ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゴン以外も!現役復帰する大物選手

2015.09.09 WED

噂のネット事件簿


JFLで現役復帰を目指していると報じられた中山雅史 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
47歳にして3年ぶりの現役復帰を目指していると報じられた元サッカー日本代表FWの中山雅史。9月5日にはJFLのアスルクラロ沼津の練習に参加し、近く同クラブと入団交渉が行われると見られる。

J2の横浜FCで現役を続けている三浦知良(48歳)とともに、1990年代の日本代表を支えてきたゴン中山の現役復帰報道に、ネットユーザーも興奮気味だ。ツイッターでは、

「中山雅史さん、47歳で現役復帰を目指すなんてすごい。かっこいいと思った」
「ゴン中山選手、かっこいいなぁ。 現役復帰するの?
昔、この前向きと言うか人生を勢いよく生きている様に憧れたんだ」
「すでに何をも失う事の無い日本サッカーのレジェンドだ。ゴールに突進する姿、途中で足をもつれさせて倒れてもゴンだ。いつまでも現役でサッカーを楽しんで欲しい!」

など、大歓迎だというメッセージが多数寄せられている。

ここ数年、一度引退してから現役に復帰する大物サッカー選手が目立つ。2012年に引退した元サッカーブラジル代表DFのロベルト・カルロスは、今年7月インドスーパーリーグのデリー・ディナモスFCで選手兼監督に就任。10月から始まるリーグ戦で現役復帰する予定だ。また、同じく元ブラジル代表MFのリバウドは2014年3月にいったん引退するも、今年6月、自身が会長を務めているブラジル2部モジミリンで現役復帰。7月には息子とともに先発出場し、ともに得点するなど、珍しい記録も残し、8月に再度引退を表明した。

さらに、いまやバラエティー番組でひっぱりだこの元日本代表MFの前園真聖も、競技は若干異なるものの、現役復帰の経験者だ。2005年に現役を引退したが、2009年にビーチサッカーの日本代表に選出。2009年の FIFAビーチサッカーワールドカップにも出場している。

プロ野球の世界でも、近鉄や巨人で活躍したタフィ・ローズが独立リーグの富山GRNサンダーバーズで選手兼コーチとして現役復帰。さらに、ロッテで活躍したフリオ・フランコは2014年にアメリカ独立リーグで選手兼監督として現役復帰し、現在はBCリーグの石川ミリオンスターズの選手兼監督として活躍している。

意外と多い、現役復帰する大物スポーツ選手。ゴン中山の復帰にも期待できそうだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト