ネット界の“旬”なニュースをお届け!

男の胸=「雄っぱい」に愛好家続出

2016.03.18 FRI

噂のネット事件簿


「雄っぱい」をキープするためにはたゆまぬ努力が必要?
多くの男性が、女性の胸を愛していることは周知の事実。「おっぱい」といえば、一般的には女性の胸を指すが、実は男性の胸に関心を抱く人が、ことのほか多いのをご存じだろうか?

それを証明するのが、ツイッターで毎日のようにつぶやかれる「雄っぱい」という単語だ。正式な由来は不明だが、これは男性の胸部を表すもので、「おっぱい」をもじった(と思われる)造語。画像やイラスト付きのツイートから判断するに、「ただの男性の胸部」ではダメで、大胸筋が大変発達していて胸板がガッチリと厚く、胸部が円丘状に盛り上がっていることが「雄っぱい」の条件となるようだ。

「雄っぱい」の愛好家の数は、多くの人の想像を遥かに上回るものだろう。ツイッターにおける「雄っぱい」という単語の発信回数は、安定して毎日1000回を超えており、日によっては数千回に達することも。

「やっぱり雄っぱいは正義だと思うな、岩融君に限らず筋肉質なキャラクターには魅力を感じる」
「雄っぱいすきだけど身近な男性にムキムキがいないから胸筋が柔らかいのか固いのかもよくわからないんだけど揉み心地がいいならそれは素晴らしい事だと……思うんだ……」
「長谷部くんのそれほど大きくはないけども形のいい雄っぱいに顔を埋めたいよー もしくは太ももでもいいよー 顔を埋めたいよー!!」

など、愛好家の魂の叫びは、日々ツイッターにぶつけられている。

3月14日には、あるツイッターユーザーが、「肥大した胸筋は腕の筋肉に押されて寄るという事です」というコメントとともに、“理想の雄っぱい”のイラストを投稿し、「いいね」は6000件を超えた。これまで注目されなかった男性の胸だが、いま熱い視線が注がれている。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト