比較サイトを活用した裏ワザも!

【トラベルコvsトリバゴ】どっちが安い? ホテル予約の裏ワザも“おトクな旅の専門家”に聞いた

ライフスタイルby 新R25編集部

国内旅行や海外旅行で宿を予約する際は、やっぱり安く済ませたいもの。

でも、いろんなサイトが「格安」をうたっていて、いったいどこを使えば、よりおトクなのかがよくわからないのが現状。

そこでトラベルジャーナリストの橋賀秀紀さんに取材を実施。

格安のプランが見つけやすい、ホテル料金比較サイト「トラベルコ」と「トリバゴ(trivago)」の比較を中心に、どうやったら最もおトクに宿を予約できるのか聞いてきました。

※トラベルコは航空券などの価格比較も可能ですが、本記事ではトリバゴとの比較のため宿の予約に絞って記載しています。

【橋賀秀紀(はしが・ひでき)】筑波学院大学非常勤講師。海外旅行・国内旅行問わず、おトクで快適な旅をするための情報をさまざまな媒体に寄稿している。著書に『エアライン戦争』(宝島社)など。渡航国数は116か国。海外渡航暦は200回以上。全都道府県の訪問経験アリ

ライター・森

ライター・森

そもそも、宿を予約できるサイトってたくさんありますよね。そのなかでもトラベルコやトリバゴが特別なんですか?

橋賀さん

橋賀さん

トラベルコやトリバゴは、料金比較専用の「メタサーチサイト(以下、比較サイト)」と呼ばれるもの。一方で「エクスペディア」や「楽天トラベル」などは、ホテルと提携してプラン(商品)を販売している予約サイトです。

比較サイトでは複数の予約サイトのプランを横断で検索できるので、すぐに魅力的なプランを見つけられるんですよ。

ライター・森

ライター・森

なるほど!予約サイトのいいとこ取りができるんですね。

トラベルコとトリバゴ、どちらが安いホテルが見つかる?

ライター・森

ライター・森

それではさっそく、より安く予約できる比較サイトを教えていただきたいんですが…

橋賀さん

橋賀さん

両者とも主要な予約サイトをほとんど同様に扱っているので、一概には言えません。

ライター・森

ライター・森

だとしたら、どちらで調べてもほとんど同じということでしょうか?

橋賀さん

橋賀さん

いえ、そういうわけではありません。

そもそも比較サイトには、予約サイトで提供されているすべてのプランが表示されているわけではないんですよ。

場合によっては同じ予約サイトのものでも、トラベルコには表示されるけれど、トリバゴには表示されないプラン、またその逆のパターンも存在します。

ライター・森

ライター・森

えっ! そんなことがあるんですね。

橋賀さん

橋賀さん

それに、予約サイトではなくホテルの公式サイトが最安値ということも多いんです。

トリバゴはホテルの公式サイトとも比較的多く連携しているので、そういう意味では、「トリバゴのほうが最安値が見つけやすい」と言えるかもしれません。

価格以外の観点ではトラベルコとトリバゴ、どっちがいいの?採点の結果はこちら

価格比較が一概にできないのなら、それ以外の部分はどうなんでしょう。橋賀さんに価格以外の観点でもトラベルコとトリバゴを評価していただきました。

最終的な評価はこちら!

検索機能の充実度情報網羅度口コミの充実度国内旅行向き度海外旅行向き度総合点
トラベルコ3223212
トリバゴ2332313

検索機能の充実度…検索機能の充実度・最安価格の見つけやすさ
情報網羅度…連携サイト数・掲載ホテル数
口コミの充実度…口コミの数・口コミの読みやすさ
国内旅行向き度…国内の掲載ホテル数・おトクなプランの見つけやすさ
海外旅行向き度…海外の掲載ホテル数・おトクなプランの見つけやすさ

では、観点別に詳細を伺っていきましょう!

細かい条件で探しやすいのはトラベルコ。最安値がぱっと見でわかり、検索機能も充実

単に安い宿を探したいのなら料金順に表示されるだけで十分ですが、そのほかの希望に合った宿を探すとなると、検索機能の充実度も重要。その点ではトラベルコが優っているそう。

橋賀さん

橋賀さん

特に国内旅行に関しては、トラベルコの検索機能が圧倒的に優れていますね

源泉掛け流し・にごり湯・サウナなど、お風呂だけでもかなり詳細に条件を絞り込めるんです。

(画像はトラベルコのスクリーンショット)

橋賀さん

橋賀さん

トリバゴはシンプルな検索機能しかついていないため、検索機能の充実度ではトラベルコに軍配が上がるでしょう。

(画像はトリバゴのスクリーンショット)

橋賀さん

橋賀さん

また、最安価格をはやく見つけられるのもトラベルコです。

検索結果画面で安い順にプランが表示されるので、ぱっと見で最安のプランがわかります。

(画像はトラベルコのスクリーンショット)

網羅度が高いのはトリバゴ。世界190カ国に展開しているので海外もバッチリ

日本企業が運営するトラベルコは、具体的な数字は公表していないものの、公式サイトで「提携サイト数 国内No.1」だとうたっています。

それに対し、ドイツの企業が運営するトリバゴは、公式サイトによると世界190カ国・約250万件の宿泊施設を扱っているそう。

橋賀さん

橋賀さん

海外も含めると、トリバゴのほうが網羅度が高いといえるでしょう。ただし、トラベルコも以前に比べると、海外の取り扱いがかなり増えています。

韓国やハワイといった主要な観光地であれば、遜色なく使えると思います。

口コミが充実しているのは明らかにトリバゴ。数も見やすさも兼ね備えているのが魅力

プランの内容だけではなく実際に泊まった人からの口コミも、予約前にチェックしておきたいところ。

トラベルコもトリバゴも、連携している予約サイトから転載された口コミが見られるようになっています。

橋賀さん

橋賀さん

口コミの数が多いのは、明らかにトリバゴです。

トリバゴはサイト内にさまざまな予約サイトの口コミが表示されますが、トラベルコは各予約サイトに飛ばないと見られないので少し不便ですね。

(画像はトリバゴのスクリーンショット)

国内旅行ならトラベルコ。「宿泊+α」のセットプランが充実

国内旅行について、提携ホテル数と絞り込み条件の細かさでは、トラベルコのほうが上回っているといえるそう。

橋賀さん

橋賀さん

絞り込み条件の豊富さについては先ほど触れたとおりですが、それに加えてトラベルコは国内の代理店との提携が多く、エステやレストランなどがおトクに利用できる「オプション付きプラン」が豊富です。

一方でトリバゴには朝食付きなどのシンプルなものしか、基本的に表示されません。

国内のプランがより網羅されているトラベルコのほうが、希望にかなう旅行ができるでしょう。

海外旅行ならトリバゴ。網羅度が高く、安いプランを見つけられる可能性大

海外については、網羅度でいうとトリバゴが上のよう。

橋賀さん

橋賀さん

トラベルコが提携している日本の予約サイトには、JTBなど代理店のものが多いのに比べ、トリバゴは海外のオンライン専門サイトとの提携が多いのも違いのひとつ。

そのため、海外旅行の際はトリバゴを利用すると、安いプランを見つけられる傾向にあります。

ライター・森

ライター・森

じゃあ海外旅行にはトリバゴを使ったほうがいいですね。

橋賀さん

橋賀さん

ただし注意点があります。まずひとつは、英語表記の海外の予約サイトに飛ぶことが多いこと。不慣れな方は戸惑ってしまうと思います。

また、提携数が多い分、不親切なサイトも混ざっているので気をつけてください。

そういったサイトでは、決済の段階になって諸々の料金が加算され、結果的にほかのサイトより高くなることがあります。

ライター・森

ライター・森

それは騙されてしまいそう…気をつけます!

トラベルコとトリバゴはそれぞれどんな人に向いてる?

以上の話をまとめると、それぞれのサイトに向いている人はこのようになります。

✔トラベルコ
・国内旅行をする
・宿の条件にこだわりがある
・英語が苦手

✔トリバゴ
・海外旅行をする
・泊まりたい宿が決まっている
・安さが最重視
・自分で宿を取り慣れてる

橋賀さんによると、トラベルコは初心者向け、トリバゴは旅に慣れている人ほど便利に感じるサイトのようです。

橋賀さん

橋賀さん

そのほかに「トリップアドバイザー」という比較サイトもあります。

ユーザーが投稿した写真が充実しているので、口コミをチェックするなら断然おすすめ。公式サイトよりもリアルな部屋の様子がわかるのも魅力です。

メタサーチ×口コミサイトという位置付けなので、ホテルの下調べにより向いているといえます。

【裏ワザ①】目当ての宿を見つけたら、公式サイトをチェック。最安値が見つかることも

各サイトの特徴がよくわかったところで、最後に橋賀さんから「比較サイトを活用した裏ワザ」についても教えてもらいました!

おトクなプランを徹底して探すなら、比較サイトや予約サイトだけでなく、ホテルの公式サイトまでチェックするといいらしい。

橋賀さん

橋賀さん

ホテルの公式サイトに掲載されている独自プランのなかには、予約サイトやメタサーチサイトに載っていないものも。

そのなかに最もおトクなプランが隠れていることがあるんですよ。

ライター・森

ライター・森

そうだったんですか! 目当てのホテルがあれば、公式サイトも見てみると良さそうですね。

橋賀さん

橋賀さん

しかもホテルの公式サイトから予約すると、キャンセルや細かい要望など、融通が効きやすいのもポイントです。

キャンセルの可能性があるときは、返金の条件などを考慮し、公式サイトからの予約を検討したほうがいいでしょう。

また、行き先が特に決まっていない場合は、トラベルコの「ファイナルコール」という期間限定セールも使えます。こちらは、日程が直前に迫ったホテルやツアーが格安で予約ができるというもの。

急に予定が空いてしまった休日なんかに、利用してみてはいかが?

【裏ワザ②】ホテルの「最低価格保証」を活用する

ホテルによっては、公式サイトより安いプランが予約サイトに掲載されている場合、「最低価格保証」(他の旅行サイトと同じ金額、またはより安い金額をホテル側が保証)をしているところもあるのだとか。

これを利用すると、比較サイトで見つけた最安値をホテルに伝えることで、その価格以下に引き下げてもらえるか、おトクな特典をつけてもらえるのだそう。

橋賀さん

橋賀さん

もともとリーズナブルなホテルだと、最低価格制度を利用してもそこまで差は出ません。一方で高めのホテルの場合、この方法で公式価格より2万円ほど安くなることもあるんですよ!

おトクに贅沢したい人向きの裏ワザですね。

【裏ワザ③】ポイントサイト経由で予約サイトを利用する

比較サイトには、予約サイトのようにポイント制度がありません。そのため比較サイトで料金比較だけをするのがかしこい使い方なのだとか。

橋賀さん

橋賀さん

サイト独自のポイントが獲得できる「ハピタス」「モッピー」などのポイントサイト経由で、予約サイトから予約すると、二重でポイントがもらえるんです。

高額なプランを利用するときには、特にオススメですよ。

こうして話を聞いてみると、「トラベルコ」と「トリバゴ」はシチュエーションによって使い分けるのが良さそう。この記事を参考に、おトクで快適な旅行を計画してみてください!

〈取材・文=森かおる(@orca_tweet1)/編集=葛上洋平(@s1greg0k0t1)〉

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

オプトアウト(Cookieの無効化)が完了いたしました

オプトアウト以降、「Cookie情報」を利用した行動ターゲティングは無効化されますが、Cookieの削除やPCの変更等により、お客様のオプトアウト情報が機能しない場合がありますので、再度「無効化(オプトアウト)」が必要になります。

引き続き「Cookie情報」を利用しない通常の広告配信は行われます。