ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「火事生配信事件」消火器売れた?

2015.10.06 TUE

噂のネット事件簿


生配信中に発生した火災。オイルが染みた棒で火を点けるオイルマッチが原因だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月4日、ネットで動画を生配信しているユーザーが、その最中に火事を起こすという出来事が起き、大きな話題に。ショキングな映像にネットユーザーの火災防止の意識が高まったのか、オンラインショップで「消火器」のランキングが急上昇した。

問題の配信が行われたのは、kukulu Liveというネット生放送サービス。10月4日の午後0時35分ごろ、アドベンチャーゲーム「マインクラフト」のプレイ動画を配信していたユーザーが、ゲームをいったん終了し、最近購入したものなどを紹介。そのなかにオイルマッチがあり、実際に火を点けたところ、ゴミに火が移り、大きく燃え上がってしまったのだ。

ユーザーは、ゴミを後方のクローゼットの前に移動して消火を試みるが、なかなか消すことができない。洗面器で水をかけたり、布団のようなもので叩いて消そうとしたりするも消火できず、そのまま床やクローゼットに燃え移ってしまった。最終的には、このユーザーも画面から消え、部屋が炎と煙で満たされていくなか、配信は終了した。

この動画はYouTubeにも転載されているのだが、火災発生に至る生々しい映像に多くのネットユーザーが興味を持ったようで、公開から約1日で再生回数は430万回を超え、6000件近いコメントが寄せられている。コメントは、日本語だけでなく、英語、スペイン語、ロシア語によるものあり、世界中から注目されているようだ。

まさかの“火事動画を生配信”となってしまったこの動画。ツイッターでは、

「うーむ、ネット生配信者の火事の録画映像を観たが、初動10数秒で命運分けるなぁ。今度ホームセンター行ったら消火器を物色してこよう…。近所で起きた場合でも援護に使えるだろうし」
「配信中の火災。あぶないねぇ。いちおう部屋には通常の消火器と携帯小型消火器を常備しているが、気をつけねば。(と、ふと自分の周りの本の山を見上げる。)」
「こえー!たばこ吸う人は気を付けてください。 こういう時はあせったらだめだよ! あと、消火器の場所は把握しておこうね」

などと、消火器の重要性を確認するネットユーザーが続出していた。

ちなみに、この動画が話題となったあと、Amazon.co.jpの「ホーム&キッチン」売れ筋ランキングでは消火器が前日の圏外から急上昇。一時的に1位となり、10月6日午前1時の時点でも2位となっている。もしかしたら、この“火事配信”動画を見たネットユーザーが、こぞって消火器を求めたのかもしれない。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト