高評価レビューばかり!

「二日酔いに効く」「集中力が上がる」ブドウ糖90%の『森永ラムネ』効果の真偽は?

ライフスタイル2018.01.16by 新R25編集部

仕事の休憩時間、ふとコンビニに寄ったところで懐かしいパッケージを発見し、購入してみた。『森永ラムネ』だ。

『森永ラムネ』

さっそく一粒食べてみると、清涼感とともに、親しみやすい甘さがやってきて、後味もスッキリ! そしてなんとなくパッケージを見ていたところ、「ブドウ糖90%」の文字が。あれ、ブドウ糖って“脳のエネルギー”って聞いたことがあるぞ。さらに、Amazonでレビューを見てみたところ、興味深いことが書かれていた。

二日酔いがスッキリするとのことで購入
眠気がスッキリする
筋トレ前に食べています

人によっては、どうやらその安さからは考えられない効果を発揮しているようだ。これ、科学的に根拠はあるのだろうか? 管理栄養士の岡田明子さんに聞いてみた!

二日酔いの解消にはまず水分補給が大事だが、ブドウ糖の摂取も手助けになる

gettyimages

まず「二日酔い」に効くのは本当?

「二日酔いは『アセトアルデヒド』という有害成分によって引き起こされます。その体内のアセトアルデヒドを薄める、またはカラダから早く抜くためにも、まずは水分補給することが重要です。そして、お酒を飲み過ぎると、肝臓がアルコールの分解にかかりきりになって、低血糖の症状を引き起こしてしまいます。その際に、ブドウ糖の入った『森永ラムネ』を食べることで、二日酔い解消の手助けになるかと思います

なるほど! しっかりと水分を摂りつつラムネを食べることで、一定の効果が見込めるとのことだ。

「眠気覚まし」の効果は一時的か…。眠気を誘発する“早食い”を避けることが第一

gettyimages

ではビジネスマンの大敵「眠気」を覚ます効果というのはどうでしょう?

「眠気の原因のひとつに『低血糖』があるので、ラムネを食べることで少しはシャキッとするかもしれません。ですが、一時的なものですね…。それよりも眠気が出ないように血糖値をゆるやかに上げる食事の仕方を心がけましょう」

ボクらは、時間がないとつい早食いをしてしまいがち。すると、

血糖値を急に上昇させまいとインスリンが大量に分泌される
→インスリンが効き過ぎて、逆に血糖値が急低下する
→ブドウ糖が脳に十分に行き渡らず、頭がボーッとしたり、眠くなったりする

ということだそうで…。

足りないブドウ糖をラムネで補給したいところだが、それ以前に、よく噛んで急激に血糖値を上げないことのほうが重要とのこと。

「集中力アップ」の効果はありそう。メガネチェーン『JINS』はオフィスじゅうに『森永ラムネ』を設置

“脳のエネルギー”といわれるブドウ糖。実は、こうした効果に企業が注目している。メガネチェーン店『JINS』を運営する株式会社ジンズは、働き方改革の一環として、受付やデスク、会議室などオフィスのいたるところに『森永ラムネ』を設置している

画像は森永製菓ニュースリリースより

JINSは働き方改革において"集中力"と"生産性"をテーマに積極的な取り組みをおこなっており、ぶどう糖が約90%配合されている『森永ラムネ』に注目

担当者によると、「どうすれば集中力が高まるのかいろんなパターンを検証していたある日、仕事中に何気なく食べていたラムネに『ブドウ糖90%』と書かれてあった。以前からブドウ糖が集中力にいいと聞いていたので、数値を測ったところ非常に高い数値を示した」ことが、企画の実現に至ったきっかけだそうだ。

携帯性にも優れており、毎日忙しく動くビジネスマンにはうれしいラムネ。ただ岡田さんは「ブドウ糖もあくまで糖質。おいしいからといって一気に何粒も食べると血糖値が急激に上がるので注意してください」とのこと。

懐かしさと疲労感から何粒も一気に口に放り込んでしまった筆者…。それでも、ほかのお菓子に比べ、“カラダによさそう”と思いながら食べられるのはありがたい。これからも定期的に買ってみようっと!

〈取材・文=東田俊介〉

20代ビジネスマンのバイブル

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場