ネット界の“旬”なニュースをお届け!

マジックミラー号のゲーム化に歓喜

2015.11.22 SUN

噂のネット事件簿


マジックミラー号好きのオトコ心をくすぐっているもよう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
トラックの荷台が一面マジックミラーで覆われ、外からは一見ただの鏡だが、中からは外が丸見えというソフト・オン・デマンドの移動スタジオ“マジックミラー号”。アダルトビデオ撮影のために開発されたものだが、このほど、なんとゲーム化される。2015年冬にサービス開始を予定していることがわかり、じわじわと認知度を上げているようだ。

タイトルは『マジックミラー号これくしょん-マジこれ-』。PCとスマートフォンで遊ぶことができるブラウザゲームで、基本プレイ無料のアイテム課金制。現在、特設サイトおよびYouTubeでプロモーション動画が公開され、ゲームの説明は、

「二次元エロ超大作!」
「マジックミラー号で全国を走破し、うぶっ娘たちとをナンパしまくれ!」
「お気に入りのうぶっ娘を集めて、貴方だけのハーレムを作ろう!」

と鼻息が荒い。エロとうたっている通り18禁ゲームで、

「可愛すぎるファーストフード店員」
「萌えの聖地のメイド喫茶No.1店員」
「入院希望者続出の名物ナース」
「ネットで話題のカリスマコスプレイヤー」

といった“うぶっ娘”が登場するもよう。

まさかのゲーム化に、マジックミラー号ファンが早速反応。Twitterには、

「マジか」
「ついに来たか…」
「これもうやるしかないじゃないwwwwwwww」
「MM号のゲームとかやるしかねえ」
「マジックミラー号のゲームって神ゲーだろ」
「マジックミラー号wゲーム化とかwクッソ吹いたw
流石SODw」

など、気になったり、前のめりになったりする声が投稿されているが、

「こんなん家でやれないじゃないですか...
マジックミラー号なんてストライクすぎじゃないですか...」

と、“どストライク”ではあるが、どこでやればよいのかという悩みを吐露する人も。期待が多いゲーム化だが、周囲の状況をうかがってプレイする場所は選んだ方がよいだろう。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト