ネット界の“旬”なニュースをお届け!

あるある?「お化けを殴った」経験

2015.08.14 FRI

噂のネット事件簿


夏の定番・お化け屋敷。意外な「あるある」が明らかに…
札幌市にある商業施設のお化け屋敷で、顔に血のりのメイクを施した“お化け役”の男子大学生を殴ったという京都府の大学生が現行犯逮捕された。これが朝日新聞デジタルなどにより報じられ、ネット上で話題になっている。

報道によると逮捕された大学生は、“お化け”に驚いて恐怖のあまり思わず殴ったとのことだが、暴行は暴行。ツイッターには、

「お化けがビックリしただろうな」
「よっぽど怖かったんでしょうが、恐怖を感じると見境なく殴るなんて臆病にもほどがありますね」

など、“怖くても殴っちゃダメ”といった意見が続出したが、一方で

「これ、お化け屋敷をプロデュースしてる人が言ってた。お化け役さん、毎日殴られちゃうんだって。反射的に殴ることがほとんどだから堪えてるんだって」

という投稿にあるように、“お化け屋敷のお化けが殴られる”ことは多いのだという。過去、ツイッターに投稿されたツイートをみてみると、

「お化け屋敷に友達と縦一列で入ったの。途中で誰かが私の脇腹こちょこちょしてきたから全力で殴ったわ
それお化け役だった←」
「お化け屋敷とかまじでむり。
貞子のこと殴ったもん」
「お化け屋敷でお化け殴ったかも。
懐中電灯で」
「初めて入ったお化け屋敷で壁にかけられた死体が倒れてくる脅かしの仕掛けをビックリして思いっきり殴ったから」
「お化け屋敷はいきなり生首人形でできたからびびって生首の顔思い切し殴った思い出あるわwww」

など、「びっくりして思わず殴った」という報告は多数。

お化けのクオリティが高いということの証しかもしれないが、殴ってしまえば今回のように事件に発展する場合もあるだろう。この夏、お化け屋敷に行く予定があるという人は、くれぐれもお化けを殴らないように…。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト