めくるめく女子生態学

第2回 女子はエロ本に興味がないの?

2009.07.23 THU

めくるめく女子生態学


「うっかり兄・弟の●●の姿を見ちゃった」なんてエピソードはよく聞きます。でも、これが姉・妹や彼女だったらと思うと…いかがです? ちょっと複雑な気分ですよね

SEXは本能だけじゃなく環境学習のたまものだった!?



男性なら誰しも一度は母親や彼女にエロ本&DVDを見つけられ、気まずい思いをしたことがあるのでは?

かくいう私も、彼氏のエロDVDを見つけ烈火のごとく怒った経験があります。そこで逆ギレした彼が「おまえには女にはわからないんだ!!」と叫んだことは、今でも忘れられません。

そういえばエロ本をよく見る女子って、あまり聞いたことがありませんよね。思春期の一時期、女同士集まって興味本位でAV鑑賞した、なんて話はあったけど、それはあくまで特別なイベント。日常的に見たいわけではありません。男子は隠れてでも見たいものなのに、女子はどうして興味がないんでしょう? 性を医学分野のほか、心理学、社会学、教育学など幅広い領域で研究する学際的研究団体・日本性科学会の野末源一名誉副理事長に聞きました。

「エロ本に対する男女の反応の違いは、すなわち性の違い。そこには性ホルモンが関係しています。女性ホルモンの働きで女性には生理などの周期性があり、いつでもSEXしようという気持ちになるわけではありません。逆に、男性には性的な周期性がないため、いつでもSEXできる状態。男性が積極的に女性の体を求め、本能的に子孫を残そうとするのに対し、女性の体はそもそもそういう構造ではないんです」

極端にいえば、男子は女子の体が欲しいからエロ本を見て興奮できるけど、女子は即物的なエロ本では興奮しにくい体だと。どうしてそんな違いが生まれたの?

「女性は子どもを産み、育てるという機能があるので、安定を求めるのだと考えられています。逆に男性はより多くの子孫を残すため、浮気心がわきやすいともいえますね。ただし、女性にとってのSEXが精神的な影響を受けやすい行為だということを男性も長い歴史の中で学習したので、特に戦後は女性の気持ちを考えたSEXができる男性が増えました」

学習!? 性的な嗜好が学習次第で変わるんですか?

「SEXは純粋な本能ではなく、実は環境や教育の影響が大きいもの。サルを人間が育てると、群れに戻しても交尾の仕方がわからない、という研究結果もあります。だから女性はエロ本を見ないものという環境的な刷り込みは少なからずあると思いますよ。結果的に女性は、家族や特定の男性以外の裸体を目にする機会が少なく、必然的に裸体を鑑賞するような楽しみを知らないまま成長し、需要がないために女性向けのエロ本が作られないのでしょう。しかし、現代の女性は社会的に強くなったことで、性的にもずいぶん解放されています。将来、女性向けのエロ本も作られるかもしれませんね」

男子はエロ本の楽しみ方を知っていて、女子はまだそれを知らないだけかもしれないってこと!? これは予想外。

男子の皆さん、女にはわからないからとコソコソせず「オレがエロ本の楽しみ方を教えてやる!!」くらいの勢いで、一度彼女と一緒に見てみてはいかが? 彼女の反応は、保証できませんけど。
画像:さかもと未明さん レディースコミックを中心に小説やエッセイも執筆し、デビュー後数年で“レディースコミック界の女王”と呼ばれる存在に。ご自身の恋愛経験値の高さがうかがえる、鋭い心理描写やダイナミックなストーリーが女子のココロをわしづかみにしました

レディコミ界の女王・さかもと未明さんに聞く女子の理想のSEXとは?



突然ですが男子の皆さん、SEXで本当に女子を悦ばせている自信はありますか?

女子的には、エロ本やDVDを見れば男子がしてみたいであろうプレイの想像はつくのですが、男子の皆さんは何を見て女子が求めるものを探ればいいんでしょう?

そこで今回目をつけたのが、レディースコミック(以下、レディコミ)。少女マンガの中でもエロ要素に特化したマンガで、女子向けエロエンタメの代表格です。女子の間でもあまりメジャーではありませんが、ここにはきっと女子の求めるSEXの手がかりがあるはず! というわけで、かつてレディコミ界の女王とまで呼ばれた、さかもと未明さんを直撃!

「女性は男性に求められたい&愛されたい生き物なので、私は女性が男性に求められている描写に一番気をつかいました。実際、読者からもオーラルセックスや執拗に愛撫されるシーンが見たい、という要望は多かったですね。レディコミに描かれているのは女性の理想のSEXではなく、現実より少しだけ夢のあるSEX。女性の体型も男性向けのエロマンガにあるような現実離れしたものでなく、お腹に線があったり、シワがあったりするくらい現実的なものの方が好まれるんです」

そう言われて、男性向けエロマンガとレディコミを見比べてみるとたしかに! レディコミは体のラインもプレイも比較的ノーマルです。それに、SEXシーンなのに男性の絵が少ないような?

「女性はレディコミの主人公(女性)に自分を重ねるので、男性の体や顔はあまり必要ないんです。求められて、攻められている主人公の姿が現実からかけ離れ過ぎないことの方が大事。男性は女性の体を見て欲情するけど、女性は欲情されている女性を見て欲情するんですよ」

それ、女子的にはとってもわかる気がします(恥)。となると、女子にとっての理想のSEXって一体?

「どうしてもしたい!! って男性から求められることですよ。プレイの内容じゃなく、男性の姿勢や熱意(笑)。男性は女性の体に欲情するわけだから、見た目の好みがはっきりしているけど、女性は男性ほど見た目に厳しくない。高嶺の花だと思うような女性だって、土下座して求めればOKかもしれないんだから、R25男子は自分の好みのタイプなんて、若いうちから決めつけないこと。拒絶されたくないからって、中途半端にスキのある女性に群がるのもダメ。絶世の美女から引くほどの不細工まで、拝み倒して経験して、それから愛とか恋とかいいなさいね」

さすが女王!! 男子の皆さんに向けて、アドバイスまでいただけちゃいました。

というわけで男子の皆さん、今日からは女子の求め方を学びましょう。まずは土下座から? 男と女って、本当に違う生き物なんですね。
ホルモンや本能の話を聞いて、改めて実感しました。

でも、ことSEXに関してはすべてが本能で決まるわけではなく、
後天的な環境によって左右される部分も多いらしい、と。
男は学習と経験を積み重ねることで、徐々に女の求めるSEXができる
存在に近づいていくというわけです。

それなら男と女の関係にも、もちろんこの連載にも未来はあるはず!!
お互いにわかりあえる日がくるのだと感じた第2回です。

さて次回は、みんなが持っている携帯電話のストラップのお話。

皆さんの周りに、携帯より重いストラップを
ジャラジャラつけた女子はいませんか?
彼女たちがどうしてそんな行動に走るのか、気になりますよね?
ぜひ次回もお付き合いくださいませ。

ここで男子の皆さんにお願いです。
「女子のこんな行動、どうにかならない?」
「どんな女子のカバンにも入ってる、アレって何?」
などなど、皆さまからの疑問をお待ちしています。
今後、ガシガシ解決していくので、どうぞお楽しみに。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト