密着2カ月目の様子をお届けします

「プログラミングは簡単」の意味がわかった!着実に成長中・寺田有希さんのテックキャンプ挑戦【応用編】

PR

株式会社div

仕事
プログラミングスクール「テックキャンプ」を、ホリエモンチャンネルMCの寺田有希さんがチャレンジ!
第2回となる今回は、基礎カリキュラムを終了し応用に移った寺田さんの1カ月に密着。プログラミング未経験者にはついていけない専門的なワードも飛び出し、本格的な学習がスタートしている様子です。

※密着1カ月目の様子は記事の最後で見ることができます。
〈聞き手=宮内麻希(新R25編集部)〉

「寺田有希 プログラミングチャレンジ」リアル密着:応用編がスタートの2カ月目

テックキャンプ開始30日:2021年5月11日(火)ついに応用編を学習しはじめた寺田さん

宮内

宮内

先日から、学習カリキュラムが基礎から応用に入ったんですよね?
寺田さん

寺田さん

はい。応用が始まって2週間ちょっとなんですけど、こんなにメモが増えました。
「もう4、50枚あるんじゃないですかね」
宮内

宮内

すごい量だ…。今は何を学習されてるんですか?
寺田さん

寺田さん

今やってるのがテストコードですね。こんな感じです。
もう会話についていけなくなりそうです…
宮内

宮内

テストコード…
寺田さん

寺田さん

アプリが想定した通りに動いてくれるか、動作を「指示するコード」とは別に、動作を「確認するためのコード」を書いて、それを実行することで確認するんです。

よく“エラー”って聞くと思うんですけど、それが出てしまわないように、一旦コードが書き終わったら、テストコードを書いてチェックする必要があるらしいんですよ。
宮内

宮内

そういうのって、自動的にやってくれるんじゃないんですね。
寺田さん

寺田さん

私もそう思ってました(笑)。

こんな感じで、学習することが応用に入ってからどんどん重くなってるので、心が折れはじめてるんですけど…
寺田さん

寺田さん

でも最近、やっと目標ができたんです
宮内

宮内

お! なんでしょう?
寺田さん

寺田さん

4月からはじめたオンラインコミュニティ「STAGE」でもプログラミングについて発信してるんですけど、

参加者から「STAGE内でアプリを作ったら楽しいと思うんですよね」と言われて、「たしかに!!」と。

STAGE発のアプリを作る」というのが目標です
寺田さん

寺田さん

…自分で言うのもあれですけど、私、めちゃくちゃ真面目にこの企画やってません?(笑)
宮内

宮内

正直驚いてます(笑)。
寺田さん

寺田さん

せっかくここまで自分の時間を使ってるんだから、プログラミングできるようにならないともったいないですもんね。

テックキャンプさんと新R25さんをとことん使い倒す気持ちで頑張ります(笑)。

テックキャンプ開始60日:2021年6月4日(金)

というわけで、早速お伺いすることにしました。
宮内

宮内

ついに応用編が終わったんですね!
寺田さん

寺田さん

そうなんですよ!!

正直、めっちゃつらかったです。基礎とは雲泥の差です
宮内

宮内

でも寺田さん、Twitterもいい感じで更新してて、応用も変わらず順調なイメージでした。
寺田さん

寺田さん

順調…ではなかったですね(笑)。

なんとか続いてますが、昨日まで沼に苦しんでいて…挫折寸前だったんですよ
宮内

宮内

沼…。なんの沼に…?
寺田さん

寺田さん

パラメーターっていう。
宮内

宮内

なんですかそれ…?
寺田さん

寺田さん

情報を行き来させるために入れる箱みたいなものです。

たとえば、このワイヤレスイヤフォンをネットショッピングで購入したとします。そうすると、これ自体も商品の箱に入っていて、さらにこの商品が段ボール箱に入って自宅に届くじゃないですか。パラメーターは、商品を届けるための段ボール箱みたいなものです

情報もそうやって、マトリョーシカのように入れ子構造になって管理されていて、たくさんの箱に入って行き来しているんです。
宮内

宮内

(やばい全然わからない)
寺田さん

寺田さん

段ボールに入っていることを想像しているからか、最近はアプリがAmazonの工場に見えてしょうがないんですよ

Ruby on Railsでは、MVC構造を想像しながらプログラミングを学習するといいと言われてるんですが、この流れも工場みたいで余計に。
宮内

宮内

…どういうことですか?
「実際の画面を見せながら説明しますね!」
寺田先生による初心者でもわかるプログラミング授業が開講です
寺田さん

寺田さん

この図がMVC構造と呼ばれるもので、「アプリケーションはこんな流れで動いてる」と考えるとわかりやすいです。

クライアント、ルーティング、コントローラー、ビュー、モデル、テーブル、役割が細かく分かれてるんです。
クライアント:ユーザーのこと
ルーティング:道筋を決める役割
コントローラー:どこで何をするか、何が必要か、指示する役割
ビュー:見た目(HTML/CSS)を整える役割
モデル:データベースを管理する役割
テーブル:データの保管場所
寺田さん

寺田さん

プログラミングを始めるときは、最初にターミナルと呼ばれる場所でアプリの骨組みを作ります。
上の白い部分がターミナル。指示すると、左側に部屋ができます
寺田さん

寺田さん

骨組みができたら、プログラムを書きます。

ルーティングはみんなで向かう方向を決める社長、コントローラーは敏腕秘書だと思ってください。そのほかは、倉庫や工場で働く頼もしい社員たちです。
宮内

宮内

ほう…
わからなくなるので、もう一度こちらの図を
寺田さん

寺田さん

たとえば、「ツイートを保存したい」とします。進むべき道をルーティングに書いて、それに必要なアクションや情報(投稿内容やユーザー情報など)をコントローラーにまとめておきます。

その指示通りに、モデルは情報管理倉庫テーブルの扉を開けて商品を準備し、ビューが各家庭に送っても恥ずかしくないように見た目を整えながら、情報を段ボールにパッキング。

最後に完了報告を敏腕秘書コントローラーにすると、画面上に「ツイートが完了しました」と表示される…と、ざっくりこんな流れになっているんです。
寺田さん

寺田さん

これがコントローラー画面で、先ほどのパラメーターも書いてあります。

22行目をみてください。ここには「メッセージ倉庫の中にあるcontentとimage、そして倉庫は違うけれど、user_idとcurrent_use.idも必要やから用意しといて!」と書いてあるんです。
宮内

宮内

このparamsというのが、さっきおっしゃってたパラメーターのことなのか!!

話を聞いて思ったんですけど、プログラミングってかなり構造的に理解しないといけないんですね。
寺田さん

寺田さん

めちゃめちゃロジカルなんです。だからこそ、そのロジックを理解できさえれば誰にでもできる、というのはちょっと理解できるかもしれません。

堀江さんや真子さんが「プログラミングは簡単」と言ってるのは、「ロジックを理解できれば簡単」ってことだと思うんですよね。応用を学習して、少し感じることができた気がします。
寺田さん

寺田さん

ただ、“簡単なこと”と“ラクなこと”は違うんですよ

「簡単だよ」と言われると、多くの人が「すぐ習得できる」「ラクにエンジニアになれる」と変換しちゃってると思うんです。

ロジックを理解したら簡単”ということと、“理解できるようになるまでに膨大な努力が必要だ”ということはまったく次元の違う話なので、そこもあわせて伝えるべきだなと感じてます。

実際、全然ラクじゃないんで(笑)。
宮内

宮内

そうですよね…。ここまで理解するのはどれだけ大変か…
寺田さん

寺田さん

今、なんとか一番しんどい時期は抜けたんですが、これから学習する「発展」編が怖くて

課題アプリの実装中は、自力でアプリ開発できるようになるためにメンターさんへの質問が一部制限されるらしいんですよ。

明日からはじまるんですけど…やっぱり嫌だ〜!!!!
開始1カ月とは違って、寺田さんからプログラミング用語がバンバン飛び出した今回の密着。

編集部が想定していたよりも(?)順調に進んでいる印象ですが、1人で実装を開始する発展編はどうなるのか…来月の更新もお楽しみに。

寺田さんのテックキャンプ挑戦の様子はこちらから!

チャンネル寺田有希

チャンネル寺田有希

寺田さんのYouTubeチャンネルはこちら!
寺田有希 Twitter

寺田有希 Twitter

プログラミング学習専用のTwitterも開設!
寺田有希|STAGE|オンラインコミュニティ

寺田有希|STAGE|オンラインコミュニティ

プログラミング学習の進捗も報告しているという、寺田さんのオンラインコミュニティ「STAGE」もチェック!
〜ここから下は前回までのあらすじとなります〜

「寺田有希 プログラミングチャレンジ」リアル密着:受講開始〜1カ月編

テックキャンプ初日:2021年4月3日(土)キックオフ日

宮内

宮内

今日はこれから講義のキックオフがあるということで。
寺田さん

寺田さん

いやあ〜…はじまっちゃいましたね。
寺田さん

寺田さん

正直、今はまだ意気込みを宣言できないくらい何もわかってないんですよ。
宮内

宮内

先日の取材でも、「そもそも“プログラミングで何ができるのか?”というところからわからない」とおっしゃってましたもんね。
寺田さん

寺田さん

そうなんです。

4月から自分のオンラインコミュニティや個人YouTubeをはじめたり、新しいチャレンジが重なっていたので、プログラミングについて考える暇がなくて…

レギュラーのお仕事をしつつ、プログラミングを勉強していくことになるので、正直かなり不安です。
キックオフの最初はオンライン上で使用ツールの設定を行います
その後、これから半年間をともにするライフコーチ、寺田さんのチームメンバーの方と話し合う時間があり、キックオフは約2時間ほどで終了です
宮内

宮内

お疲れ様でした!!
寺田さん

寺田さん

お疲れ様でした〜。

この企画を受ける前から、1日に3時間程度プログラミングを勉強する時間をとらないといけないとはわかってたんですけど、実際にスケジュールを組んでみるとすごいですね。

スケジュール帳が、テックキャンプ、テックキャンプ、テックキャンプ…だらけで(笑)
宮内

宮内

今日のキックオフではどんなことをしたんですか?
寺田さん

寺田さん

学習はまだ開始していないんですが、チームメンバー、ライフコーチの方と3人でPCの設定や教材のレクチャーなど、受講に関する共通認識を持つ時間でした。

ライフコーチの方も優しかったですし、チームメンバーの方も気合いが入っていたので、チームとしての安心感を得られましたね。
宮内

宮内

では改めて、これから半年間密着させていただきますので、よろしくおねがいします!
寺田さん

寺田さん

はい! はあああぁ〜…
めちゃくちゃ気が重そう…

テックキャンプ開始10日:2021年4月14日(水)基礎カリキュラムを受講中

初日はかなり不安そうだった寺田さん。ですが、開始10日を過ぎたころにこんな連絡が…
なんだか、めちゃめちゃ順調そう。ということで、ちょっと話を聞いてみることに。
宮内

宮内

メッセージをいただきましたが、なんだか順調そうな感じですか…?
寺田さん

寺田さん

余裕が出てきたわけではないし、わからないことは増えてるんですけど、「アプリケーションってこうやって成り立ってるんだ」って、構造が少し理解できるようになってきたんです。
宮内

宮内

へえ…(わからない)
寺田さん

寺田さん

こんな感じです。
寺田さん

寺田さん

これは受講5日目くらいに書いたんですけど、HTML、CSSを1週間で終わらせて、その後Rubyをやって、今はRuby on Railsを学習してます
宮内

宮内

まだ10日目ですよね? そんな早いんですか!?
寺田さん

寺田さん

そうなんですよ!

初心者だし半年もあるし、最初の1カ月はゆっくり進めるのかと思ったんですけど、テックキャンプの鶴岡さん(ライフコーチ)の妥協がゼロで。

期限までに学習が終わっていないと、「遅れてますね〜」ってプレッシャーをかけられるんです。

本当は1日3時間の学習予定だったんですけど、すでに増やしてますもん。週に30時間は勉強してるかも
寺田さん

寺田さん

あと、チーム学習があるので頑張ろうと思えます

受講終わりにその日学んだことを発表しあうアウトプットの時間があるんですけど、チームメンバーの方が先に進んでいると「早く追いつきたい」ってやる気が出て。

話してくれる内容が自分にとっての予習になるし、逆にチームメンバーの方にとっては復習にもなるので、理解を深めるうえでも役に立ってますね。
宮内

宮内

あ、手元にあるそのメモはメッセージで送っていただいた…
手書きでギッシリ学習内容が書かれてます。すごい枚数
寺田さん

寺田さん

日々の学習は進度を見られているので、ちゃんと理解できてなくても先に進むこと自体はできるんですよ。

でも、試験に合格しないと応用コースに進めないので、自分のなかでしっかり理解しなきゃと思って。

自分で一度アウトプットしようと、紙に書き出すようにしたんです。
宮内

宮内

こうして見ると、とんでもない学習量ですね。
寺田さん

寺田さん

来週、本試験を受けるんですが、合格(80点以上)できるまで受け続けなくちゃいけないので…また応援しに来てください(笑)。

テックキャンプ開始20日:2021年4月21日(水)基礎→応用への本試験にチャレンジ

この日、基礎カリキュラムから応用コースへ移るための本試験にチャレンジするとの連絡を受けた編集部。

試験は終了し、寺田さんはちょうど自己採点中のようで…
寺田さん

寺田さん

さっき本試験受けたんですけど…
宮内

宮内

どうでしたか?
寺田さん

寺田さん

まったく自信ないです。受かってたとしても、本当にギリギリかな…

今自己採点してみたんですが…
80点以上が合格になります
寺田さん

寺田さん

全然だめだ、64点

最後表記ミスしたんですよ。それで8点くらい減点されてて…
宮内

宮内

でも…自己採点ですよね! まだ本当の結果はわからないですし…
寺田さん

寺田さん

いやだな〜

これからテックキャンプをはじめる人や卒業生がこれを見てたら「寺田、この試験落ちたんだ…ダサ」って思われるんだろうなあ…。

落ちたことも、記事にしちゃいますもんね!?
せざるを得ないですね
寺田さん

寺田さん

まあでも、ここで落ちたけど“プログラミングができるようになった”というサクセスストーリーの演出ってことで…(笑)。

試験は何回受けてもいいみたいなので、何度でも受けてやります。GW中に絶対合格します!!!!
しかしその日の夜、こんなメッセージが。
なんと、見事一発合格していた寺田さん!

次回以降は、グッとレベルがあがる応用カリキュラムに挑戦する寺田さんの奮闘の様子をお届けします。

寺田さんのチャレンジの様子は YouTubeチャンネルやTwitterアカウントからもチェックできます。ぜひリアルタイムで応援よろしくおねがいいたします!