ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「どうせ断トツ」SB優勝もう決定?

2016.03.24 THU

噂のネット事件簿


ヤフオク!ドーム内にある「王貞治ベースボールミュージアム」では、「柳田 悠岐 フルスイングから生まれる魅力」という展示が行われている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
あまりめでたくないネタばかりが話題になっている、ここ最近のプロ野球界。いざシーズンが始まれば熱戦に夢中になれるものと期待したいが、セ・リーグはともかくパ・リーグは、昨季日本一の福岡ソフトバンクホークスに死角が見当たらず、ネットでは、「始まる前から勝負が決まっている」かのような空気感が漂っている。

実際、ホークスの強さは投打ともに抜きん出ている。先発陣は、昨年ローテーションを守った武田翔太、攝津 正、バンデンハーク、中田賢一に加え、大リーグから和田 毅が復帰。それ以外にも松坂大輔、大隣憲司、千賀滉大、寺原隼人など先発候補はまだまだいる。さらに抑えのサファテも健在だ。

一方の野手陣は、四番の李 大浩が抜けたものの、昨年トリプルスリーを達成してMVPに輝いた柳田悠岐をはじめ、パンチ力のある松田宣浩、安打製造機・内川聖一、3割を打った中村 晃、2013年の首位打者・長谷川勇也、過去盗塁王2回の本多雄一と、これまたタレントぞろい。さらに2軍も4年連続でウエスタン・リーグを制しており、多くの若き才能が出場機会をうかがっている状態だ。

ツイッターを見ると、セ・リーグに関しては、

「巨人の先発ローテめちゃくちゃ良いな。マイコラスがいれば優勝確定レベル」
「セリーグはヤクルト優勝で阪神絡んでくると思う」
「不安は尽きないけど、優勝はカープで!」
「や、別に中日優勝もあるでしょ」

など、優勝予想はバラけているものの、パ・リーグは、

「パリーグ 1ソフトバンク 2~6わからん!」
「セリーグの優勝はわからんがパリーグはソフトバンクやろなぁ」
「パリーグはどうせソフバンの断トツで優勝だろうしなあ」

と、優勝候補として名前があがるのはホークスばかり。なかには、

「パリーグはソフトバンク以外が優勝したら事件やろ」
「パリーグは優勝予想する意味ないし… ソフバンチート」
「パリーグの順位予想 1位 ホークス 説明不要」

という声さえ上がっている。

あまりにホークスが強すぎてファンが興味を失ってしまうことが怖いが、予想通りに進まないのがスポーツの面白いところ。「他の5球団がどうやってホークスを打ち負かすのか」が、今シーズンのひとつの見どころになりそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト