ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ガリガリ君「桜もち」に期待高まる

2016.02.24 WED

噂のネット事件簿


今年はガリガリ君35周年。「攻め」の姿勢も期待したい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
新味が登場するたびに話題になる「ガリガリ君」が、2月23日から「アセロラ味」を新発売している。

ガリガリ君といえば、「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」「ガリガリ君リッチ クレア おばさんのシチュー味」など、氷菓らしからぬ味を展開してきた。ただ、2014年に発売した「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」では3億円の赤字を計上する大失敗をしでかしたと、2月13日放送の『ジョブチューン 国民的大ヒット食品のヒミツぶっちゃけスペシャル』(TBS系)で明かされたばかり。Twitterでは「赤城乳業のこの攻めの姿勢嫌いじゃない」などと話題になった。

そんな経緯があったからか、今回の甘酸っぱくてフルーティーだという「アセロラ味」には、少々物足りなく思う声もあるよう。Twitterには、

「これは普通に美味しそう」
「これは間違いない」

と、食べる前から“美味しそう”という声が上がる一方で、

「守りに入りやがった」
「アセロラとか、ガリガリ君も守りに入ったなw」
「ナポリタン味は3億の赤字だったと。コンポタ味は1度食べたことあるが、あれはセーフだったけど。で、アセロラ味は堅実な攻めというか守りか」

なんていう声も。

ただ『ジョブチューン』によれば、ナポリタン味開発担当者の“起死回生”商品は、3月1日発売の「ガリガリ君リッチ 桜もち味」だそうで、Twitterには、

「ガリガリ君 桜もちお餅入ってるとか、気になる~~」
「ガリガリ君桜もち味めっちゃ美味しそうだった食べたい」

という声が投稿されている。

このように話題となる“新味”を続々と生み出していることこそが、ガリガリ君が人気を保ち続けている理由であるといえそうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト