R25世代はお肌の曲がり角!?

オトコのエステ器具でお肌を手入れしてみました!

2006.04.20 THU

男性向けのエステやコスメが巷にあふれる昨今。聞いた話では、「お肌の曲がり角は25歳」というのが美容業界の定説だとか。今年で28歳になる僕は、知らないうちにターニングポイントを曲がりきっていたのである。

これはイカンということで、「メンズビューティビズ」、「メンズグルーミング」などの美容機器シリーズを展開するナショナルに話をうかがった。果たして、オトコにもエステは必要なのか?

「当社の調べでは、10~60代男性の60%以上がすでに鼻毛のお手入れをしています。また、肌の状態に悩みを抱えている男性は20~50代の50%以上。そもそも男性は女性の2倍の皮脂量があり、逆に角質の水分は不足気味。お肌のバランスを整えることは、男性にこそ必要なんですよ」(ナショナル広報)

聞いてびっくり。どうやら世の男性は、想像以上に美容を気にかけていたのだ。遅ればせながら、僕も商品をお借りして試してみることに。まずは、『イオンスチーマー ナノケア』。微細なナノ粒子イオンスチームが肌に潤いを与え、毛穴を引き締める効果があるとか。使ってみると、これが単純に気持ちいい。「じわじわ」と音がしそうなくらい、スチームが肌の内部に染みわたる感触がある。顔が潤ったところで、お次は『スポットクリア』に挑戦。こちらは、鼻の汚れを除去する吸引器。その効果はカップに付着した皮脂という形で目に見えるのだ。今度は見てびっくり!

出すものを出して必要な水分を補給した肌は、さわり心地しっとり、見た目もなめらか。しかし、スッキリした気分で鼻毛を切りつつ説明書を読んでいたところ、「スチーマー使用後、何もケアしないと肌の水分が蒸発して、逆に乾燥することがあります」との記述を発見。慌てて化粧水を買いに走りながら、いつの間にかエステティークな世界に足を踏み入れている自分に気づいた僕だった。…どうです? 皆さんもぜひ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト