ネット界の“旬”なニュースをお届け!

外国人「花見客」増加 中国からも

2016.03.24 THU

噂のネット事件簿


ウェザーマップによれば、東京の桜は3月31日に満開になると予想されている
東京で3月21日、桜の開花が発表された。Twitterでは、咲いていたという報告はもとより、年々増えているという外国人花見客に関する投稿もある。

トレンドExpress社は、お花見のため訪日する中国人客についての分析結果を発表しており、それによると、中国人観光客がSNS上で「日本の桜」や「花見」に関する書き込みをした数は1万8983件で、昨年同月(8934件)の倍以上。さらに「実際に日本へ桜を見に行く」という内容の書き込みは3394件と、昨年同月(1232件)の3倍弱にのぼっているのだとか。また、中国人の関心があるお花見スポットは、関東では「上野公園」「東京プリンスホテル」「新宿御苑」「千鳥ヶ淵公園」などで、関西では「清水寺」「大阪城公園」などだという。

実際Twitterには、3月23日時点で

「昨日の肌寒い上野公園で、まだ桜はぽつぽつくらいなのに外国人の写メで行列できてた」
「本日、上野の桜は綺麗に咲いてました^ ^夕方になって撮ったから、分かりづらいけど 外人さん、沢山だった!」
「今日は上野へ。激混み。どうやら半分ぐらいは桜目当ての外国人らしい。しかし、まだ咲いとらん。難しいよ、桜が咲くのを狙って来日するのは」

と、上野には早くも外国人花見客が多数いることが投稿されている。

桜の見頃はもう少し先になりそうだが、今年も各地の花見スポットが大勢の外国人でにぎわいそうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト