ネット界の“旬”なニュースをお届け!

佐々木希の美乳…ananなぜ返金騒動

2015.09.19 SAT

噂のネット事件簿


佐々木希の「美乳」特集目当てで購入した人も多かったようだが… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月9日発売のファッション誌『an・an』(マガジンハウス)のKindle版で、佐々木希のグラビアや、マンガ特集ページの画像などがカットされていたため、酷評が噴出し騒動になった。9月17日にはマガジンハウスがお詫びを発表したが、佐々木希の大胆な画像とともに、ネットの注目を集めている状態だ。

発売直後からAmazonレビューには、

「コンテンツのほとんどが間引かれており、雑誌の体をなしていない。
冒頭の佐々木希はもちろん、漫画大賞のページも延々と白抜きになっており、唖然。
いったいどこを読めと言うのか
消費者は事前に分からないのだから、こんなものを売る出版社の良識を疑う」
「Kindle版だと、見えないところ多過ぎ。サンプルで言っておかなきゃ、詐欺になるんじゃね」

などの辛らつなコメントともに、低評価が続出。これらの苦情を受けて、AmazonはKindle版の購入者に対し、全額返金する旨を発表した。

その後も、ツイッターには、

「全額返金されたけど、DLした書籍はそのまま残りました。あの削り方はどうかと思いましたが、それ以上に電子書籍への理解はまだまだだなぁと感じた削られ方でした」
「ふーん。私もう画像なしに耐性つきまくってるからなぁ。怒っていいんだったら私も怒りたいw」
「何だろうねえ?オレも雑誌を購入して何度かヤラれたけど、ホント意味ない。色々難しいのは分からなくはないけど、権利者も出版社も意識改革しないと」

など、雑誌出版社の電子書籍に対する「無理解」や「意識改革」を話題にする投稿が続いた。

現在、マガジンハウスはお詫びとして

「今号電子版においてカバーのタレントが中の特集では掲載されていなかったことをお詫び申し上げます。今後は皆様にご期待いただける商品を刊行できるよう努めてまいります」

とのコメントを発表しているが、

「『今号においてカバーのタレントが中の特集では掲載されていなかったことをお詫び申し上げます』これだけ?」

などのツッコミも投稿されており、ユーザー側との温度差は依然として感じられる。

もっとも、このような騒動にかかわらず、

「先週発売のananのこの佐々木希さんのかんじ完璧だなって思った…」
「今月のananの佐々木希やばくない?
こんなドストライクだっけやばいって」
「そういやananの佐々木希すごかったな
男性誌かよっておもった」
「俺も佐々木希のグラビア見たいのでanan買うか」

など、佐々木希のかわいらしさを称賛しているユーザーは多く、今回の騒動で“an・anが見たくなった”という人も。「佐々木希の美乳」というセンセーショナルな表紙だっただけに、注目した人が多かった一件だった。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト