ひょっとしたらキミもしているかも!

エッチな妄想をするとくしゃみが出る…は本当か?

2009.06.04 THU



イラスト:河合景二
突然ですが私、エロい妄想をすると、鼻がムズムズしてくしゃみが出るんです。「え~!? なにそれ?嘘でしょ?」と思うアナタ、実は昨年12月、『性的妄想で、くしゃみの発作が起きる患者がいる』という論文を、英国の医師らが発表したんです!これまで誰からも共感を得られなかったけど、やっぱり性的な妄想とくしゃみには関係が!? そこで、鹿児島大学准教授で神経解剖学者の口岩聡先生にこの現象の謎を聞いてみました。

「ごく一部の人にしか起こらない反応だとは思いますが、実際にある現象なんですよ。そもそも、くしゃみというのは、鼻の中に入ってきた花粉などの刺激物質を、体外に排出しようとする反射的な反応。刺激物質が鼻の粘膜に付着すると、翼口蓋神経節という神経細胞集団が、鼻水の分泌量を増加させます。すると、脳が鼻の中に入り込んだ異物を吹き飛ばそうとして、『くしゃみをしろ』という命令を出すんですよ」

くしゃみが出る時の鼻のムズムズって、鼻水の量の増加が原因なんですね。

「鼻水の量をコントロールする翼口蓋神経節は、他にも、涙、唾液、血管の主に4カ所を支配している自律神経なんです。性的な妄想をした時や、悲しい時などの興奮時には、自律神経が刺激され、涙や唾液、そして鼻水が分泌されます。その際、花粉が鼻に入った時と同じように、鼻水の分泌を敏感に感じ取った脳が、くしゃみを誘発させるのでしょう。なかには、熱い風呂に入ると、自律神経が刺激されてくしゃみが出るという人もいるんですよ」

そうなんだ!でも、実際こういう現象ってまれなんですよね?

「生存するうえでさほど重要でない神経系には、非常に個人差が出やすいんです。興奮状態でくしゃみが出る人は、普通の人よりも脳の中の感情を司る神経細胞が、翼口蓋神経節に強く結合しているんでしょうね」

くしゃみと感情にそんな繋がりが!「自分だけ?」と思っていた現象にも、理由があるものなんですね。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト