ネット界の“旬”なニュースをお届け!

すき家・裏メニュー「キング」健在

2015.10.15 THU

噂のネット事件簿


平皿に盛られ、もはや「丼」ではなくなっている「キング」。卵や七味で味を変えながら食べるのがコツ!?
ネット上で、2009年8月に販売されていたすき家の「牛丼キング」が“裏メニュー”として存続しているという情報が拡散している。

現在、すき家の牛丼には、「ミニ」「並盛」「中盛」「大盛」「特盛」「メガ」の6つのサイズがあり、それらは290~730円という価格展開だ。しかし、2009年8月7日、「ミニ」よりも小さい「プチ」(ごはん・肉ともに「並盛」の4割程度)および、ご飯が「並盛」の2.5倍、お肉が「並盛」の6倍という「キング」が登場したことがある。

その後、当時の「肉1.5 盛」が「中盛」にリニューアルされ、「プチ」「キング」はメニューから姿を消している。だが、「キング」のファンは根強く存在し、また注文すれば今でも提供してくれるということが、ネットで語り継がれてきた。実際、今年10月になってからも挑戦報告が続々と報告されている。ツイッターには、

「すき家のキング初めて食ったけど肉だけ食えんで持ち帰った笑
やっぱりキングて名乗るだけあるやんって感じしたわ」
「すき家にいきました 牛丼のキングという裏メニュー?を頼みました
食べ始め、らくしょーじゃね?とかおもってました
なめてましたごめんなさい」
「すき家キングチャレンジ失敗( ´д`ll)笑」

と果敢にチャレンジしたという声や、

「すき家久々のキング盛り!!
飛ばし過ぎて13分で完食した笑」
「すき家のキング。噂で聞いてはいたが、なかなかの量だった。途中で少し飽きるのが難点なので、余裕があれば味を変える用意をしておくといいかもしれない」

など、完食したという報告が多数見られる。また、なかには、

「すき家なう
キング明太マヨw
メガ二つ分頼むより安いよ!
1120円」
「すき家のキングカレー
よゆう!」
「すき家でキムチのキング食ったわず
タイムは約23分」

など、牛丼以外のメニューの「キング」版を注文する上級者も。

ちなみにこの「牛丼キング」、すき家本部に取材したところ、確かに“裏メニュー”として継続しており、店内注文に限り販売しているとのこと。2009年時は990円だったが、今は1080円。公式ホームページに記載されているカロリーをもとに計算すると、なんと2420kcal! 1000円ちょっとでお腹いっぱい&多大なカロリーを摂取できると思うと、コスパは良いというべきか…。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト