心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】ドイツの少数民族・ソルブ人の「聖体行列」

2016.05.30 MON

激撮

ゲッティ イメージズ
画像提供:ゲッティ イメージズ(534382434/Sean Gallup/Getty Images News)
5月26日、ドイツ・クロストヴィッツで、カトリック教会の聖体崇敬を示す「聖体祭(コーパス・クリスティ)」が催された。「聖体祭」は、イースター(復活祭)の60日以後の木曜日に祝われ、十字架を先頭に司祭や信者が長い行列をつくって歩く「聖体行列」が行われる。写真は、民族衣装を着て聖体行列に参列するソルブ人の子供たち。

ソルブ人は、ポーランドやチェコに関係が強いスラブ系の少数民族で、クロストヴィッツを含むザクセン州、ブランデンブルク州に約6万人が暮らしているといわれている。ドイツの文化のほか、独自の言語(ソルブ語)や文化が残っている。

  • 最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!

    注目セレブ ファッションチェック!

    最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!
  • 心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

    デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト