「大喜利人工知能」の実力やいかに!?

【検証】「ドキュメンタル」のおもしろ写真なら、AIでもいい感じにボケられるのか?

PR

Amazon Prime Video

芸能・エンタメ

最後まで笑わなかった者が勝ち。

人気芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと賞金1000万円をかけて戦う“笑わせ合いバラエティ”『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』。

Amazon Prime Videoの看板とも言える同番組の最新作、シーズン7が2019年4月26日(金)より独占配信開始

この番組をPRすることを託された新R25編集部は、「ドキュメンタルの魅力は何なのか?」をあらためて考えてみることにしました。

そして出た結論は、やはり「ビジュアルのインパクト」。

ただし、同作品の注目シーンをそのまま紹介するだけでは芸がありません。

ドキュメンタルのビジュアルをもっと魅力的に、もっとユニークに伝える方法がないか考えていたところ、気になるサービスを発見しました。

どうやら、写真を送るとAIが大喜利をしてくれるLINEアカウントのようです。

この手のサービスはだいたいおもしろくないイメージがありますが(失礼)、ドキュメンタルのおもしろ写真であれば、AIでもいい感じにボケられるのでは?

そんな仮説を検証するため、「シーズン7」の名場面でAIに大喜利をさせてみることに

AIが真価を発揮した(?)回答を厳選して紹介します!

1. 冷蔵庫を覗きこむ宮迫さん

出典

(C)2019 YD Creation

シーズン4に引き続き2回目の出場となった宮迫さん

何やら冷蔵庫のなかを覗いているようですが、このシーンにAIはどうボケるんでしょうか?

…なるほど。たしかに宮迫さんっていつも黒い服着てるし、この物色してる感じを判定して「カラス」と。

なかなかやるな…AI!

2. 笑いをこらえる小籔さん

出典

(C)2019 YD Creation

続いてはこちらの画像。

初登場の小籔さんが笑いをこらえているシーンだと思われます。こちらもAIにボケていただきましょう!

今まで意識したことなかったですけど、たしかにちょっと似てますね(髪型とか、面長な顔とか)。

ただ、まさかアッコさんの進化系が小籔さんだったとは…

3. 何かを見つけて歓喜する参加者たち

出典

(C)2019 YD Creation

何かを見つけて驚きと喜びが入り混じったような表情を浮かべる参加者たち。

目線の先にはいったい何が…?

まっくろくろすけでした

張り詰めた緊張感のなかで、思わず緩んでしまう瞬間だったんでしょう。

4. 暴れまわるたむけんさん

出典

(C)2019 YD Creation

続いては、たむらけんじさんが参加者から指をさされて怒っているシーン。

これはどういう状況なんでしょうか…?

そういうことか…!

政治家のみなさん、普段どんなに国民から石を投げられてもグッと耐えてますもんね…たまには本音で暴れてください!

5. 髪の毛を剃られるトム・ブラウンみちおさん

出典

(C)2019 YD Creation

初登場のトム・ブラウンみちおさん千鳥のノブさんに髪の毛を剃られています。

このカオスなシーンに、AIはどうボケるのか…!?

うっわぁ…闇鍋会場って、電気つけたらこういうことしてる可能性あるんですかね…?

みちおさんの髪の毛が鍋に入ってたらめちゃくちゃイヤです。

6. ドラえもん(?)に扮したみちおさん

出典

(C)2019 YD Creation

みちおさん2連発。ちなみにこれは、ドラえもん…?

よくわかりませんが…AI、よろしく!

…これはかなりハイレベルなボケですね。

「目が見えなくてダダすべりしたことに気づいていないみちおさんが、あまりの静けさに停電が起きたと勘違いしたシーン」ということでしょうか。

7. 戸惑いを隠せないフット後藤さん

出典

(C)2019 YD Creation

シーズン3に引き続き、2回目の出場となるフットボールアワーの後藤さん

戸惑いを隠せない様子ですが…

松崎しげるさんが途中乱入してきたようです。

強敵すぎる刺客の登場に絶望している表情だったんですね。

8. 後藤さんの目を隠すたむけんさん

出典

(C)2019 YD Creation

今度は、たむけんさん後藤さんの目を隠していますね。

「これは見ちゃダメだ」と言わんばかりの緊迫感が漂っていますが、いったい何を見てしまったのでしょうか?

KABA.ちゃんは遠目で全体を見るべきです。一部を拡大してはいけません。

9. 誰かに電話をする霜降り明星・せいやさん

出典

(C)2019 YD Creation

2018年のM-1を制し、今ノリにノっているコンビ・霜降り明星からはせいやさんが初登場。

何やら神妙な面持ちで誰かに電話をしていますが…

どうやらせいやさんが渾身のボケを繰り出したときに、目をあけていなかった参加者がいたもよう。

「あれは反則だ」
と松本さんに通報しています。

10. ストレートなド変態で攻めるザブングル加藤さん

出典

(C)2019 YD Creation

今回初参加となるザブングルの加藤さん。これまで出ていなかったのが不思議なくらいですね。

逆におもしろくボケるのが難しそうなド変態シーン。AIはどう料理するのか…?

そう来ましたか。

たしかに、「絶対に手元は見ないぞ」という強い意思を感じます。

11. 何かにショックを受けている(?)宮迫さん

出典

(C)2019 YD Creation

これまた絶妙な表情の宮迫さん

どこかショックを受けているようにも見えますが…

やっぱりしげる松崎でした。

あの御方が出てきたら、宮迫さんレベルの芸人さんでも勝負を諦めるしかないんですね。

12. 今回も優勝候補か? ザコシショウさんの強烈キャラ

出典

(C)2019 YD Creation

出ました、前々回優勝のハリウッドザコシショウさん

相変わらずの強烈キャラですが、このシーンはAIも解釈に困るのでは?

またアッコさん出てきた。

…このAI、さっきからボケに使う人物偏ってません?

13. 絶叫するせいやさんとザコシショウさん

続いては、ヒステリックに絶叫するせいやさんザコシショウさんのふたり。

いったい何を怖がっているんでしょうか?

真っ暗な部屋で寝られない大人たち。いくらなんでも怖がりすぎでしょう。

14. 不満をあらわにするたむけんさん

出典

(C)2019 YD Creation

おや? たむけんさんがまた何か文句言ってますね…

国民への怒りがヒートアップ。

15. あからさまにダメージを受ける千鳥ノブさん

出典

(C)2019 YD Creation

最後はこちらのシーン。千鳥のノブさんが「うわ、最悪や」と言わんばかりの表情をしています。

いったい何があったんでしょう? まさか…

やっぱりしげるぅ!!!!!

「ドキュメンタル」シーズン7は4月26日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信開始!

名場面集を見ているだけで興味をそそられてしまう「ドキュメンタル」シーズン7。今回は以下も見どころです!

✔ ツッコミ芸人が過去最多の5名参加!(宮迫さん、小籔さん、後藤さん、ハチミツ二郎さん、ノブさん)

✔ 霜降り明星のせいやさん、トム・ブラウンのみちおさんなど旬の若手から、新喜劇座長の小籔さん、ザブングル加藤さんまで4名の初参加者が登場!

第一線で活躍する芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑い。4月26日(金)から全5話一挙配信です。お見逃しなく!

※シーズン7出演者

松本人志(ダウンタウン)/宮迫博之(雨上がり決死隊)/たむらけんじ/ハリウッドザコシショウ/小籔千豊 【初】/後藤輝基(フットボールアワー)/ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)/加藤歩(サブングル)【初】/ノブ (千鳥)/みちお(トム・ブラウン)【初】/せいや(霜降り明星)【初】

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video

月額500円または年間4900円のAmazonプライム会員になれば、Prime Videoが見放題! 30日間無料体験はコチラから

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?