ディズニーシー、PS3、ドラゴンクエスト…

感慨深い2016年アニバーサリー1位

2016.01.01 FRI


2006年に発売された「プレイステーション3」 ※この写真はサイトのスクリーンショットです
年が明け、2016年がやってきた。今年はどんな年になるのだろう。調べてみると、様々な人気スポットや作品のアニバーサリーを迎える年のようだ。そこで、25~34歳の男性会社員200人に、記念すべき年を迎えるスポットや作品について最も感慨深いものはどれか、アンケート調査を行った。

■感慨深い2016年のアニバーサリーTOP10
(13の選択肢から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 「東京ディズニーシー」開園15周年 173pt
2位 「プレイステーション3」発売10周年 129pt
3位 『ドラゴンクエスト』シリーズ発売30周年 124pt
4位 「ユニバーサルスタジオジャパン」開園15周年 108pt
5位 『サザエさん』生誕70周年 92pt
6位 『涼宮ハルヒの憂鬱』アニメ化10周年 83pt
7位 『ポケットモンスター』シリーズ発売20周年 81pt
8位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載40周年 71pt
9位 「日清焼そばU.F.O.」発売40周年 55pt
10位 『バイオハザード』シリーズ発売20周年 51pt
10位 『ちびまる子ちゃん』生誕30周年 51pt

※番外
12位 「たまごっち」発売20周年 49pt
13位 『あぶない刑事』シリーズ30周年 45pt

誰でも知っている、そして懐かしいスポットや作品がズラリと大集合。なかでも最も票を集めたのは「『東京ディズニーシー』開園15周年」だ。現在30歳の人なら、中学1年生、または高校1年生に開園したディズニーシー。「初めて行ったときが開園当初だったため、どうなっているのか見てみたい」(28歳)という声も寄せられた。それに続くのが、「『プレイステーション3』発売10周年」「『ドラゴンクエスト』シリーズ発売30周年」の2つ。TVゲームにはまった青春時代を懐かしむ人も多かったのだろう。記念すべき年には、それにふさわしいイベントがきっと開催されるはず。回答者には、記念として行ってほしいイベントを聞いた。

【1位 『東京ディズニーシー』開園15周年 173pt】
「年齢制限の貸切」(32歳)
「全てファストパス管理」(33歳)
「夜のパレードを盛大にしてほしい」(34歳)

【2位 『プレイステーション3』発売10周年 129pt】
「プレイステーション4安売り」(28歳)
「過去の人気作や名作を、手頃な価格で配信してほしい」(29歳)
「互換性のある新ハードを発表してほしい」(30歳)
「無料で最新ソフトの配信」(32歳)

【3位 『ドラゴンクエスト』シリーズ発売30周年 124pt】
「シリーズが全て体験できるソフトの販売。特に自分が最初にやったドラゴンクエストIIIと一番面白かったVに関してはいろんな要素をつめこんだ形で」(33歳)
「これまでの作品の主要キャラが作品の枠を超えて複数登場する作品のリリース。好きでやり込んだシリーズで」(34歳)

【4位 『ユニバーサルスタジオジャパン』開園15周年 108pt】
「キャラクターパレードが見たい」(28歳)
「開園当初に行って、もう15年も経ったのかと思う。園内全体を巻き込んだイベントをやってほしい」(33歳)

【5位 『サザエさん』生誕70周年 92pt】
「過去の放送を振り返るような場面があるとよい」(31歳)
「特に新しいものは望まない。何かとコラボレーションをするとかえってつまらなく感じる」(31歳)

また、6位以下を選んだ理由のコメントを抜粋すると…。

【6位 『涼宮ハルヒの憂鬱』アニメ化10周年 83pt】
「色々会ったが早くも15周年なのかと」(33歳)

【7位 『ポケットモンスター』シリーズ発売20周年 81pt】
「小学生の頃初代をやっていたので感慨深い」(29歳)

【8位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載40周年 71pt】
「私より長いから」(34歳)

【9位 『日清焼そばU.F.O.』発売40周年 55pt】
「40周年記念のUFOが発売されるのかと思っているから」(25歳)

【10位 『バイオハザード』シリーズ発売20周年 51pt】
「第一作を買ったけどあれから時間がたったと実感する」(31歳)

【10位 『ちびまる子ちゃん』生誕30周年 51pt】
「昔から見てるので一話をリメイクして欲しい」(30歳)

期待するイベントで多かったのは、「これまでを軌跡を感じられるような総集作品」と「商品または入園の割引」。2016年は思い出に浸りつつ、これらが繰り出してくる記念イベントに期待したいものである。
(千川 武)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト