【激撮】心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

最古の根が支える約5万本のポプラの林

2017.03.11 SAT

激撮
ナショナル ジオグラフィック日本版
画像提供:ナショナル ジオグラフィック日本版(PHOTOGRAPH BY DIANE COOK AND LEN JENSHEL/National Geographic)
アメリカ・ユタ州にある、43ヘクタールに及ぶカロリナポプラの林は、「パンド・クローン」と呼ばれている。その数およそ4万7000本、総重量6000トン近いポプラの林は、実は単一の生命体だ。おそらく何万年も前、1粒の種子から芽生えたポプラが成長して根を張り、そこから次々に新たな幹が育っていった。ポプラの木々は同じ遺伝子をもち、樹齢は最長でも150年程度だが、地中に広がった根は、地球上で最も長く生きてきた生物かもしれない。
(ナショナル ジオグラフィック2017年3月号特集「樹木のパワー」より)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト