心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】日課は「守り神」に朝のキス

2016.03.25 FRI

激撮


画像提供:ナショナル ジオグラフィック日本版(写真=林典子/National Geographic)
テントの中に掲げられているのは、家の守り神「ボクジック」。独特な信仰をもつヤジディの人々にとっては、平和の象徴でもある。母親のバハールは、朝起きると6歳の娘スハンを抱え、そこにキスをさせる。村がISに攻撃されてから、ずっとイラク北西部のシンジャール山で生活してきた。公務員だった夫と息子は、ISと戦うためにヤジディ独自の部隊に加わった。

(ナショナル ジオグラフィック2016年3月号特集「迫害されるイラクの少数派」より)

  • ナショナル ジオグラフィック3月号

    形が悪い野菜、賞味期限切れの食品…特集「捨てないで食べちゃおう」では、食品廃棄を減らす取り組みの最前線をレポート。震災5年後の東北からは、写真家たちが伝える「6つの物語」をお届けします。このほか、踏みにじられるクルド人の未来/迫害されるイラクの少数派/北極 資源開発の行方/の特集5本を掲載。Webサイトでは、ダイジェスト記事のほかフォトギャラリーや動画も!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト