インディーズ作品は無料で読み放題!

愛用者たちに聞く「LINEマンガ」の魅力。無料でコインやスタンプを手に入れる方法も解説!

芸能・エンタメby 新R25編集部

スマホでいろんなマンガが楽しめる、マンガアプリの利用者が増えています。出版社が出しているものや、オリジナル作品のみに絞ったアプリなど、その種類はいろいろ。

今回は、そのなかでも特に人気のある「LINEマンガ」の魅力を愛用者に取材。 LINEスタンプを手に入れる方法やコインを無料でチャージする方法も紹介します!

まほぴさん(@mhpokmt
株式会社コルクのマンガ編集。現在は『ドラゴン桜2』を担当している。月に読むマンガは30冊程度

あいあんまんさん(@Game_Monster_sn
ゲーム会社でマーケティングの仕事に従事。好きなマンガは『スラムダンク』『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ、『頭文字D』など

メカタマサエさん(@mekata19
ライター兼、彦根の自転車店「侍サイクル」の広報・接客。マンガは月に50冊以上読み、LINEマンガもほぼ毎日開いている

マンガアプリで利用者数No.1、アプリ収益ランキングで2位に輝くほどの人気

ニールセン デジタル株式会社によると、日本のマンガアプリのなかで最も利用されているのがLINEマンガとなりました。(2017年2月時点)

マンガアプリ利用者数の推移

「ニールセン デジタル株式会社」プレスリリースより

まほぴさん

まほぴさん

ユーザー数が多いだけあって、作品のコメント欄がにぎわっているのを見るのが楽しいです。自分が感じたことを誰かが代弁してくれると嬉しくなります。グッときた作品は、特にコメントをじっくり読んでしまいますね。

さらに、アプリの市場データを提供する「App annie」によると、LINEマンガは2018年第一四半期の非ゲームアプリの収益ランキングで2位に輝いています。

こうして見ると、利用者数でも収益の面でも、LINEマンガは特に人気なようです。

250以上の出版社の作品25万点以上を配信中。縦スクロール型の作品も楽しめるように

LINEマンガの魅力はなんといっても作品数の多さ。250社以上の出版社やレーベルから25万点のマンガ以上を配信していて、週刊誌で連載中の最新作なども読めます。

しかも2018年秋には、縦スクロール型のオリジナル作品が人気だったマンガアプリ「XOY」との統合もおこなわれ、より多くの作品が楽しめるようになりました!

LINEマンガのスクリーンショット

(画像はアプリのスクリーンショット。「XOY」の人気作『外見至上主義』の作品詳細ページ)

まほぴさん

まほぴさん

作品数は非常に多いと思います!

メカタマサエ

メカタマサエ

「あのマンガがないな」と思うことはあっても、単に電子書籍化されていないだけだったりするので、配信作品数には満足しています。

オリジナル作品も多数。インディーズ作品は無料ですべて読み放題

たくさんある作品のうち、LNEマンガでしか読めないものがあるのも魅力。オリジナル作品には大きく分けて2つのタイプがあります。1つはLINEマンガの公式として連載をしている作品。「XOY」にあった作品もこの扱いになっています。

もう1つのオリジナル作品は「インディーズ」という枠にあります。こちらにはユーザーが自由に投稿できるようになっていて、読者は制限なく読み放題

誰でも投稿できるとはいえ、ランキングの上位に上がっている作品の質は高く、これだけでも満足してしまいそうなレベルです。

LINEマンガのスクリーンショット

(画像はアプリのスクリーンショット)

メカタマサエさん

メカタマサエさん

オリジナル作品だと『ぐるぐるてくてく』がおすすめです。『ブラタモリ』のような街歩きモノが好きなので、地図を片手に街歩きするのが楽しいです。

課金なしで読める「無料連載」。たくさん並行して読むのがおトク

LINEマンガでの作品の楽しみ方は大きく分けて2つ。1つはアプリ内のコインを消費する、1冊単位での購入。もう1つは「無料連載」です。

この「無料連載」は、23時間で各作品に1話分の無料閲覧権がチャージされる機能。つまり10作品を並行して読んでいれば、23時間ごとに10話分が無料で読めるということ。この無料チャージをうまく活用すれば、かなりおトクにアプリを楽しめます!

以前は「無料連載」として配信されていたのは約280作品でしたが、2018年6月のリニューアルで作品数は約2倍の600作品に増えています。

統合された「XOY」の作品やLINEマンガのオリジナル作品、2018年時点で連載中の最新作『約束のネバーランド』『七つの大罪』なども、この「無料連載」で読めます。無料にしてはかなり贅沢ではないでしょうか?

メカタマサエさん

メカタマサエさん

「無料連載」は毎日読むのが楽しみです。とりあえず無料で読んでみて、続きを買ったり、読んだ部分も含めて買い揃えたりしています。

新しい作品との出会いとして、とてもありがたい機能です。1日1話と読める量が少ないので、逆に「いろんな作品を読んでみよう」と思えます。

LINE内でマンガが読めたりスタンプがもらえたりと、LINEとの連携も!

「LINE」とついているだけあって、LINEアプリともいろんな形で連携が見られます。まず1つは、「無料連載」にあたる作品の一部が、LINEのアプリ内で読めること。

LINEアプリを開いて、「ニュース」のタブにLINEマンガの枠が設けられています。こちらで読む作品には課金の要素はなく、すべて無料。ただしほとんどの作品で、読める部分は冒頭のみ。続きはアプリで読むような仕様になっています。

LINEマンガ

(画像はLINEアプリのスクリーンショット)

また、作品をダウンロードすることで、LINEで使えるスタンプがゲットできることも。たとえば、無料で1巻から3巻まで配信中の『寄生獣』(講談社)をダウンロードすると、作中に登場する「ミギー」のスタンプがもらえます。(2018年12月時点)

LINEアプリ

(画像はLINEアプリのスクリーンショット)

スタンプつきの作品を探すには、Web版から「LINEスタンプ付きマンガ一覧」を見るのがラク。スマホでもPCからでも見られます。

Web版LINEマンガ

(画像はWeb版LINEマンガのスクリーンショット)

あいあんまんさん

あいあんまんさん

『進撃の巨人』はスタンプ目的でダウンロードしました。もらったスタンプは気に入っていて、普段よく使っています。

有料作品が無料で読めるおトクな方法も!?

LINEアプリには、本来は有料の作品を無料で読む方法があります。それが「コインGET」の機能。

アプリ内で表示される「コインGET」をタップすると、さまざまな「コインをGETする条件」が提示されます。

そこにあるのはWebサービスへの無料登録やクレジットカードの発券など。この条件を達成すると、マンガの購入などに使えるコインがもらえます。

LINEのアプリ画面

(画像はアプリのスクリーンショット)

どうしてもマンガが読みたいけど金欠で…というときには嬉しい機能ですね!

コインGETの機能はよく使ってます。無料でコインを手に入れられるのは、やはり魅力的です。

普段から馴染みあるLINE社が運営していることもあって、人気のLINEマンガ。個人的には「無料連載」の充実度やインディーズ作品が無料で読み放題、という点が刺さりました。

課金しなくても十分に楽しめるので、興味を持った人はぜひダウンロードしてみてください!

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場