ネット界の“旬”なニュースをお届け!

あわじ国独立?のPR動画が意味不明

2016.01.29 FRI

噂のネット事件簿


南あわじ市の広報活動として公開された「あわじ国」の特設サイト。独立の是非を問う国民投票は2月19日から3月13日までの予定 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
兵庫県南あわじ市が広報活動として「あわじ国」の特設サイトをオープン。その内容がぶっ飛んでいると話題になっている。

特設サイトでは「ようこそ!世界で一番新しい国へ」というメッセージとともに、“大統領”として現・南あわじ市の中田勝久市長と“官房長官”として同市出身の上沼恵美子の写真が表示される。さらに、「2016年1月11日“あわじ国、建国。”」を大々的に宣言。ほかにも、“大統領”や“官房長官”が登場する「あわじ国 独立ムービー」と題された動画も公開されている。

また、「『あわじ国』はこのまま独立するのか!?」というキャッチコピーとともに、「独立の是非を問う国民投票まで」としてカウントダウンも行われている。どんな形で実施されるかは不明だが、何かしらの“国民投票”が計画されているようだ(2月19日に実施予定)。

これだけだと、フィクションばかりのジョークサイトのようだが、南あわじ市の名産や観光スポットを紹介するコーナーや、市内の店舗で見せると特典が受けられたり割引があったりする「あわじ国パスポート」といったコンテンツも充実しており、広報サイトとしてもしっかり役割を果たしている。

そんな「あわじ国」だが、ツイッターでの反応はというと、

「あわじ国のPV見たけどビタイチ意味がわからないw」
「公式なの?インパクトあるけどやりすぎ感笑」

などと、少々やりすぎなのではないかとの意見もちらほらあるが、

「あわじ国の本気度がやばいから支援したくなる」
「あかん、あわじ国の独立クソワロタw 斬新な角度のPRだわw 知らんかった市長の顔覚えてもうたw」
「こういうノリ大好きw」
「全力でふざける姿勢好き」

と、おおむね楽しく受け入れられているようだ。

賛辞ばかりではなく、厳しい声もあるが、“宣伝効果”という意味では、多少物議を醸すくらいがちょうどいいのかも?
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト