「5G」ってよく聞くけど…

“見てはいけないものを覗いてしまった”感覚!? 「5G」のすごさを狩野英孝が先行体験!

PR

ソフトバンク株式会社

ライフスタイル

最近、TVやニュースで、よく「5G」という文字を目にしませんか

なにやら、5Gによって私たちの生活は豊かになるらしいけど…一体何がすごいのでしょう? 正直、よくわからないと思っている読者も多いはず。

編集部メンバーでこんな話をしていた数日後、「福岡 ヤフオク!ドーム(以下、ヤフオクドーム)の野球観戦で5G技術が体験できるらしい」という情報を入手。ただ、私たちでは読者にそのすごさを伝えきる自信がない…。

ということで、リアクション芸と言ったらこの人・狩野英孝さんに5Gを体験してもらうことにしました!

宮内

宮内

先ほどはPayPayでキャッシュレス野球観戦を楽しんでいただきましたが、試合はいかがでしたか?

狩野さん

狩野さん

やっぱり生で見ると迫力があって感動しますよね。

僕、ハタチのときに初めてお笑いライブに行ったんですけど、そこで芸人さんたちが戦っている姿を見て「かっこいい」って思って芸人を目指しましたから。

宮内

宮内

もし、それ以上のリアルを体験できたらどうなると思いますか?

狩野さん

狩野さん

それ以上の…リアル…?

…なんですか? 怖い怖い

宮内

宮内

今回狩野さんには、ここヤフオクドームで、「5G」技術を使った“スペシャルな野球観戦”を体験していただこうと思います!

えっ? 5G…?

狩野さん、「4G」とか「5G」ってなんのことかわかりますか?

宮内

宮内

最近よく、「5G」って言葉を聞きません?

スマートフォンの左上に今だと「4G」と表示されているものの進化版なんですが…

狩野さん

狩野さん

あ〜これね! もちろんわかりますよ!

携帯のことですから、普通に考えたらギガ

宮内

宮内

(本当に普通に考えて間違えている)

そこはボケてくれないんですね…

リクエストに悩んでくれる優しい狩野さん

狩野さん

狩野さん

う〜ん…あっ! …これはどうですか?

ドヤッ

狩野さん

狩野さん

GET(ゲット)

宮内

宮内

はいっ!

そんなことだと思いましたので、本日は体験の前にまずは5Gに関する基礎知識を習得していただこうと、ソフトバンクの方にお時間をいただいております!

G=ジェネレーション。5Gなら映画のダウンロードも数秒で完了!?

野田さん

野田さん

「ギガ」「ゲット」とお答えいただきましたが、両方とも不正解です(笑)。

5Gについて教えてくれるのは、ソフトバンク株式会社 テクノロジーユニット モバイル技術統括 モバイルネットワーク本部 本部長の野田 真さん。息子さんが大の狩野さんファンとのこと

野田さん

野田さん

「G」とは、ジェネレーションのG。つまり「世代」という意味なんです。

技術の世代が2G、3G、そして現在の4G まで進化してきたと考えるとわかりやすいですね。

狩野さん

狩野さん

想像よりロック。意外とかっこいい感じじゃないですか〜!

でも、そのGが変化すると何ができるようになるんですか

野田さん

野田さん

モバイル通信の技術は、約10年に1度のスピードで進化しています

1G:アナログの音声通話が可能に。

2G:90年代〜00年。アナログからデジタルへ。携帯電話の出現により、離れていても手軽に通話が可能に。メールやインターネットの利用も可能になった。

3G:00年〜2010年。メールやインターネットがより高速化されて利用できるように。写真を送る写メールの普及もこの世代にあたる。

4G:2010年〜現在。スマートフォンの普及に伴い、長い動画をサクサク見たり、送ることが可能に。

野田さん

野田さん

写真を添付してメッセージに送れるようになったのが3G。4Gになってからは動画も送れたり、再生したりできるようになりましたよね。

ガラケーの時代は、携帯から動画を見ようとすると、画質も粗いし遅すぎてストレスだったじゃないですか。

狩野さん

狩野さん

あ〜たしかに! 最近はSNSで、動画をサクッと撮ってアップする機会が増えて、これが当たり前になってました。そう考えると進化ってすごいんだな〜。

でも、そう考えると現在の4Gでもまったく不便じゃないですよ!? 5Gではこれ以上何を進化させるつもりなんですか?

野田さん

野田さん

5Gの最大の特徴は、高速で大容量のデータを送受信できることなんです

狩野さんは普段スマホでSNS以外にどんなことをしますか?

狩野さん

狩野さん

よく映画をみてます。

今日も東京から福岡まで来るのに、作品を1本ダウンロードして移動中にみてました。

野田さん

野田さん

そのダウンロード時間も、5Gが普及すれば100分の1に短縮されます。

2時間の映画を5分かけてダウンロードしていたのが、数秒でできるようになるんですよ

狩野さん

狩野さん

数秒で!? 夢のような世界じゃないですか。

海外出張のときは、移動時間が長いので何本も映画をダウンロードしておきたいんですよ。ただ、ダウンロードに時間がかかりすぎて諦める…みたいなこと、何度もありましたもん!

狩野さん

狩野さん

でも…それも結局、現状のWi-Fiで十分なんじゃないですか

野田さん

野田さん

5Gになれば、Wi-Fiよりダウンロード速度が速くなります

狩野さん

狩野さん

Wi-Fiより速い!?

野田さん

野田さん

これからは、どこにいても5Gでインターネット接続する時代が来るので、ダウンロードも一瞬で完了します

5Gの最大の特徴は、こうして高速で大容量のデータを送受信することが可能になる点なんです。

5Gの“低遅延”特性を生かして、リアルタイム映像のVR視聴も可能に

狩野さん

狩野さん

5Gの技術の話と、今日体験できると聞いた “スペシャルな野球観戦”ってどうつながるんですか? まったく想像できないんですが…

野田さん

野田さん

これから体験していただくのは、5GとVRを組み合わせた「マルチアングルVR観戦」です。

狩野さん

狩野さん

マルチアングル…?

野田さん

野田さん

簡単に言うと、野球の試合をリアルタイムで、どんな場所からも実際に球場にいるかのような臨場感で観戦することができるんです。

狩野さん

狩野さん

録画してある映像ではなく、リアルタイムの映像をVRでみられるってことですか?

野田さん

野田さん

そうです。5Gには先ほど紹介した「高速」「大容量」のほかに、「低遅延」という特徴があるので、リアルタイムのデータを時差なく活用することが可能になるんです。

さらに、大容量の映像伝送が可能なので、4Kの高画質映像をすごくリアルに見ることができるんです。加えて、今回の体験では視点の切り替えもスムーズになっていて、あらゆる位置から試合を楽しめるんですよ。

理解している“風”ですが…

狩野さん

狩野さん

ほ〜…すみません、よくわかりません

野田さん

野田さん

口で言ってもなかなか伝わらないですよね(笑)。早速、5G技術を活かした野球観戦を体験してみてください!

お勉強はこの辺にして…実際に「マルチアングルVR観戦」を体験してもらった

体験場所にやってきた狩野さんと編集部メンバー。

野田さん

野田さん

今回は、福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手をモチーフにしたこの特別観戦ルームで、実際に5G技術を使ったマルチアングルVR観戦を体験してもらいます!

まずは、お手元にあるVRゴーグルとヘッドホンをつけてください。

野田さん

野田さん

ここからはVR空間での案内になります。

狩野さん

狩野さん

えー!! 今自分たちがいる部屋がVR内にみえる! 松…松なんとかさんのポスターもそのまま!

…松田選手です

VR空間で部屋を忠実に再現。まるでリアル空間にいるようです

野田さん

野田さん

そうなんです。よりリアルな観戦を体験していただくため、部屋もそのままVR空間内に再現しています

ちなみに、横にいる宮内さんとはアバターを通じて会話することもできるんですよ。コントローラを持ちながら手を振ってみてください。しゃべっている口元の動きもそのままVR空間のアバターに反映されます

「ホントだ!」VR体験をしている人同士、ヘッドホンを通して会話をすることもできます

宮内

宮内

あれ、狩野さん! アバターがめっちゃイケメンですよ(笑)。

狩野さん

狩野さん

やっぱりイケメンはアバターでもイケメンに変換されちゃうんだな…

宮内

宮内

…そうですね。

野田さん

野田さん

今は狩野さんも宮内さんも隣にいますが、今後は離れている友人同士でも、VR空間上の同じ部屋にアバターで集合して、まるで一緒に観ているように会話をしながら野球観戦することも可能になるんです

狩野さん

狩野さん

それはめっちゃ楽しいですね。ちなみにこのアバターって、服の着せ替えとかできないんですか?

野田さん

野田さん

現時点だとアバターの顔や洋服は既存のものからしか選択できませんが、ゆくゆくはその人の顔に近づけたアバターを生成できるようにすることも検討中です!

宮内

宮内

おっ、狩野さん! そろそろ試合がはじまりますよ!

狩野さん

狩野さん

え! 目の前にカメラマンさんがいるんですけど!! これ本物ですか?

野田さん

野田さん

そうです。観客席にいるお客さんも、もちろん本物ですよ。

狩野さん

狩野さん

本物なのか。すご〜!!

野田さん

野田さん

下の方に、4つのビデオカメラのアイコンが表示されていると思うのですが、これをそれぞれ押すと、「バックネット、1塁側、3塁側、ライトスタンド側」の4つの視点を切り替えることができます

狩野さん

狩野さん

マルチアングルってそういうことか〜! 今度はライトスタンド側っと。

あっ売り子さんが近くに来た! こっちにもビールを〜!

実際には、かなり遠い位置から試合を観戦しています。もちろん売り子さんは来ません

宮内

宮内

あ、3塁側にボールが飛んでいった!

狩野さん

狩野さん

お、おお〜!! ボールと一緒に頭ごと動いちゃう(笑)。

これ、ヘッドフォンから実況が聞こえるのもすごい

狩野さん

狩野さん

バックネット側、テレビより近いですよこれ!? 審判が誤審したらすぐ分かっちゃいますよ(笑)。

野田さん

野田さん

4K高画質の映像を使用しているので、まるで目の前にいるかのような解像度で見ることができるんです。

突然ゴーグルを外そうとする狩野さん

狩野さん

狩野さん

目の前の球場の様子と見比べてたんですけど、本当にタイムラグがないんですね〜!

こんなのもう、リアルで見るよりすごいじゃないですか!! 超えちゃってるよ!!

宮内

宮内

すみません、先ほどから「すごい」ばかりで、読者に伝わっているかやや不安になってきました…

狩野さん

狩野さん

これはね、臨場感のある盗撮をリアルタイムでみている感覚です。「いけないものを覗いてしまった」みたいなね。

宮内

宮内

(大丈夫かな…)

5Gの普及は、私たちの暮らしを変える可能性がある

体験終了後、球場をぼーっと見つめる狩野さん。

宮内

宮内

狩野さん、心なしかぐったりされてません?

狩野さん

狩野さん

いや、本当に申し訳ないんですけど、ゴーグルをとったあとに肉眼で球場を見ると…選手が遠くに感じる

宮内

宮内

それはVR体験がすごすぎたからですね

野田さん

野田さん

ちなみに、今回体験してもらった5G×VRの野球観戦は、5Gの普及によって実現可能になることの一部でしかないんですよ

狩野さん

狩野さん

えっ、まだすごいことが!?

野田さん

野田さん

たとえば、医療の分野。4Gだと、ビデオ通話による医師からの遠隔診察が限界だったんですが、5Gではロボットと組み合わせて遠隔での手術が可能になるかもしれません。

日本全国、どこにいても名医の手術が受けられる時代がくるかもしれないんです。

狩野さん

狩野さん

通信がサクサクになるだけじゃなくて、社会を変える技術になるかもしれないんですね。

野田さん

野田さん

そうなんです。4Gまでは、携帯・スマートフォンにおけるデータ通信の高速・大容量化が進化のテーマでした。

ただ5Gはさまざまな分野でIoTと組み合わせることで、私たちの生活の基盤そのものを変えていく可能性を秘めているんです

狩野さん

狩野さん

いや〜、5Gは未来のジェネレーション。恐れ入りました。

体験終了後もVRゴーグルを覗きつづける狩野さん

2020年の商用化に向けて、着々と技術進化を遂げているソフトバンクの5G。今回の実証実験は、あくまでその第一歩だそう。

ここから先、私たちの生活はどのように変わっていくのか…。まさに次のジェネレーションを担っていく若者とし、注目しておきたい技術ですね。

〈取材・文=宮内麻希(@haribo1126)/撮影=三浦希衣子〉

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?