ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新監督続々 阪神ファンは低迷覚悟?

2015.10.19 MON

噂のネット事件簿


来シーズンから金本知憲氏が監督に就任する阪神タイガース ※この画像はサイトのスクリーンショットです
来シーズンから阪神タイガースの監督に就任することとなったOBの金本知憲氏。「アニキ」と呼ばれて愛されてきた金本氏に対し、ネット上のプロ野球ファンからは、複雑な思いも寄せられているようだ。

1492試合連続フルイニング出場という世界記録を持つ金本氏。偉大な選手だったことは間違いないが、指導者としての経験はゼロ。ツイッターでは、

「金本監督決まったんだ!楽しみすぎる」
「阪神の新監督金本! どんな采配をするのか、楽しみだねー」

と期待する声がある一方で、

「監督としては経験無い分数年の成績低迷は覚悟しなきゃならない」
「経験ないけど大丈夫かいな? チームは明るくなりそうやけども」
「金本監督、コーチ経験させてからのが良かったんじゃないかと思うんだけど、どうなのかね。解説聞く限り意外と(失礼)理論派っぽいし、監督向いてそうではあるけど」

と、心配する声も多かった。

さらに、10月19日、横浜DeNAベイスターズの新監督として、チームOBでヤクルトや巨人でも活躍したアレックス・ラミレス氏の就任が発表された。

「ラミレス新監督か… うーん、実績的に不安や まあでも、ファンサービスは間違いないやろな」
「ラミレス監督… なんか全然想像つかないけどキヨシ監督の時もそんな感じだったし面白い人選なのかもしれない」
「ラミレスがベイスターズの監督!金本より未知数ですなw」

などと、こちらも金本監督同様、心配の声が多かった。

そんなプロ野球の監督人事で今、もっとも注目されているのが読売ジャイアンツだ。17日、9年間にわたってチームを指揮した原辰徳監督が今シーズン限りでの辞任を球団に申し入れた。報道では、後任監督の候補として江川卓氏や現ヘッドコーチの川相昌弘氏らの名前が挙がっているが、ツイッターでは、

「江川氏より川相氏の方がいいんじゃない…?」
「後任は、(註:現在コーチ兼任の高橋)由伸が良いな。巨人の清廉なイメージにピッタリ」
「江川は何ともいえないけど、川相さんの昇格は条件的に厳しそうだし、由伸を引退させるのが一番ありそうかなぁ……」
「原監督がやめると仮定するならば後任は江川氏しかない。巨人は監督だけは生え抜きしかなれないと仮定するならば江川氏しかない」

など、様々な意見が入り乱れている状況だ。

7度のリーグ制覇、3度の日本一を達成した原監督の後を引き継ぐ監督の人事ということで、阪神や横浜以上に、プロ野球ファンの視線が集まることとなりそうだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト