ネット界の“旬”なニュースをお届け!

天才ギター少女 超難曲楽々クリア

2015.10.22 THU

噂のネット事件簿


10歳少女の超絶テクニックに世界が唖然 ※画像はイメージです
ミュージシャンに憧れてギターを購入したものの、「F」のコードが押さえられずに挫折した人は多いのでは…? ところがYouTubeに、ヘビーメタルバンドの超難曲を笑顔で弾きこなす10歳の日本人少女が登場し、全世界のメタルファンを唖然とさせている。

10月14日、YouTubeに「Dream Theater “Lost Not Forgotten” cover / Li-sa-X (Japanese 10 year old girl)」という動画が投稿された。Dream Theaterは、米の名門音楽大学・バークリー音楽大学を卒業したメンバーを中心に結成されたヘビーメタルバンド。その曲はとにかく難解で、高速フレーズとテンポチェンジ、変拍子が連続し、メタル界随一のテクニカルなバンドとして知られている。

そんなDream Theaterの曲を、この動画で10歳の少女は見事にカバー。まだ体が小さいため、ギターの大きさがやたらと際立つ彼女だが、3分6秒の動画では、頻繁に行われるテンポチェンジや変拍子に見事に対応し、ライトハンドやスウィープ、アーミングといったテクニックを巧みに織り交ぜつつ超高速フレーズを再現。しかも要所要所で、カメラに向かって笑顔を見せる余裕さえ見せている。

動画は公開されてわずか1週間程度だが、コメント欄には、

「Incredible! What a talent」(信じられない! 何という才能)
「If the Petrucci have a stomach ache on the eve of a show , just ask for girl play in his place」(もしペトルーシ〈Dream Theaterのギタリスト〉がライブの前日に胃痛になったら、彼女に演奏するよう頼むといいよ)
「She sounds like she’s been playing for 15 years, amazing!」(彼女はすでに15年演奏しているようだよ、素晴らしい!)
「Well... I’m going to destroy my guitar now...」(うーん…俺は今から自分のギターを壊すよ)

など、世界中から彼女の演奏を褒め称える声が殺到している。彼女は8歳の時に、アメリカのヘビーメタルバンド「RACER X」の曲をカバーした動画を投稿しており、こちらの再生回数はすでに390万回以上に到達。驚異のテクニックを持った彼女が、日本という枠を超えて世界デビューを果たすのも、決して夢ではなさそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト