一昔前の代名詞だったあいつに大革命?

ケミカルウォッシュが復活!?ジーンズ流行事情に大異変!

2009.02.19 THU



写真提供/リチウム/ファム
ケミカルウォッシュのジーンズといえば一昔前のファッションの代名詞。もはや骨董品ってイメージを持つ人も多いのでは? でもなんと今春、復活の兆しを見せているようです。

「春に向けてケミカルウォッシュの新作を発表しているメーカーは数多くあります。ブームになる可能性は高いですね」と教えてくれたのは、ファッションのニュースを幅広く扱う、繊研新聞社の播岡尊文さん。そういえば、もともとなんでケミカルウォッシュは廃れちゃったの?

「ケミカルウォッシュは漂白剤などの化学薬品で人工的に色落ちさせたジーンズで、霜降りのようにまだらな色落ちが特徴です。80年代の半ばに開発され、大流行しました。ただあまりに流行ったため、流行が終わると気恥ずかしくて誰もはかなくなりました。はくのはファッションに興味のうすい人たちくらい。そこから廃れたんでしょう」

もともとケミカルウォッシュは最先端のファッションだったのか! でも、なぜここにきて復活することになったんですか?

「ファッションの流行は基本的に数年サイクルで繰り返しているんですが、ジーンズだけは例外でした。新しい素材や加工法が開発されるとそれが流行し、過去に戻ることはなかったのです。でも最近ではネタが出尽くした感があり、一周りしてケミカルウォッシュに目をつけたんだと思います」

ジーンズ界にとっては初の復活劇になるかもしれないんですね。それでは流行した場合に備えて予行演習。テレビ・雑誌などでおなじみのファッション評論家の石原裕子さんにケミカルウォッシュの着こなし方を伺いました。

「ケミカルウォッシュは、定番のジーンズに比べて自己主張が激しく、ワイルドです。なので逆にトップスをシルクのジャケットなどエレガントなモノにしてみると、面白いコーディネートになると思いますよ」

今春は20年の時を超えたケミカルウォッシュに挑戦してみない?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト