YouTubeで早解き動画が話題に

最短25手で完成可能!?ルービックキューブ攻略法とは?

2008.05.09 FRI


つい見とれてしまう、華麗な早解き。その裏には「頭の回転の速さ」や「才能」という先天的なものがあると思いきや… (イラスト/地獄のミサワ)
誰もが一度は手に取ったことがあるだろう立方体パズル・ルービックキューブ。現在ネット上で、その「早解き動画」が人気を集めている(下記Connect Link参照)。実際に見てみると、手を止めず一息に揃えるさまが驚くほどカッコいい!

考えてみれば、子どものころから何度となく挑戦してきたものの、筆者は一度も攻略したことがありません。ルービックキューブの国内販売を手がけるメガハウスさんによると、
「早解き動画の人気に加えて、近年の脳トレブームに乗って注目されたこともあり、(国内販売が開始されて間もない)80年代前半以来のブームが到来している」そう。このブームに乗って、一度でいいからキューブを揃えてみたい。

というわけで、簡単に解ける方法はないものかと調べを進めると、「ルービックキューブは25手で完成可能」というニュースを発見! 記事をよくよく読んでみると、2008年3月、米スタンフォード大学の研究者が「どのような状態にあるルービックキューブでも、必ず25手で完成させることができる」という数学的証明に成功した、とのこと。「25手で完成させる公式」が発見されたわけではなく、残念ながら実戦には役立たない様子。

こうなったら、早解きの名人に直接聞いてみよう! 去る3月29日に開催されたルービックキューブ大阪大会「555部門」(各面が55マスに分割されたキューブを使う、上級者向け種目)において、1分27秒43の世界新記録を樹立した大艸(おおくさ)尊之さんを直撃しました。ズバリ、ルービックキューブを解くコツとは?

「努力と根性です」

えーっ! こうするとパッパッパーと解ける、みたいな簡単な方法は?

「残念ながら、試行錯誤しながらコツコツやるしかないんです。そうして触っているうちに感覚がつかめて、段々と早く揃えられるようになってきます。ネット上でも様々な解法が公開されているので、まずはそれを参考にしてみては?」

う~ん、なるほど。意外な回答でしたが、裏を返せば、努力次第である程度のスピードには到達できるということ。何事も地道な努力と、さっそく解き方を調べてみたところ、

1)まずは1面を揃える
2)その1面の対面以外の4面(側面)の、真ん中の列を揃える

というように、定石となる流れがあるらしい(詳しくは下記Connect Linkから)。攻略サイトの画像付き解説とにらめっこしながら悪戦苦闘した結果、筆者も1時間ほどかけてなんとか解くことができました!

20余年のカタルシスというものか、キレイにそろったキューブを眺めるのは非常に爽快で、感慨深いものがあります。「そういえば解いたことがないな」というみなさん、このブームを機会にぜひチャレンジを!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト