ネット界の“旬”なニュースをお届け!

マリオの本名に驚愕「太郎太郎?」

2015.09.16 WED

噂のネット事件簿


30周年特設サイトでは、歴代のマリオ作品を振り返ることもできる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
任天堂の人気キャラクター「マリオ」の生みの親である同社・任天堂専務取締役の宮本茂氏が、「マリオ」の本名は「マリオ・マリオ」であると明かし、ネット上で話題となっている。

ファミ通.comなどによると、これは『スーパーマリオブラザーズ』が発売されてからちょうど30周年を迎えた2015年9月13日に開催されたイベント「スーパーマリオ30祭」での宮本氏の発言。以前から、マリオの本名について、「マリオ・マリオ」だという噂はあったが、今回初めて任天堂が公式に認めたこととなった。

冷静に考えれば、マリオと双子のルイージのふたりを合わせて“スーパーマリオブラザーズ”なので、セカンドネームは「マリオ」。自然とマリオが「マリオ・マリオ」、ルイージは「ルイージ・マリオ」となるわけだ。

意味はわかるものの、名前と名字が「同じ」ということに、なんとも違和感があるのは事実…。このことに対し、ツイッターには、

「ま、マリオマリオwww」
「マリオの本名マリオ・マリオとかw
ルイージはルイージ・マリオだしw」
「マリオの本名がマリオ・マリオ。マリオの価値が半分ほどになったように感じる」

など、驚く声や、

「マリオ・マリオとルイージ・マリオwwwルイージを間違えてマリオって言っても正解ですねww」
「マリオのフルネームがマリオ=マリオな事もあれだが、自動的にルイージのフルネームがルイージ=マリオになる事もややこしい」

と、「ルイージ」=「マリオ」となるのがわかりづらい…という意見も続々と投稿され、しまいには「ちょっとルイージさん不憫すぎませんかねぇ…」と同情する人まで。また、

「マリオ・マリオが本名だったとは、驚きである。
つまりルイージは『ルイージ・マリオ』が本名となる。ということは、日本語でたとえると山田山田、伊藤山田、横尾横尾、鈴木横尾のような感じになるわけだ」
「日本人で表すと太郎太郎もしくは田中田中って考えるとマリオなんか可哀想やな」

など、日本人名に置き換えて考える人も。

名字と名前が同じだったことが、公式に認められたマリオ。驚いた人は多かったようだ。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト