秋葉原で開催! 6月12日を待て

立体で見られる?「アダルトVR=仮想現実」イベント

2016.05.27 FRI

噂のネット事件簿


なお、18歳未満は入場できない。会場では年齢確認のため、顔写真と生年月日が確認できる身分証明書が必要となるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
様々な製品が開発され、今年はVR(Virtual Reality=仮想現実)元年ともいわれるなか、日本アダルトVR推進機構とアダルトVRフェスタ実行委員会の共催で、6月12日に、体験型イベント「アダルトVRフェスタ01」が開催されることが発表され、話題を呼んでいる。

詳細は不明だが、アダルトVRの魅力が伝えられる出展があるようで、ほかに、アダルトVRクリエイターたちの発表と交流の場も用意されるという。会場は東京・秋葉原のpopdojoイベントスペースで、一般入場料は3000円。

Twitterには、

「アダルトVRのイベントって初めて見た。これは期待せざるをえない」
「こ、これは・・・。調査として行くべきでしょうか・・・」
「これほど秋葉原に行きたいと思ったことは今までで一度もないね」
「アダルトVRフェスタ、わりと本気で行ってみたい気持ちはある。昨今のVRの進化は目を見張るものがあるし、純粋にいまどこまで進んでいるのか見てみたい。それにこういうもののブレイクスルーのきっかけってシンプルにこういう欲求の方が強かったりするもんね」

と興味を持つ声が続出。また歴史的に、ネットおよび技術の発達にアダルトはつきものとあって、

「ネットの世界はアダルトが盛り上げたからなw」
「VRがエロを取り込めば間違いなく強い」
「新しいものの普及にエロはかかせないか・・・・・・」
「最新技術はいつだってエロで磨かれる(行きたい)」
「エロ・アダルトコンテンツは文化の発展の原動力」
「やっぱり技術のブレイクスルーはエロだよね」
「なんだかんだで、VRはアダルトが一番盛り上がりそうだ。外国からの期待も大きいのでは」

と、VR普及の起爆剤になるのでは、と見る向きも多い。

ネットユーザーたちが期待を寄せるアダルトVR。イベント当日もにぎわいそうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト