ネット界の“旬”なニュースをお届け!

おっぱい→いちごパンツ連続記念日

2015.08.04 TUE

噂のネット事件簿


猛暑で完全に頭が空っぽに。「おっぱい」「いちごパンツ」で大喜び
8月最初の週末となった1日と2日、ツイッターで「おっぱい」(1日)、「いちごパンツ」(2日)という単語をツイートする人が続出した。日本中が猛暑に襲われたとはいえ(?)、これはいったい何だったのか?

まず8月1日の「おっぱい」だが、これは「8(パ)」と「1(イ)」を続けて「パイ」と読むという、小学生もビックリのダジャレからきたもので、一部のツイッターユーザーのなかではここ数年の恒例行事だ。8月1日に日付が変わるや否や、ツイッターには、

「今日おっぱいの日だってよ!!!!」
「あ、おっぱいの日じゃん」
「あーおっぱい大好き おっぱい大好きおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱい(※連呼のため後略)」

といった書き込みが相次ぎ、おっぱいのイラストを公開する人も次々と登場。この日、「おっぱいの日」とツイートされた回数は、実に1万2000以上に上った。

ちなみに、WHO(世界保健機関)とユニセフ(国連児童基金)は、8月1日を「世界母乳の日」と定めているため、これを「おっぱいの日」の根拠とするような書き込みも多く見受けられた。しかし「世界母乳の日」は、母乳育児の保護・促進・支援の必要性を訴える「イノチェンティ宣言」の発表(1990年)を記念したもの。「8月1日=母乳の日」とは、これ以上覚えやすい日取りもないが、イノチェンティ宣言はイタリアで発表されたものなので、「8月1日=パイ」との符合は単なる偶然だろう。

そして8月2日の「いちごパンツの日」は、あるツイッターユーザーの、

「『8月1日でおっぱいの日って喜んでた連中が日が変わって静かになると思ったら、ぱんつの日で喜んでる』ってのは毎年のことですが。今年はイチゴぱんつ(15/08/02)の日ということで」

というツイートから一気に拡散した。このツイッターユーザーの指摘通り、例年なら「おっぱい(801)→パンツ(802)」という盛り上がりになるはずが、今年は「2015年8月2日」ということで、「いちごパンツの日」ということになり、盛り上がりは一層増した。ツイッターには、

「今日は百年に一度の、いちごパンツの日らしい」
「みんないちごパンツ見せて!!!!!!!いちごパンツ!!!!!」
「今日はいちごパンツの日らしいので誰か脱ぎたてのいちごパンツ下さい」

など、興奮気味のツイートが続々寄せられ、結局「いちごパンツ」とつぶやかれた回数は、8月2日だけで2万8000に到達。こうした盛り上がりは、11月8日の「いいおっぱいの日」などにも散発的に発生するが、今回の「いちごパンツの日」は、あまりの脳天気ぶりにツイッターユーザーからは、

「ネットで話題の100年に一度のいちごパンツの日の謎が解けた 2015年だからか…次は2115年まで待つのか… 今日も平和ですね 100年後も平和だといいですね」
「いちごパンツの日・・・ 今日も日本は平和です」

といった声も寄せられた。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト