ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッター企業アカ驚きのマンガ化

2015.06.21 SUN

噂のネット事件簿


作画は仁茂田あい。今後の展開はそれぞれの公式アカウントも知らないとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
様々な企業の“ゆるい”ツイッター公式アカウントが人気を博すなか、シャープとタニタの公式アカウントが擬人化され、4コママンガ「シャープさんとタニタくん@」となったことが注目されている。

これは、コミックサイト「pixivコミック」内のWebマガジン「クロフネZERO」で6月18日より連載スタートしたもの。サイトにある説明を見てみると、

「ツイッターで話題の『ゆるい公式』がまさかの漫画化!
企業PRのためにつぶやく公式アカウント――のはずなのに、
なぜだか大喜利に夢中になったり、ケンカしてみたり、うっかりコラボしちゃったり。
熱い(?)友情をはぐくんできた2人のツイートをもとに、ゆる~い日常を妄想で補完した4コママンガです」

との文言が。イラストには、スマホやPCを持ったさわやかな若手ビジネスマンが描かれている。

シャープとタニタの公式アカウントは、以前からツイートのやりとりをしており、その“交流”にファンが多かった。それがついにマンガ化された…という流れなのだが、この展開には他の公式アカウントも、

「!!( ; ロ)゚ ゚」(コイケヤキャンペーン【公式】)
「これは期待せざるをえない。」([公式]伊藤商店☆傘屋)
「 ( Д ) 」(井村屋株式会社)
「なんと(゚Д゚)」(パインアメの【パイン株式会社】(公式))
「(色んな意味で)絶対に映像化不可能と言われた奇跡の物語がまさかの映画化」(「ワーナー エンターテイメント ジャパン」

などと、驚きを隠せない様子。また、ほかのツイッターユーザーからは

「キングジムさんとパインアメさんは…」
「シャープさんとタニタくんが書籍化され、パインアメさんやスミスさん方(※)も擬似化し、企業公式アカウント中の人ブームができ、その年の夏コミか冬コミで何かがあるかもしれないということですね」
(※スミスさん:ニッセンの公式ツイッターアカウント)

と、「他の公式アカウントもマンガ化してほしい」といったコメントが投稿されている。

シャープ公式アカウントによれば、マンガで使われるツイートは実際投稿されたものをもとにしつつ、内容はフィクションとのこと。ファンの新たな楽しみが増えそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト