ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「人をダメにする○○」に新作登場

2015.09.29 TUE

噂のネット事件簿


キャッチフレーズは「自堕落を愛する『だらくびと』におくる、禁断のゆるパジャマ」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「人をダメにする○○」シリーズの“最新作”として、「人をダメにする男性用ルームウェア」が登場し、ネットユーザーの間で話題となっている。

「人をダメにする○○」とは、快適すぎるがゆえにそれから離れることができなくなり、いつまでもダラダラ・ゴロゴロとぐうたら生活を送ってしまうような快適アイテムに付けられる形容詞。もともとは、無印良品の「体にフィットするソファ」を使ったあるネットユーザーが、ソファでくつろいでいる様子をイラスト付きでリポートして、ネットユーザーから「人をダメにするソファ」という“尊称”が与えられたことが始まり。以降「こたつ」「ベッド」などのバージョンも登場している。

今回の「人をダメにするルームウェア」は、スッポリと全身を覆う“ダブダブの全身タイツ”のような構造をしており、体の冷えを防ぎつつ、全裸のような開放感が味わえる優れモノ。試着したスタッフが「楽すぎる」と脱ぎたがらない様子から、人をダメにする服→「ダメ着」と名付けられたという。

ヒップに沿って付けられたファスナーを開けることで、服を脱がずとも驚くほどスピーディーにお尻が出せる「着たままトイレシステム」も採用され、まさに「人をダメにする○○」と呼ばれるにふさわしい「ダメ着」。ツイッターには、

「おっと危ない!ポチりそうになった!!ww」
「これを着てぐでんとしたい」
「ダメ着・・・魅力的なひびき」
「これ欲しいなぁ。一人暮らしだったら間違いなく買ってる」

など、「欲しい」という声が次々と寄せられている。先述の「人をダメにするソファ」は、ネットでの評判が評判を呼んで大ヒットとなっている。「人をダメにする○○」というフレーズは、今後も多用されそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト