ネット界の“旬”なニュースをお届け!

カップ麺味のソフト ハードル高い?

2015.08.13 THU

噂のネット事件簿


カップヌードルミュージアムで販売されている「カップヌードル ソフトクリーム」と「カップヌードル カレー ソフトクリーム」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
横浜市にある「カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)」の来館者400万人達成を記念し8月11日から発売された、「カップヌードル味のソフトクリーム」が話題となっている。

今回発売されたのは、「カップヌードル ソフトクリーム」「カップヌードル カレー ソフトクリーム」の2種類。同ミュージアム4階のフードアトラクション「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」で、1食300円で販売される。

見た目も味もカップヌードル風だという、このソフトクリーム。実際のカップヌードルで使用されているダイスミンチやネギといった具材が入っているほか、ソフトクリーム自体もほんのりとした「しょうゆ風味」「カレー風味」となっている。

この前代未聞のソフトクリームに、ツイッターユーザーは、

「カップヌードル味のソフトクリームとは面白いな。エビが食えない人なのでノーマルの方は無理だが、カレーヌードルの方はぜひとも食べてみたい」
「カップヌードル味のソフトクリーム、食べたいような、食べたくないような」
「ひょ~!ちょっと怖いけど気になる!」

などと投稿しており、味に不安を抱きつつも興味津々の様子だ。

ちなみに、発売初日の11日に、「カップヌードル ソフト」のキーワードでツイッターを検索したところ、「赤レンガ倉庫行ったついでにカップヌードルミュージアムのカップヌードル味ソフトも食べてきた」と、実際に食べたという報告が1件あったのみで、特に感想らしい投稿はなかった。

もちろん平日だったことも影響しているだろうが、あまりにも珍しいソフトクリームということで、少々ハードルが高かったのか…?
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト