“圧倒的な処理スピード”の秘訣を解剖!

新R25動画編集者、触った途端に手のひら返し。「クリエイターこそゲーミングPCを使うべき」理由

PR

レノボジャパン合同会社

仕事
ゲーミングPCブランド「Legion by Lenovo」。

その主力シリーズ「Legion 560i」には、長時間のゲームプレイをストレスなく楽しめる機能が多数搭載されています。
ここまで読んで「自分には関係ないな」と思った方、まだブラウザバックはお待ちください。

じつはLenovoの担当さんいわく、このPCをおすすめしたいのはゲーマーだけではないんだそう。

「オススメしたいのは、ビジネスパーソン。特にクリエイターのみなさんは、これを使ったら驚くと思います!」とのことで…

新R25の動画制作に携わる2名のクリエイターを召喚し、「Legion 560i」を“仕事ツール”として紹介してみることに。

「今使ってるPCで満足してるんで…」と消極的なふたりでしたが…はじめてのゲーミングPCは、彼らの目にどう写るのでしょうか?

〈聞き手=森久保発万、成島克俊/文=石川みく〉
明らかに疑っている両名によるオンライン取材がスタート。お話を伺うのは、レノボ・ジャパン コンシューマ製品事業部 プロダクトマネージャーの藤井宏明さんです

クリエイターがゲーミングPCを使う理由ってあるんですか?

YouTubeプロデューサー・森久保

YouTubeプロデューサー・森久保

僕ら普段、会社から支給されたPCで動画編集をしてるんですけど…そこそこ性能もいいし、特に不満はないんですよ
動画ディレクター・成島

動画ディレクター・成島

しかも「Legion 560i」って、ゲーミングPCなんですよね?

ゲーマー向けの機能なんてどんなものがあるのかすら知らないですけど…本当にクリエイターの仕事にも役立つんですか?
藤井さん

藤井さん

なるほど…僕は「これ以外のPCを選択する理由がないんだけどなぁ」と思ってますけどね(笑)。
すごい自信だ…! あと背景もすごい!
森久保

森久保

そこまでおっしゃるなら、ぜひ!

「Legion 560i」について、がっつりツッコませてください!

「Legion 560i」がクリエイターにおすすめなワケ①:圧倒的な処理スピード

森久保

森久保

そもそも「Legion 560i」は、普通のPCと何が違うんですか?
藤井さん

藤井さん

1番の違いは、「GPU(グラフィックチップ)」が搭載されていることです。

一般的なPCには「CPU」という、PC全体の計算処理を担うチップだけが入ってることが多いんですよ。

CPUはたとえるなら…処理すべきことを指示してくれる上司みたいな役割です。
森久保

森久保

CPUは聞いたことありますね。PCの頭脳的な。
藤井さん

藤井さん

対してGPUというのは、画像描写に必要な計算処理を担うチップ

つまり、画像とか動画とか、グラフィックまわりの処理が大得意。

言わば、CPUに指示されたことを馬車馬のように超スピードで処理する部下ですね。
「馬車馬…」おそらく脳内でブラック企業をイメージしているふたり
藤井さん

藤井さん

ゲームの世界では、コンマ何秒単位の処理スピードが勝敗を分けます。

なので、「Legion 560i」にはCPUとGPUを両方載せており、処理スピードが圧倒的に速くなっているんですが…

この圧倒的な速さが、おふたりのような動画クリエイターには絶対に刺さると確信しています。

「Legion 560i」がクリエイターにおすすめなワケ②:圧倒的な冷却機能

藤井さん

藤井さん

ただ…いいチップを載せること自体は、誰でもできる。

「Legion 560i」が本当にすごいのはここからです
ゴクッ
藤井さん

藤井さん

CPUやGPUは、処理が高速になればなるほど熱くなってしまうのが難点で。

重いデータとかを触ってると、PCが触れないほど熱くなることってありません?
成島

成島

あります! すごい音と熱を発したままフリーズすることもあって…
藤井さん

藤井さん

それは処理速度が遅いんじゃなくて、熱すぎてPCが動けなくなってる状態なんですよ。

つまり、どんなに性能のいいチップを載せても、それを冷ます機能がないと意味がないんです。
「へぇ〜!」巧みなプレゼンに聞き入る素直な森久保。ツッコミ忘れてない?
藤井さん

藤井さん

「Legion 560i」は、いいチップの性能を最大限引き出すための冷却・排熱機能にもこだわっています。

特に吸排気口が特長的なんですが…お手元の「Legion 560i」の裏側を見てみてください。
「どれどれ…」
森久保

森久保

おぉ、穴がいっぱいある!
藤井さん

藤井さん

そのメッシュ状の穴が、外の冷たい空気を取り込む「吸気口」です。

さらに、両サイドにひとつずつ、後ろにふたつ、網みたいな穴がありますよね?
藤井さん

藤井さん

ここが、PC内の熱い空気を排出する「排気口」。

この4カ所の排気口に、「Legion 560i」は圧倒的に力を入れてまして
森久保

森久保

たしかに、こんなにたくさん排気口があるPCって見たことないかも…
藤井さん

藤井さん

一般的なノートPCの形状では、4カ所に排気口をつけるのは物理的に不可能なんですよ。

PCの液晶と本体をつなぐ「ヒンジ」の部分を見てもらえますか?
下の面(本体)が少し出っ張っているのがわかります。ぜひお手持ちのPCと見比べてみてください
藤井さん

藤井さん

本体をヒンジ(つなぎ目)より後ろにずらすことで、両サイドとバックに排気口をつけられる形状になっています。

「いかに冷やすか」にこだわっているかどうかが、すぐれたPCとそうでないPCの分かれ目なんですよ。
ちなみに、一般的なPCではサイドについていることが多いインターフェース(接続端子)が後ろについているのも特長。これならマウスで作業するときも、コードが邪魔にならない…!

いつものPCとどう違う? ゲーミングPCで動画編集をやってみた

森久保

森久保

どれだけユーザーのことを考えてるかは伝わったんですが…

使ってみないと本当にいいモノなのかわからないので、「Legion 560i」で僕たちが普段やってる編集作業をやってみてもいいですか?
藤井さん

藤井さん

もちろん。圧倒的な作業効率に驚くはずですよ
早くもツッコむことがなくなった森久保、実戦になだれこむことにしたようです
成島

成島

じゃあ、いつもの動画編集ソフトを立ち上げてみます。
森久保

森久保

あっもうソフトの立ち上げから圧倒的に速いな…
出オチ
成島

成島

で、これが編集画面。テロップもモーションも全部入ってるので、いつものPCならカクカクしちゃうくらい重いんですけど。

とりあえずプレビューを「フル画質」で再生してみると…すごい!
森久保

森久保

サクサクだぁ!!
普段はPCへの負荷を下げるために、プレビューの画質を落として再生することが多いそう。「Legion 560i」では、画質を下げなくてもサクサク再生できています
成島

成島

あと、やってみたいのが「テロップ入れ」。

テロップを作ってる画像編集ソフトも同時に立ち上げて作業するから、いつも重くなりがちなんですよ。
森久保

森久保

新R25の動画はフルテロップ(すべてのセリフに字幕を入れること)だから時間もかかるし。スピード上がったらうれしいですけどね〜。
というわけで、画像編集ソフトで作ったテロップを読み込んでみると…
「!?」瞬く間にテロップが反映されました
森久保

森久保

え、今何が起こりました!?
成島

成島

一瞬で同期されたね。
森久保

森久保

なんのロードもなく? すごぉい…
成島

成島

このデータ、一回書き出してみようか
※書き出し…編集したデータを動画ファイルなどに変換して保存すること
森久保

森久保

出た、書き出し!! 長い動画だと何十分もかかるんですよね。
成島

成島

しかも書き出し中はPCが動かないから、ほかの作業がなんにもできない。無になるしかない
たしかに成島は会社でよくこういう顔してる
成島

成島

じゃあやるか。「書き出し」→「メディア」を選んで…

…え!?
「残り時間:2分56秒」
成島

成島

見て!! ほら、めっちゃ速い!!
森久保

森久保

2分!? ヤバい!! これはヤバい!!
大盛り上がり。ちなみに、まったく同じデータをいつものPCで書き出したときは10分近くかかったそう
成島

成島

しかもさ、音しなくない?

いつも書き出すとき、PCが「ブォーーーー」ってすごい音立てるじゃん。
森久保

森久保

たしかにめっちゃ静かだ。それに、本当にPCが熱くなってないですよ
成島

成島

書き出し中にほかの作業もできるし。これは本当にすごいな…

ゲーム機とPCが一緒になって、この値段!? 「圧倒的なコスパ」でダメ押しされた

森久保

森久保

正直もう買いそうなんですが、あと少しだけ粘らせてください!

ぶっちゃけ、お高いんですよね?
通販番組みたいなセリフでお安いフラグを立ててしまう森久保
藤井さん

藤井さん

種類によって前後しますが、10万円台後半からお求めいただけます。

この金額でこの性能のPCが買えるのは、相当コスパがいいと思いますよ。
「おお…?」
成島

成島

イマイチ相場がわからないんですが…PCにしては安いってことでしょうか?
藤井さん

藤井さん

じゃあ、ちょっとナマ臭い話をしましょうか(笑)。

名前は出せませんけど、売り切れ続出中の“あの家庭用ゲーム機”あるじゃないですか。

「Legion 560i」には、“あのゲーム機”と遜色ないくらいの性能が備わっています
森久保

森久保

ほう…!
藤井さん

藤井さん

かつ、「Legion 560i」と同じぐらいのスペックで、クリエイター向けの最新PCを買おうとすると、メーカーによっては40万円くらいすると思うんですよ。
成島

成島

つ、つまり…!?
藤井さん

藤井さん

最新のゲーム機と最新のPCを合わせたものが、最新のPCの半額で買えるということです。
「すげぇ!!」
藤井さん

藤井さん

値段については、弊社が非常に頑張っているところなので。

ぜひ、浮いた20万円で何を買うか考えておいていただけると(笑)
最後まで華麗な藤井さんのプレゼンでした

「生産性を上げるツールとしては、これ以上のものはない」

森久保

森久保

僕、最初に「今のPCに不満はない」って言ったんですけど…単純に、もっと効率を上げる方法があるって知らなかっただけだなって思いました。

編集中にカクカクするのも、書き出しが永遠に終わらないのも、そういうものだって思い込んでたので。
成島

成島

ほんとそう。今までどれだけの時間を無駄にしてたかって話だよね。 

効率化のためにも、クリエイターこそデバイスにこだわったほうがいいんだなって痛感しました。
藤井さん

藤井さん

「ゲーミングPCはゲーマーだけのものでしょ?」とおっしゃる方も多いんですが…

僕は生産性を上げるツールとしては、これ以上のものはないと思っています。

当然ながらゲームも楽しんでいただけますし、もちろんビジネス用途でも役立つはず。ぜひ「Legion 560i」をご検討ください!
森久保

森久保

本当に勉強になりました。ということで…
スッ…
森久保

森久保

参りました
成島

成島

参りました
藤井さん、大変お騒がせいたしました…
弊社クリエイター陣が完全敗北を喫したところで…

最後に、本編に入りきらなかった「Legion 560i」の魅力を、藤井さんのじわじわくる一言とともにご紹介します。
・アーチ状のキーボードで、指に吸い付くような押し心地を実現
藤井さん

藤井さん

言うなればメッシのドリブル。ボールから足が離れない、あの感じです。
・ワンタッチでカメラのシャッターを下ろせるボタンを搭載
藤井さん

藤井さん

パンツ一丁でリモートワークをしているみなさんも安心です。
・24時間365日、どんな相談にも答えてくれる「Legion Ultimate Support」が1年間無料
藤井さん

藤井さん

僕が常にそばにいて、PCの使い方をレクチャーするようなものですね。
…もう、これ以上の説明は不要でしょう。

あとはみなさん自身で、「Legion 560i」の実力を体験してみてください!
〈取材協力=森久保発万(@vneck_now)、成島克俊/文=石川みく(@newfang298)/編集=サノトモキ(@mlby_sns)/撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉