コスパの良さ、圧倒的!

ヲタクにおすすめ!? 愛用者が語る「dTV」の魅力。「dTVチャンネル」との違いは?

ライフスタイルby 新R25編集部

今や幅広い年齢層のユーザーが利用している定額動画配信サービス。

今回は、そんな動画配信サービスのなかからNTTドコモが運営している「dTV」について、愛用者に取材。

特筆すべきサービスの魅力、「dTV」と「dTVチャンネル」の違い、ダウンロード機能の活用法、おすすめの作品などについて聞いてみました!

洪愛舜さん(@esn77
編集プロダクションeconを主宰する編集者・ライター。「dTV」では、好きなアーティストのPVやライブ映像を見るのに使用している。

中川泰郎さん(
@NakagawaTairo
SEOライティングやWEBコンテンツなどを中心とするフリーランスのライター。ドラマを一気見するのに利用することが多い。

たかれんさん(@takaren_kktm
フリースクールRizの代表/ライター。ムービーコミックなどの機能がお気に入りで、「dTV」は週に3回ほど使用している。

国内の作品数はNo.1! アニメやマンガなどのコンテンツも充実

「dTV」は、NTTドコモが提供する国内外の映画、ドラマ、アニメ、マンガ、ライブ映像など約12万作品が月額500円(税別)で見放題のサービス。

ICT総研によると、定額制動画配信サービスの利用者は1190万人。そのなかで「dTV」は、「Amazonプライム・ビデオ」や「Hulu」に続き3位の利用者を誇ります(2017年12月時点、「AV watch」より)。

最大の特徴は、配信されている国内の作品数がNo.1であること。さらに、映画、ドラマはもちろん、2.5次元ミュージカル、アニメ、マンガなどのコンテンツも見放題なのが他の動画配信サービスにはない魅力です。

(画像はアプリのスクリーンショット)

洪愛舜さん

洪愛舜さん

好きなアーティストのMVやライブ映像が充実していることが魅力的です。ライブを生中継してくれるときもあるんですよ!

中川 泰郎さん

中川 泰郎さん

日テレやTBSドラマなどの国内ドラマ、韓流時代劇が充実していて、レンタルをしなくても、おもしろいドラマや映画が多く見つかることが好きなポイントです。

他の動画配信サービスをいくつか利用したこともあるのですが、韓流や華流の時代劇の種類の多さは1番ですね。

たかれんさん

たかれんさん

主にアニメと映画を観ています。懐かしの作品から最新話まで配信されているので、「そういえばあの作品のラストってなんだっけ」とふと思ったときや、「あのアニメ見逃した!」というときに利用していますね。

また、アニメ、映画、ニュース、漫画などジャンルが本当に多彩なので、幅広い層の人が楽しめると思います。

我が家は家族それぞれ好みの作品が違いますが、全員のお気に入りが網羅されているので、父・母・息子・娘と家族全員で利用しています。

「dTV」の最大の魅力は、韓流時代劇や懐かしのアニメなど少々ニッチと思われるコンテンツを盛り込みながらも、幅広いジャンルをカバーしているところだと言えそうです。

「dTV」と「dTVチャンネル」の違いは?

ここまで紹介してきた「dTV」とは別に、「dTVチャンネル」というサービスもあるよう。

「dTV」の動画配信形式は、あらかじめ用意された動画や番組を自分で選んで視聴する『オンデマンド配信』好きなときに好きな動画を観られるのがポイントです。

一方で「dTVチャンネル」の配信形式は、決まった時間に決まった番組を放送する『リアルタイム配信』CS放送で人気のチャンネル・番組など31チャンネルを視聴することができます。テレビと似ていますが、スマホやタブレットなどで視聴可能なのがポイントで、格安かつ手軽に有料の専門チャンネルが観られます。

値段に関しては、「dTV」が月額500円(税別)「dTVチャンネル」は月額780円(税別)となっています。

通信制限の心配なし! 動画をダウンロードをして好きなときに楽しめる

「dTV」には、好きな動画をアプリにダウンロードできる機能が。この機能を使えば、通信状態を気にせずオフラインで動画を楽しめるのも魅力のひとつ。

たかれんさん

たかれんさん

作品をダウンロードしておけば、あとから気軽に観れるので、特集の中で気になった作品を、とりあえず一気にダウンロードしています。

そうすることで外出中も楽しめるので良いですね。

中川 泰郎さん

中川 泰郎さん

Wi-Fiが心配な旅行中や、飛行機や特急など長距離移動をする前にまとめて作品をダウンロードするようにしています。

月額500円(税別)は他の動画配信サービスと比較してもお得な料金設定

月額500円(税別)で12万以上の作品が見放題の「dTV」。ちなみに、初回契約であればはじめの31日間は無料で利用でき、いつでも解約をすることが可能です。

この金額設定は数ある動画配信サービスと比較してもかなりお得だと言えます。

金額(税込月額)無料お試し期間
dTV540円31日間
Amazonプライム・ビデオ400円 (年間プラン月換算で325円)30日間
NETFLIX864円〜1ヶ月
Hulu1007円2週間
U-NEXT2159円31日間

中川 泰郎さん

中川 泰郎さん

月額500円と安いので、観るのを忘れてしまったり、忙しくてあまり観る時間がない月があったりしても気にならないです。

たかれんさん

たかれんさん

コスパの良さがすごいです。動画の更新もかなり高い頻度であるのに、全て500円で観られるので本当に愛用しています。

利用者も料金には満足しているようです。

しかし、追加料金を支払わなければ視聴できない作品ももあるそう。最新の作品を見たいときには注意が必要です。

新作映画やドラマは「レンタル」作品扱いで追加料金が発生

「dTV」には、定額の月額料金で楽しめる「見放題」作品とは別に、追加料金を払うことで期限付き視聴が可能な「レンタル」作品があります。

主に「新作映画」や「新作ドラマ」などが、標準画質(SD)で400円高画質(HD)で500円ほどでレンタル対象になっていることが多いよう。

ちなみに、「dTV」の有料会員でなくとも、「dアカウント」の登録をしている人ならレンタル機能を利用できます。

ただし、レンタルをしたあと30日以内に観なければいけないことに加え、一度再生してから48時間以内に視聴する必要があります。間違って再生ボタンを押してしまわないように注意しましょう。

豊富な「dTV」のコンテンツのなかで、愛用者がおすすめする番組は?

約12万作品と数多くのコンテンツが揃っている「dTV」。愛用者のみなさんが特におすすめしたい番組は?

洪愛舜さん

洪愛舜さん

好きなアーティストのライブやミュージックビデオですね。

中川 泰郎さん

中川 泰郎さん

石原さとみさん主演の高嶺の花』がおすすめです。韓国時代劇『オクニョ 運命の女』も人気ですね。

(画像はアプリのスクリーンショット)

たかれんさん

たかれんさん

我が家では、『名探偵コナン』など定番アニメが人気です。

紙で読むのとは違った魅力! 豪華声優による「ムービーコミック」も楽しめる

(画像はアプリのスクリーンショット)

そして、「dTV」の独自コンテンツのなかで特に人気なのが「ムービーコミック」

ムービーコミックとは、いわゆる「声付きのマンガ」豪華な声優さんたちが声をあてており、まるでアニメのように漫画を楽しむことができます。

中川 泰郎さん

中川 泰郎さん

ページをめくらなくていいのでマンガよりもラクにコンテンツが楽しめます。アニメとはまた違う臨場感があることがいいなと思います。

たかれんさん

たかれんさん

現実と想像のバランスの良さが楽しいです。ムービーコミックは、映像は漫画のままなので、あくまでそのキャラクターとしての理想をキープできます。

でも、声優さんが声をあててくれることで、そのキャラクターが現実の世界に実在するように感じられて、よりドキドキ・ワクワクを感じられるんです。

そんなムービーコミックを楽しむにあたって、おすすめの作品も聞いてみました!

中川 泰郎さん

中川 泰郎さん

『進撃の巨人』は、戦いシーンや動きが多い漫画なので、物語に入り込みやすいです。

たかれんさん

たかれんさん

おすすめの作品は『となりの怪物くん』

鈴木達央さんの声を聞くだけで、もうキュンキュンなのですが、作品の勢いはそのままに、それぞれの声優さんがキャラクターをよく際立たせてくれています。

(画像はアプリのスクリーンショット)

ライブ映像からミュージックビデオ、ムービーコミックやアニメをはじめとする二次元作品の充実さなど、各界隈のファンにとって嬉しいコンテンツが満載の「dTV」。

繰り返し伝えますが、最初の31日間は無料で利用できます。 興味を持った人は、ぜひ登録してみてください!

〈取材・文=於ありさ(@okiarichan27)/編集=いしかわゆき(@milkprincess17)〉

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場