ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コミケのテロ対策、ミリ系コス注意

2015.12.17 THU

噂のネット事件簿


年々、最多来場者数が塗り替えられていくコミケ。海外からの来場者も少なくない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
コミックマーケット準備会が12月15日、年末の29日~31日に開催される「コミックマーケット89」において、テロ対策強化策として警察からの「非常に強い警備強化要請」があったため、手荷物確認の実施を発表し、波紋を広げている。

準備会の公式発表によると、テロ対策強化を図る警察庁より全国の警察に対して、スポーツ競技場やイベント会場において自主警備強化を呼びかける旨の通達があり、今回の警備強化もそれを受けたものだという。コミケ開催日目前とあって、紙メディアでの事前の情報伝達は間に合わない。そのため準備会は、当日の混乱を極力減らすべく、告知のリンクの拡散を呼びかけ、情報の共有を促している。

早速、Twitterでも情報が拡散しているところだが、

「コミケで手荷物検査なんて出来るのか?
大変混雑になる予感(いつにもまして)」
「コミケが手荷物検査したら、入場は何時頃になるのか、待機時間を利用してやるのか?」

と心配の声が。また「手荷物確認」の内容が

「銃刀法等法律・条例に違反する物、コミックマーケットのルールに基づく持込禁止物は、持ち込みできません」

となっていることから、

「コスプレの長もの(編集註:模擬刀など、刃渡りの長い武器のこと)とかはどうなるんだろう……」
「ミリタリー系のコスプレさんたちは大変だわ(-_-;)」
「冬コミでは手荷物検査が実施される事になったようです。
それによる混雑も多少見込まれるでしょうから、予めそれを念頭に行動するのが良いかもしれません。
刃物、銃器等を小道具にするキャラクターのコスプレイヤーさんは特に注意が必要かもしれませんね」

と、武器関連のコスプレグッズには注意が必要、とみる人も多い。

昨年は3日間で56万人と、冬コミ史上では最多来場者数となったコミケ。今年大きな混乱がないことを祈りたい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト