「モチベーションって、めちゃくちゃ再現性が低いんです」

「“作業”にこそ酔いしれろ」Schick最新カミソリと明かす、4代目バチェラー・黄皓の習慣化メソッド

PR

シック・ジャパン株式会社

ライフスタイル
ウェットシェービング日本市場No.1*のカミソリメーカー・Schickから新たに発売された「HYDRO5 ナチュラル」。
*インテージSRI調べ 2020年9月~2021年6月 ウェットシェービング市場(カミソリ・シェービング剤市場の計)金額・数量シェア
日本人の肌質や髭の生え方を研究しつくして生まれた、日本人男性のための髭剃りだそうなんですが、こういうケア用品って何を基準に「いいモノ」認定すればいいのかよくわからないですよね…。

そこで、注目度急上昇中の4代目バチェラー・黄皓さんに助けを求めることに!

自らもフィットネス事業を手がけ、身も心も磨き抜いている黄さんなら、きっと一流の審美眼でこのアイテムを評価してくれるはず…!

というわけで、ファン待望の髭剃りシーンといきたいところですが…その前に。

編集部員・サノが、メンズ美容初心者を代表して、「自分に合った身だしなみケアって、どうやって見つければいいの?」という素朴な疑問を黄さんにぶつけてみました。


〈聞き手=サノトモキ、文=石川みく(新R25編集部)〉
【黄皓(コウ・コウ)】1986年、中国湖南省生まれ。早稲田大学卒業後、三菱商事で8年間勤務。その後独立し、2016年にパーソナルトレーニングの「BESTA」を立ち上げる。2020年7月にミラーフィット株式会社を設立、代表取締役社長に就任。2020年『バチェロレッテ・ジャパン』(AmazonPrime Video)シーズン1に、2021年『バチェラー・ジャパン』(AmazonPrime Video)シーズン4に出演

「自分に合うかどうかはつまり…」黄皓が行き着いた“シンプルな結論”

サノ

サノ

早速相談なんですが…最近メンズ美容に興味が湧いてまして。

スキンケアを揃えてみたり、BBクリームを使ってみたりしてるんですが…初心者すぎて何が自分に合うのかが分からないのが悩みなんです。
黄さん

黄さん

あ〜、あるあるですね!

僕ももともと、30歳くらいまで肌のケアってほとんどしたことがなくて。

日焼け止めなんて塗ったこともなかったし、洗顔もボディソープをそのまま顔にベタッてやっちゃうような…
サノ

サノ

えっ?
イケメンのハードコア洗顔に困惑するサノ
黄さん

黄さん

ただ、当時メキシコ駐在で紫外線が気になったのもあって、身だしなみにはきちんと投資しようって決めたんですよ。それが30のとき。

そこからはもう、いろんなものに手を出しては失敗してきたんですが…結果的に、辿り着いたのはシンプルな結論でした。
サノ

サノ

結論、というと…?
黄さん

黄さん

自分に合うかどうか」は「続けられるかどうか」と同義だということ

肌質や髪質に合うことももちろん大事ですけど、それよりも自分のライフスタイルに合っていて、無理なく続けられることが一番大事で。
黄さん

黄さん

体や肌への投資って、継続が何より大切なんですよ。一時的なケアで変わるほど、美容も健康も甘くないから。

逆に言えば、男女問わず、肌や髪がきちんとケアされている方を見ると「努力を継続できる方なんだな」って思いません?
サノ

サノ

たしかに。

ただ、多くの人がその“習慣化”でつまずいてしまうと思うんですが、これってどうしてなんでしょうか…?
黄さん

黄さん

それはひとえに、モチベーションに依存してるからでしょうね。
黄さん

黄さん

モチベーションって、めちゃくちゃ再現性が低いんですよ

頑張りたい日は頑張れるけど、風邪引いた日は頑張れないし、彼女とケンカした日も頑張れないじゃないですか。
サノ

サノ

じゃあ黄さんでも、モチベーションが続かずに悩んだことがあるんですか?
黄さん

黄さん

もちろん。というか僕に限らず、人間というのは怠惰な生き物なんですよ
黄さん

黄さん

人間の本能には3大欲求しか備わっていません。

つまり、食べてやることやって寝ることしかプログラミングされてない

そこにいきなり「肌のケア」なんかを組み込むのは、いくら心で「やりたい」と思ったとしても本能的に無理なんですよ。
サノ

サノ

なるほど…!?
黄さん

黄さん

僕もフィットネスの事業をやってますけど、どんなに意欲があっても「やっぱり続かない」って人を何万人と見てきました。

だから、自分を過信しないほうがいいモチベーションに依存せずに“仕組み化”するのが、習慣化の第一歩じゃないかと思うんですよね。
サノ

サノ

仕組み化というと、具体的にどうすればいいんでしょう…?
黄さん

黄さん

僕が思うに、コツは3つあります
黄さん

黄さん

1つは「宣言すること」。SNSとかまわりの友達とかに「いつまでに●kg痩せます」と公言しちゃって、やらざるを得ない状況に自分を追い込む。

もう1つは「お金をかけること」。ある程度まとまったお金を使うと「投資した額をちゃんと回収したい」という気持ちが生まれて、いい具合にプレッシャーになります。
サノ

サノ

なるほど…もう1つは?
黄さん

黄さん

これが一番大事で、「シンプルにすること」。

たとえば筋トレなら「5分だけ腹筋する」、スキンケアなら「化粧水だけは毎日塗る」とか。僕も今は、スキンケアは1アイテムだけで済ませるようになりました。

いろいろやろうとするから、めんどくさくなっちゃうんですよ。シンプルイズベストが一番続けやすいので、いかに“短くて簡単”なルーティンを組むかが重要だと思います。

男子はみんな、自分に酔いたいときがある…!?

黄さん

黄さん

とはいえ…効率だけで生きてくのは夢がないなと自分でも思ってて(笑)。

継続という意味では「シンプル」が一番だけど、心を豊かにするという意味では、たまに「特別感」を味わうことも必要なんですよね。
黄さん

黄さん

それこそ、毎日の「髭剃り」もそう。

めんどくさい作業と言っちゃえばそうなんですけど、髭剃りってある種のロマンもあると思うんですよ。
サノ

サノ

あ〜、わかります…
黄さん

黄さん

僕は時間がない日は電動シェーバーでガーーっと剃っちゃうんですけど、特別感を味わいたいときはあえてカミソリを使うんですよ。

それもただ剃るだけじゃなくて、一連の準備をめちゃくちゃ丁寧にやるのがこだわりで。

銀の器とシェービングブラシでシャカシャカ泡を立てて、肌に伸ばして…その時間も含めて楽しみたいんですよね。
サノ

サノ

あえて“やってる感”を出して「海外ドラマのエリート主人公みたいにカッコよく剃ってる俺」を味わうみたいな。
黄さん

黄さん

そうそう。ジェームズ・ボンド感、みたいな!
男子トーーク!
サノ

サノ

言われてみると…身だしなみを整えてるときって、どこか自分に酔ってる感じがありますよね。
黄さん

黄さん

「オレ今、かっこいいことしてんじゃない?」っていうね。その気持ち、男子はみんな共感してくれると思いますよ!

みんな絶対、子どものころに「かめはめ波」を打とうとしたことあるじゃないですか

あそこから成長してないんですよ、僕らは。
男性スタッフが全員爆笑しててほっこり
黄さん

黄さん

でも真面目な話、“自分に酔ってる感”を堪能するのも大切な時間だと思います。

肌とか身体のメンテナンスって、心のメンテナンスにもつながりますから

「保湿*もできるカミソリ」で、黄皓が髭剃りを実演!

サノ

サノ

今日はそんな黄さんに、「男心をくすぐるカミソリ」をご紹介したくて。

それがこちらの「Schick HYDRO5 ナチュラル」です。
*シェービングしながら潤す
サノ

サノ

Schickはウェットシェービング日本市場No.1*のカミソリメーカーで、日本人の肌や髭を熟知しているメーカーなんですが…
*インテージSRI調べ 2020年9月~2021年6月 ウェットシェービング市場(カミソリ・シェービング剤市場の計)金額・数量シェア
サノ

サノ

「HYDRO5 ナチュラル」にもその知見が活かされていて。その名の通り“ナチュラル”をコンセプトに、日本人男性の肌や好みに合わせて開発されたそうなんです。

見た目に関しても、天然木材(ブナ)使用のハンドルで、やわらかでおしゃれな印象のデザインになっています。
黄さん

黄さん

いやこれ、デザインめちゃくちゃステキですね

こんなアイコニックなデザインのカミソリ、初めて見ました。持っててテンションが上がりそう
「あと…」
黄さん

黄さん

僕これ、持った瞬間に「あ、いいモノだな」と思ったんです。

なぜかというと、このカミソリは「ほどよく重さがある」んですよ。

人って、重さがあるものに高級感を感じると言われていて。腕時計とかも、重いほうが好まれたりするじゃないですか。
サノ

サノ

たしかに…! その視点はなかったです。
黄さん

黄さん

よく見かける樹脂のカミソリにはないこの「重さ」は、テンションを上げてくれる大きな要因だなと思います。

天然木材だからか、手触りもすごくいいですし。
サノ

サノ

さらに…刃の部分には、日本人の肌に合わせて開発された「コメヌカ油配合のジェル」が配合されているんですよ。
サノ

サノ

コメヌカ油というのは、化粧品にも配合されている美容成分なんですが…

このジェルが水に触れると溶け出して、肌のキメを整えて明るい肌*に導いてくれるそうなんです。
*保湿によりキメが整い、皮膚表面の乱反射が減る
黄さん

黄さん

なるほど、剃りながら肌を潤してくれるのか…いいじゃないですか!
サノ

サノ

とはいっても、言葉で聞くだけではピンとこないと思うので…

今日はぜひ、実際に使ってみてもらいたくて、新品をお持ちしました!
黄さん

黄さん

コメヌカ油配合のジェル…堪能していいんですか(笑)!?
というわけで、「HYDRO5 ナチュラル」で髭剃りを実演していただきます!
黄さん

黄さん

じゃあいつもやってる感じで、剃りはじめちゃいますね。
黄さん

黄さん

あ、ジェルのおかげか、全然ひっかかりがない。肌の上でスーッとすべってくれます

しかも、しっかり剃れますね。逆剃りでもちゃんと剃れるし…細かい部分も剃り残しなくイケそうです。
「…はい、完成!」バチェラーの貴重な髭剃りシーンでした
サノ

サノ

「HYDRO5 ナチュラル」、剃り心地はいかがでしたか?
黄さん

黄さん

とにかくスムーズにすべるし、剃りやすかったです。

僕は肌がそんなに強くないので、モノによっては剃ったあとに肌がヒリヒリしちゃうんですけど…これはジェルのおかげか、ヒリヒリしにくいなと素直に思いました

僕はスキンケアに必要なのって、極論「保湿一択」だと思ってて。髭を剃りながら保湿できるのはめちゃくちゃポイント高いですね。
黄さん

黄さん

あと、先ほど言った「重さ」が、使い勝手の面でもピカイチでしたね。

重みがあるおかげで、肌に押し付けなくてもスーッと剃れちゃう。かといって持ってて負担になる重さでもない、絶妙なバランスだと思います。
サノ

サノ

たしかに。僕も事前に使ってみたんですが、すごく楽に剃れる感じがしました。
黄さん

黄さん

なによりこのデザイン…酔えますね、自分に(笑)

重厚感、手触り、見映え。

すべてが髭剃りをただの作業じゃなくて、特別なシーンにするための演出になってるというか。
黄さん

黄さん

「髭剃りなんて、作業でいいじゃん」と思う方もいるかもしれないですけど…

人生って、山ほどある“やらなきゃいけない作業”を1つひとつ“楽しい時間”に変えていけたら、めちゃくちゃ豊かになると思うんですよ。

僕の座右の銘は「明日死んでもいいように生きよう」なんで(笑)。

1日1日のささいな幸せを噛み締めつつ、酔いしれつつ生きるのも、楽しいんじゃないかなと思います。
髭剃りの話から入ったとは思えない哲学的な締め…! 黄さん、ありがとうございました!
ただの髭剃りを「作業」と捉えるか「特別な時間」と捉えるか

一見些細な選択の積み重ねが、人生の充実度を左右するのかもしれません…。

男性のみなさん。「HYDRO5 ナチュラル」を相棒に、たまには鏡の前の自分に思いっきり酔いしれてみませんか?
〈取材・編集=サノトモキ(@mlby_sns)/文=石川みく(@newfang298)/撮影=中澤真央(@_maonakazawa_)〉
ご注意
傷・湿疹等、肌に異常がある時は使用しないで下さい。使用中、赤み、かぶれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常がでたら使用を中止し、皮膚科医に相談して下さい。お子様の手の届かない所に保管して下さい。直射日光をさけて保管して下さい。
全て個人の見解です。