天然パーマは直るのか?

“クセ毛”のメカニズムを知って髪の毛上手になる!

2008.01.31 THU



図版製作/辻章良
「前髪に結構クセがありますね~」美容室でそう言われたのが先月のこと。まっすぐな髪の毛だけが唯一のとりえだと思ってたのに…ショック。でも、髪の毛のクセってどうやって生まれるの? 日本美容専門学校アカデミー主任・三上雅之さんにお話を伺いました。

「実は、クセ毛のメカニズムは、まだはっきりとは解明されていないんです」

いきなりガーン。

「発生には毛包という毛穴の中の組織が関係していることがわかっています。また直毛は髪の毛の皮質細胞の分布が均一で断面は正円に近いのですが、クセ毛の場合は偏って分布していて楕円形や扁平形になってしまうため、伸びながら捻れてしまうんです。原因としては、女性ホルモンの分泌や遺伝、生活環境が影響しているといわれています」

また、先生によれば暑い地域には頭皮が紫外線を浴びすぎないよう頭皮をしっかり覆う縮れ毛が多く、逆に北欧などの昼間が短い地域には頭皮に効率よく紫外線を吸収させる“プラチナブロンド”という白に近い金髪の直毛が多いんだとか。髪質は、人間が生活環境に適応できるよう長い年月をかけて形成したものなんですね! ではズバリ、クセ毛を治す方法は?

「残念ながら、現時点では縮毛矯正しかありません。でも目立たなくする方法はありますよ。それは髪の毛をすかないこと。クセ毛の人はすいてボリュームを減らそうとしますが、中途半端にクセが出てふくらみ、よけい扱いづらい髪型になってしまいます。長く伸ばして重力でストンと落とすか、短く切ってクセを生かすのがベターですよ」

髪型の指南までしていただいて、ありがとうございます! でも、直らないんだ…。

「気を落とさないでくださいね。私の数十年の美容師経験からいうと、クセ毛の人の方がハゲる確率は少ないですし」

そうなんだ! じゃあ長い目で見ればクセ毛のほうがラッキーってことで、めでたしめでたし!!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト