「必要なのは、圧倒的な技術力と〇〇」

「これを当たり前にできるからNo.1なんですよ」佐渡島庸平と紐解く、NECのパソコンが“国内トップシェア”を誇れるワケ

PR

NECパーソナルコンピュータ株式会社

トレンド
ノートパソコン販売シェアNo.1のNECパーソナルコンピュータ(以下、NECPC)が販売する<LAVIE N15> 。

直近でも、量販店やネットショップのPOSデータベースを元にした「BCNランキング」のノートPC部門で、国内外のメーカーがランクインするなか堂々の第1位を獲得したそうです(集計期間:2021年1月~11月)。
なぜ<LAVIE N15> は、数多くのノートPCのなかでも圧倒的な存在感を放ち、競合を抑えてNo.1を獲得しているのでしょうか?

この問いについて一緒に考えてくれたのが、『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』といったヒットを生み出した編集者・佐渡島庸平さん

佐渡島さんは現在、世界トレンドになっている縦型フルカラー漫画「Webtoon」の製作を注力しています。

コンテンツメーカーとして日々ヒットを生み出しつづける佐渡島さんと一緒に<LAVIE N15> の魅力を紐解いていくと…

なぜ<LAVIE N15>が多くの人に選ばれるのか」そして「なぜNECPCが国内No.1シェアを取れる存在なのか」が徐々にわかってきました…!
【佐渡島庸平(さどしま・ようへい)】1979年生まれ。東京大学卒業。講談社に入社後、「週刊モーニング」編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムズ』(伊坂幸太郎)などの編集を担当。2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立
〈聞き手:福田啄也(新R25編集部)〉

「No.1だからこその圧倒的な技術力」佐渡島さんが<LAVIE N15>を体験

福田

福田

今回、NECPCの<LAVIE N15>がなぜ国内トップシェアを獲得できているのか、佐渡島さんなりのご意見を伺いたくて。

事前に使っていただきましたが…印象はいかがでしたか?
佐渡島さん

佐渡島さん

我が家で開封したんですけど、息子が「すげえ、かっこいい!」と言ってましたよ。
わかる…
福田

福田

かなりスタイリッシュな見た目ですもんね。

<LAVIE N15>は背面までデザインにこだわっており、ミリ単位でネジ穴の位置を調整しているだけではなく、内部のレイアウト調整までおこなっているんです。

その見た目のかっこよさは、男の子なら誰しもくすぐられるかもしれません(笑)。
福田

福田

また実際に使い込んでいくと、<LAVIE N15>のこだわりがわかってくるのですが…

たとえばキーボード。タイピング音を抑えた静音設計になっているだけでなく、押し心地にまでこだわっています。

最初がグッと固くて、次にスーッと沈み込んで、最後にピタッと打ち終わる3段階の感触で心地よくタイピングできるそうですよ。
佐渡島さん

佐渡島さん

へえー、そんな細かいところまで。
キートップ中央にくぼみがついているのもポイント。このくぼみのおかげで、指が自然とキー中央に収まります
福田

福田

さらに画面を開くと、こんな感じでキーボード部分が少しリフトアップし、自然と傾斜がつくんです。

この絶妙な傾斜のおかげで、体に負担のかからない体勢でタイピングができるので、長時間使っても疲れにくいんです。
福田

福田

もちろん、見た目だけではなく中身にもかなりこだわっております。

高速・省電力の最新「AMD Ryzen™ 7 5800U モバイル・プロセッサー」を搭載しているので、電源オンから10秒以内で高速起動することができるんです(N1585)。
AMD Ryzen™ 7 5800U モバイル・プロセッサー搭載
佐渡島さん

佐渡島さん

それ、いいですね。

じつは僕、会社員時代からPCで作業するのがあまり好きじゃなかったんですよ。
福田

福田

そうだったんですか…!?
佐渡島さん

佐渡島さん

以前、使っていたPCの起動時間がめちゃくちゃ遅いのがストレスで。

これだけでも、<LAVIE N15>は僕みたいなせっかちな人に向いていると思います(笑)
福田

福田

また、ストレージにもHDDよりも圧倒的にデータアクセスが速い「SSD(PCIe)」を採用しているので、データのやり取りも可能です。

画像や動画の編集といった負荷がかかるような作業にもストレスなく取り組むことができますね。
佐渡島さん

佐渡島さん

なるほど。

ちょうど今、うちの息子が動画編集をやっていて、今のPCだとかなり時間がかかるって言っていたので、息子のクリスマスプレゼントにもいいかもしれません(笑)
親子そろってスピード重視派
福田

福田

さらには音響メーカー・ヤマハと共同開発の「ミーティング機能があることで、自宅にいながらも滞りなく会議を進行することができたり…
福田

福田

狭額縁フルHD IPS液晶」によって、写真でも動画でも圧倒的な没入感が実現されていたりして、仕事だけではなくプライベートでも使いたくなるよう設計をされているんです。
福田

福田

…と、ここまで一気にこだわりをお伝えしてしまったのですが、この<LAVIE N15>に詰め込まれた技術力についてどう思いますか?
佐渡島さん

佐渡島さん

No.1だからなせる技だと思いますね。

NECPCって、ノートパソコン販売シェアNo.1なんでしょう?
福田

福田

そうです。まさにこの<LAVIE N15>が、今ノートパソコンでもっとも売れています(2021年12月20日現在)。
佐渡島さん

佐渡島さん

シェアNo.1だからこそ、技術に対して惜しみなく投資ができるんですよ。

むしろNo.1であるNECPCが、業界全体の技術力をけん引していかないといけないから。

圧倒的な技術力があるからこそ、こだわりつづけることができるんでしょうね。

No.1の所以は“流通”。あらゆる日本企業に適応する強さ

佐渡島さん

佐渡島さん

日本国内でシェアNo.1を実現するのって、技術力以外に流通もかかせないと思うんですよ。

<LAVIE N15>には、「こんなにいる?」と思うくらいのインターフェイスがついているじゃないですか。
本体左側面には、HDMI出力、USB 3.1 TypeCポート、USB 3.0 TypeAポートなどがズラッと搭載。ここまでたくさん端子がついてるPCって、最近あまり見ないですよね…
福田

福田

ほかにも「BD(ブルーレイ)ドライブ」も搭載されていますね。

ドライブを外付けで接続する必要もなく、気軽に映画や音楽も手軽に楽しめるようになっているそうです。
佐渡島さん

佐渡島さん

もしかしたら、ドライブや端子は「いらない」と感じる人もいるかもしれない。

でもNECPCは、「日本のあらゆる企業が不便なく使えること」を想定して開発しているんでしょうね。

その方針自体が、NECPCの流通力へのこだわりを表しているんだと思います。
佐渡島さん

佐渡島さん

多分シェアNo.1ってことは、企業だけではなく学校とかでも重宝されているんだと思います。つまり、日本人の日常に浸透させている営業力こそが本当のすごさなんだと。

それをNECPCは当たり前にやっているから、日本一なんでしょうね

これからはコンテンツも流通の意識が必要。佐渡島さんが語る「Webtoon」への挑戦

佐渡島さん

佐渡島さん

これからは漫画も“流通”をすごく意識しないといけないと思っていて。

僕らが「Webtoon」に注力している理由は、世界中の人が読めるからなんですよ。

これまでの日本の漫画って、世界基準で見ると読んでる人の母数が少ないんですよね。
※Webtoonとは、スマホ最適化した縦読みオールカラー漫画。韓国発祥でアジアを中心に爆発的に成長しており、漫画が世界的なコンテンツとして広まるきっかけになりました
福田

福田

そうなんですか?

日本の漫画って世界的に読まれているものだと思っていました…
佐渡島さん

佐渡島さん

それはアニメが人気だったというだけなんですよ。

じつは日本の漫画って、読むためには技術が必要で、海外だとごく一部の人にしか買われていないんです。
福田

福田

たしかに…1ページのなかでどの順番でコマを読み進めるかとか、どっちのセリフが先なのか、とか当たり前にできているけど、まったく知らない人からすると難しいかもしれませんね…
佐渡島さん

佐渡島さん

そう。そんななかで、縦スクロールで読みすすめられる「Webtoon」が誕生した。

誰でも簡単に読める「Webtoon」は、スマホ上でコンテンツを享受する今、爆発的に広まっているんですよ。

それによって、これまで1億3000万人だと思っていた漫画読者が70億人になった。
佐渡島さん

佐渡島さん

日本は週刊連載文化が生み出した「深みのあるストーリーをつくる力」はあると思うんです。

ただ、それだと1億3000万人以上には広がっていかなくて、70億人に届けるための流通技術を考えないといけない。
福田

福田

なるほど…だから佐渡島さんは「Webtoon」に注力されているんですね。
佐渡島さん

佐渡島さん

そうです。70億人に楽しんでもらうには、「どんな人でも気軽に楽しめる」ということがすごく大事で。

だからこそ、<LAVIE N15>のあらゆる企業・ユーザーのニーズに応えられるようにこだわる姿勢は、僕らも意識しないといけないかもしれませんね
佐渡島さん

佐渡島さん

ビジネスでも、あらゆる価値観の人に適応する必要があって

僕も会社員だったからわかるんだけど、ビジネスの現場にはいろんなシーンがあるんですよ。

資料はDVDで送ります」とか「このプロジェクタにはこの端子が必要です」とか。
会社員時代の佐渡島さんのエピソードはすごすぎる話ばかりですのでいつか新R25でお届けします
佐渡島さん

佐渡島さん

いろんな価値観の人がいるときに、それを絶対取りこぼさず対応できる。

<LAVIE N15>日本の消費者のあらゆるシーンに思いを巡らせ設計されたPCだから、さまざまな価値観の人に支持されているんじゃないでしょうか。
佐渡島さんとのお話を通して、あらゆるシーンに対応できる<LAVIE N15>がNo.1の理由がわかってきました。

NECPCの圧倒的な技術力がつまった<LAVIE N15>。気になった方は、ぜひ実際に触ってみてください。そのすごさがよりわかると思いますよ!
<SPEC>
OS:Windows 11Home
CPU:AMD Ryzen™ 7 5800U モバイル・プロセッサー
ディスプレイ:15.6型ワイド スーパーシャインビューLED IPS液晶
メモリ:16GB内蔵
ストレージ:SSD(PCle)約1TB
サイズ:W362.4×D253.8×H22.7mm
重量:約2.2kg
〈取材・文=福田啄也(@fkd1111)/編集=石川みく(@newfang298)/商品撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉