人気ベスト3は黒、青、グレー!

オトコのピンクは賛否両論女子ウケのいい服の色は?

2009.07.09 THU



写真提供/アフロ
今日のシャツ、何色? フム、淡いピンクに水色ね。君はストライプの青と。最近、ビジネスマンのカラーシャツって多いですよね。私服となると、色の種類もさらに豊富。男性服、なんでこんなにカラフルになったんだ?

「色のジェンダーレス化が進んでいるからでしょう。かつて男性服は黒、グレー、茶系など地味な色がメインで、女性服と流行色が違いました。しかし、だんだんと女性服の影響を受けるように。2004年ごろから淡いピンク、藤色といった女性的な色も、男性の支持を集めています。もちろん、売れ行きの上位は黒、グレーなどですが」(流行色情報センター・広報担当の大野礼子さん)

男性服の流行色は、白黒モノトーンとナチュラルな茶系が時代のマインドとともに繰り返されているそう。高度経済成長期の60年代は白黒。オイルショックで質素倹約が謳われた70年代は茶系。ハイテク機器が普及した80年代は白黒。バブル崩壊後は茶系という具合だ。ところが00年以降、白黒人気は堅いものの、明るい色の人気が急上昇。男性服は新時代を迎えつつあるとか。

そこでR25、L25読者に男性服の色に関するアンケートを実施すると、大野さんをして興味深いといわしめる結果が。でも「男性が選びがちな色」と「女性が好む色」って、上位3つは同じ黒、青、グレーですよ?

「いえ、注目すべきはピンクです! この色は、女性が好む色にも嫌う色にも上位にランクインし、『着こなしが難しい』との声も多い。つまり、女性からの印象がいい色なだけに、男性がうまく着こなせていないことで嫌いな色にもなってしまったんです」

確かに男性回答でも、「女子ウケのよさそうな色」の1位はピンク。一方、「男性が選びがちな色」では9色中6位と、皆さん及び腰みたいです。大野さん、アドバイスを!

「まずは差し色として使うこと。そして、自分が似合うトーンのピンクを見つけることです」。ピンク初心者の諸君、オシャレにピンクを取り入れて、乙女の心も桃色に染めちゃいナ!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト