ネット界の“旬”なニュースをお届け!

オロC企画、別ネタに“食われる”

2015.07.07 TUE

噂のネット事件簿


「ナミの日」キャンペーンは7月31日まで実施中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月3日は「オロナミンCの日」。それに合わせて、同商品の発売元である大塚製薬が「#ナミの日」というハッシュタグでツイートしようというキャンペーンを実施しているが、別のネタに“食われる”という事態が発生している。

大塚製薬は7月1日より、「にっぽん中が笑顔になる『73のちいさなアレコレ』キャンペーン」を実施している。これは、「父を飲みに誘ってみる」「蝶ネクタイで出社してみる」「子どもや高齢者の目線で散歩してみる」など、周囲を笑顔にするような「ちいさなアレコレ」を実行し、「#ナミの日」というハッシュタグをつけてフェイスブックやツイッターに投稿しようというもの。投稿者には抽選でオロナミンCの瓶を模したキャラクター「ナミ助」のキーホルダーが73名に当たるという。

ところが、「オロナミンCの日」の7月3日、「#ナミの日」というハッシュタグが付けられたツイートを見ると、

「おめでとうナミさん!」
「誕生日おめでとぉぉ」
「ナミさんお誕生日おめでとう! ナミさんはずっとずっと私の中で憧れの女の子です」
「0時ちょうどにアップ出来なかったので7時3分(ナミすゎんタイム)に笑 ナミさんお誕生日おめでとうございます!! 可愛くて素敵で誰よりも強くてかっこいい、そんなナミさんが大好きです!!」

など、キャンペーンの趣旨にそぐわないツイートが多数見受けられる。これは『ONE PIECE』のキャラクター・ナミの誕生日(7月3日)を祝うもの。どうやらファンたちが「オロナミンCの日」のキャンペーンを知ってか知らずか、「#ナミの日」のハッシュタグを使ってツイートしているようだ。

「サラリと言えた→ 冷めたリアクションに怯えつつも『結婚してよかった!』と言ってみる」
「モノマネを1つマスターしてみる。  うーん・・・  『ダンカン バカヤロ』」
「お家では携帯電話の電源を切ってみた。家族みんなが普段より会話が増え、温かい気持ちになった」

と、キャンペーンの趣旨通りに投稿している人もいるものの、やはり大半は『ONE PIECE』に関する投稿。知名度に関しては『ONE PIECE』にも劣らぬオロナミンCだが、今回のキャンペーンでは、“食われて”しまったようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト