ヒーローがわんさか99人!?

イスラム圏初のヒーローコミック『The 99』が世界に拡散中

2007.11.22 THU



写真提供/時事=AFP
“アッラーの99の美名を受け継ぐスーパーヒーロー99人が世界中から集い、古代の英知を伝える99の宝石を集める!”って、いろいろ多すぎる気がするんだけど…特に人数が。

実はこれ、クウェートを拠点に中東で活動する出版社TESHKEEL COMICSのヒーローコミック『The 99』のあらすじなのだ。昨年9月からシリーズ刊行がスタートするや、たちまち中東一帯で大反響を獲得。今年8月にアメリカ上陸を果たしたという、極めて珍しい作品だ。

登場するヒーローは、世界各国で生まれたイスラム教徒の男女。彼らは“アッラーが持つ99の属性”をそれぞれ超能力として身につけたキャラクターで、ストーリーはイスラム教の教えに沿っているという。

だが、制作にはアメコミの超メジャー作品「X‐MEN」シリーズを手がけた本場のスタッフも参加しており、作風はアメコミ調だ。原作者のNaif Al-Mutawa氏いわく「作品には宗教的な意味合いはほとんどない。むしろ、愛や善といった普遍的な価値が生活に浸透するよう努力した」のだとか。

作中では、女性キャラも髪や顔を普通に出して活躍している。でも、これってイスラム教では良いことではなかったような?

「イスラム社会の伝統的な道徳では、女性がヘジャブ(ベール)をつけずに家族以外の男性の前に出ることは好ましくないとされています。が、現在は多くの人が海外の映画やTVドラマを見たり、日本のアニメを楽しんだりしています。伝統を重んじる一部の人々の間では問題視されるでしょうが、一方でイスラム圏の作品が広く読まれることは喜ばしいという、両義的な気持ちで見守っている人が多いのではないでしょうか」(東京外語大学・中東イスラーム研究教育プロジェクトの斎藤正道氏)

優れた娯楽作品は、異なる文化圏でも広く親しまれることができるはず。いつか日本語版が出版されることに期待したい。その頃には、ちゃんと99人が出揃ってるといいな。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト