ネット界の“旬”なニュースをお届け!

例年以上?ハロウィン盛り上がりは

2015.10.13 TUE

噂のネット事件簿


去年は「アナ雪」一色だったが今年のトレンドは? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
子どもから大人まで楽しめるイベントとして、日本でも完全に定着したハロウィン。繁華街や商業施設などでは、早くもオレンジ色の飾り付けを始めているところもある。巷ではどのぐらい盛り上がっているのだろう?

10月下旬になると「ハロウィン」の名を冠したイベントが各地で開催されるが、ハロウィン本番は10月31日。今年は土曜日に当たるので、イベントに参加するには絶好のチャンスといえる。

ビデオリサーチ社が昨年、全国の15~74歳の男女1150人を対象に行った調査によれば、全体では21.7%、学生に限れば35.5%がハロウィンに参加したことがあると回答している。まだ、本番まで半月以上あるものの、ツイッターを見ると、

「ハロウィン何かやりたい とりあえず我が家はなぜか近所のちびっこがお菓子ねだりに毎年来るので、 今年はなんか盛大に驚かしてやろう」
「今年のハロウィンで 着る衣装来た。やべい。 くっそ上がってる あーこりゃ楽しみだ!」
「ハロウィンか。 今年はお休みだからパーティーできる」
※上記はすべて10月7日に投稿されたもの

など、すでに前のめりでイベントを待ちわびる声が続々と寄せられ、「ハロウィン」というワードを含んだ投稿は、10月1日~5日の5日間で33万件以上と世間の関心の高さがうかがえる。

また、昨年を振り返り、

「去年はアナ雪のアナやったし、 今年はなんのコスプレしようかなあ」
「去年は、ハロウィンにディズニーに行ったよなぁ。アリスや、アナ雪のコスプレが多かったな」
「去年のハロウィンはレディDr.だったな~ 懐かしい~!楽しかったなー 今年のも決まった~」
「ハロウィンの時期が近づくと去年のハロウィン二日前にガチメイクしていってみんなのドン引き顏を見たことを思い出すよ」
「去年のハロウィンの写真見てたらやっぱりハロウィンやりたくなってきてしまった」

などと、様々なことを思い出し、今年のイベントに挑む人も多くみられる。

上述のツイートにもあるとおり、昨年は映画『アナと雪の女王』が大ヒットして、関連コスプレが“一人勝ち”した仮装だが、今年は、

「リアルなゾンビメイクにチャレンジする予定」
「今年のハロウィン決まった!!!ミイラ男~~~~!!!!」
「今年もハロウィン したいけどなぁ~ なにしよっ デビルちゃんしたいなっ」

など、少なくともツイッター上では明確に“これ”というトレンドは見つからない。ただし過去の傾向からいえば、話題になった作品の衣装に挑戦する人が多く、発売30周年を迎えた『スーパーマリオブラザーズ』や、同じく公開から30周年の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、ヒットした映画『ベイマックス』『ミニオンズ』にトライする人は現れそうだ。

日取りに恵まれ、例年以上にコスプレを楽しむ人の姿が多そうな、今年のハロウィン。毎年ごった返す渋谷のスクランブル交差点周辺や、六本木界隈など、どれだけ盛り上がるのだろうか?
(金子則夫)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト