「自分じゃどうにもできないことで悩んだって、何も変わらない」

「健康でいると、自分自身がコンテンツになれる」プレゼンの神・澤円に聞いた“ゴキゲン”の作り方

PR

株式会社ファンケル

カラダ
“自分専用”のサプリメントをオーダーメイドで届けてくれる「パーソナルワン」

生活様式が大きく変わり、「健康」すら不確かなものになった今、自分のカラダと向き合うツールとして広く注目されています。
元マイクロソフト業務執行役員で“プレゼンの神”として知られる澤円さんは、「パーソナルワン」を日頃から愛用しているそう。

実は澤さん、空手は三段、スキーは正指導員の資格を持つほどの運動好き。

さらに、今年からは九十九里浜に面する千葉県山武市と東京に拠点を構える“半移住生活”をはじめ、地元のおいしい食材で自炊三昧なんだそう(うらやましい…)。

サプリメントだけにとどまらない“健康生活”を体現する澤さんは、どうしてそこまで自分のカラダを大事にするようになったんですか?

〈聞き手=石川みく(新R25編集部)〉
【澤円(さわ・まどか)】生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、マイクロソフト株式会社(現・日本マイクロソフト株式会社)に転職。2017年、株式会社「圓窓」を設立。琉球大学・武蔵野大学客員教授。プレゼンテーションに関する講演を多数行い「プレゼンの神」とも呼ばれている。著書に『マイクロソフト伝説マネジャーの世界No.1プレゼン術』(ダイヤモンド社)、『未来を創るプレゼン』(プレジデント社)

健康でいるだけで、自分自身をコンテンツ化できる

澤さん

澤さん

なんで健康にこだわるかというと、「いつでもゴキゲンな自分でいるため」ですよ。
澤さん

澤さん

他人と比べたり、まわりの声を気にしたり、自分じゃどうにもできないことで悩んだって何も変わらない

だったら“自分自身”をコントロールしてゴキゲンに過ごしたほうが、よっぽどコスパがいいですよね?
石川

石川

たしかに…
澤さん

澤さん

で、ゴキゲンを目指すにあたって、最もノイズになるのが体の調子です。

なんとなくだるい、ボーッとする…そういうのが1つあるだけで、ほかのハッピー要素が全部削られちゃう。
石川

石川

なるほど…ただ20代や30代だと、多少調子が悪くても無茶できちゃったりするじゃないですか。

ときには自分のコンディションを差し置いて頑張ってしまう人もいると思うんですが…
澤さん

澤さん

そういうR25世代にこそ覚えておいてほしい、リンカーンの言葉があります。

40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」。
澤さん

澤さん

若いころはよくても、自分をないがしろにしたまま歳を取ると、いつしかボクたちは名も無きおっさんになってしまうんです。

自分に興味がないから、似合わない髪型、似合わないメガネをしてても気付かない。

どんな顔をして喋ってるかもわからないから、どんどん表情筋が弱って、おっさんって顔したおっさんになっていく。
「ほら、こうやって」
澤さん

澤さん

逆に言うと歳を取れば、自分を自分でコントロールできる人の「希少価値」がグッと上がります

田端(信太郎)さんが最近、ダイエットでバズってるの知ってます?
石川

石川

あ、Twitterで見ました。たしかかなり身体を絞られたって…
澤さん

澤さん

そうそう。彼は“健康的な40代”の希少価値を証明してますよね(笑)。

ああいうふうに、健康でいるだけで自分自身をコンテンツ化できるんですよ。
澤さん

澤さん

ちなみに、名も無きおっさんルートから脱出するのはすごく簡単ですよ。
石川

石川

ど、どうすれば…?
澤さん

澤さん

毎日鏡を見る」。簡単でしょ?

朝起きたらまず鏡を見て、姿勢や体型、顔色なんかをチェックする。そうすると、自分のコンディションを整えるためのマインドセットが一瞬でできますから。

健康の「正解」はひとつじゃない。“自分をゴキゲンにする”のが第一

澤さん

澤さん

ボクはたしかに健康第一って言ってますけど、別に「健康オタク」ではないんですよ。

たまに健康のためなら死んでもいいみたいな人もいるけど…ボクはお酒もコンビニ飯も大好きだし、ジャンクフードも食べます。
月1回だけのご褒美として、奥様とのりしお味のポテチを一気食いするのが至高の楽しみなんだそう…ステキ
石川

石川

ちょっと意外です。好きなものをガマンしてるわけじゃないんですね。
澤さん

澤さん

うん。そうじゃないと、心の健康が損なわれちゃいますからね。

明日胃もたれするとわかってても、今ハッピーだから満足! って考え方も全然アリだと思います。誰のためでもなく、自分をゴキゲンにするためにやってるわけだから。
澤さん

澤さん

もちろん、リカバリーは必要ですよ。

ボクも食べすぎた翌朝はサラダだけにするとか、栄養バランスを整えるために日常的に「パーソナルワン」のようなサプリメントを取り入れるとか、いろいろ工夫はしてます。

健康の正解は人それぞれ。“ゴキゲン”と“リカバリー”のバランスを取るのも、「自分で自分をコントロールする」ことの一貫じゃないかな。

澤さんが「パーソナルワン」を続けてみようと思った“最大の決め手”

石川

石川

澤さんは「パーソナルワン 」をどのくらい使われてるんですか?
澤さん

澤さん

もう8カ月ぐらい経つかなあ…出会ったのはタイアップがきっかけだけど、今はPR関係なくリアルに愛用してます
石川

石川

8カ月も! じゃあご存じだと思いますが、改めて説明すると…

「パーソナルワン」は、健康状態の分析結果から1人ひとりに合ったサプリメントが提案され、そのなかから自分で選べる“オーダメイドサプリメント”です。
せっかくなので、澤さんの私物を持ってきていただきました。「Madoka」という名前入りです
石川

石川

分析結果を確認してから購入に進むのが特長のひとつ。医師監修のもと開発された食習慣・生活習慣に関するWebアンケートと尿検査で、必要な栄養素を詳しく分析してもらえます。
こちらが初回購入時の澤さんの分析結果。お酒を飲むことで消費されやすいビタミンB1や亜鉛が不足しがちという、ご本人も納得の結果に
石川

石川

届けてもらえるのは、カラダの基盤に必要不可欠な栄養素(ビタミン・ミネラル類) を特定した「ベースサプリ」と、アンケートで答えた悩みに合わせた 「健康悩み対策サプリ」の2種類。

分析結果をもとに、その人に必要な栄養素を補うサプリメントが提案されて、そのなかから自分で選んだものが自社工場で一包ずつワンパックになって届きます。
どさくさに紛れて今日分のサプリメントを飲む澤さん
澤さん

澤さん

サプリメント自体は昔から興味があったんだけど、何を選べばいいかわかんなくて、結局続かなかったんですよ。

でもこれは、プロが提案してくれて自分で選んだものをそのまま飲めばいいだけだからラクだよね。
澤さん

澤さん

あと、とにかく場所を取らないのが最高

世界的ベストセラーの『Joyful』という本で読んだんだけど、自分をゴキゲンに保つには“秩序”が大事なんですって。

身の回りのものをきれいに並べるとスッキリ過ごせるって話なんだけど…パーソナルワンはまさに“秩序のあるサプリメント”なんですよ。
澤さん

澤さん

自分に必要なサプリメントを瓶で買うとなると、ものすごいかさばるし、どれを飲んだかわかんなくなるし、結局飲み忘れて余るし、秩序が失われる一方なんですよ。
石川

石川

わかります…(←いろいろ買って無秩序に放置するタイプ)
澤さん

澤さん

でもパーソナルワンはこんなにスッキリしたケースに入ってて、しかも1回分ずつ梱包されてるから、取り出して飲むだけでいい。

その美しさが、続けてみようと思った一番の決め手でしたね。
石川

石川

もう1つの特長が、途中でサプリメントの内容を見直せること

3〜4カ月に1度のペースで尿検査&アンケートを受けることで、分析結果をアップデートできます。

サプリメントの内容も、カラダの状態に合ったものを再度提案してもらえるんですよ。

澤さんにも取材前に見直し分析を受けていただきましたが、結果はいかがでしたか?
澤さん

澤さん

それが、ちゃんと点数が上がってたんですよ
初回も87点と高得点だったにもかかわらず、91点という驚異の結果に。「こんな結果はあまり見ません」と、ファンケルの担当さんも驚いてました
澤さん

澤さん

自分でもなんとなく調子がいいなって感じますよ

パーソナルワンや自分の引っ越しをきっかけに、食事のバランスにいっそう気を遣うようになったのもあると思いますが、特に目覚めが違くて。

起きた瞬間に「あ、今日はいい感じだな」って思える日が増えました。
石川

石川

定期的に見直しをすることで、ご自身のカラダの変化に合わせた「PDCA」を回せるそうなので、ぜひ今後も検査を受けてみてください。
澤さん

澤さん

なるほど、PDCAか。

ビジネス文脈でよく言う話だけど、良質なPDCAを回すためには「P」をなるべく短くしたほうがいいんですよ。
「のんびり計画する暇があったら、さっさと実行に移したほうがいいでしょ?」
澤さん

澤さん

パーソナルワンは、「P」がすごく簡略化されてるのもいいですよね。

サクッとWebアンケートに答えて尿検査キットを送るだけでプロがPlanを組んでくれて、すぐにサプリを飲みはじめられるわけだから。

ただのPDCAじゃなくて、良質なカラダのPDCA”が回せると思いますよ。
澤さん

澤さん

最後に伝えたいのは、自分を肯定することではじめて、他人を肯定する余裕が生まれるってこと。
澤さん

澤さん

コンディションが整うと成功体験が増えて、成功体験の積み重ねで自信がついて、自信のおかげで気持ちに余裕ができて、余裕が出るとまわりが見えるようになる。

そんな好循環を生み出す最初のきっかけが「自分の健康に目を向けること」なんですよね

パーソナルワンは手軽でシンプルだから、ものぐさな人でも続けやすいはず。自分に興味を持つきっかけとしてもおすすめできますよ。
正直、今回はけっこうストイックな取材になるかと思っていましたが…澤さんの「健康生活」は、思っていたよりユルめ。

ガチガチに「律する」のではなく、自分自身を楽しませてあげることこそが、本物のセルフコントロールなのかもしれません。

誰のためでもなく、たったひとりの自分自身を最高に高めるために。

「パーソナルワン」と一緒に、ゴキゲンな第一歩を踏み出してみませんか?
「パーソナルワン」約4000円~(参考価格)
お選びいただくサプリメントの種類や数によって異なります。
「基本栄養検査キット(尿検査)」5500円
尿検査キットお届け時に、サプリメントの初回ご購入時にご利用いただける5500円分のクーポンをプレゼント。

※5500円未満のご注文の場合に生じた差額は無効となります。
※ 本サービスは、疾病に罹患している方、妊娠・授乳中の方、およびお子様を対象に開発されたものではありません。

お問合わせ先 /ファンケル パーソナルワン相談室
TEL:0120-111-801 (料金無料・フリーダイヤル)
月〜土/9:00〜21:00
日・祝日/9:00〜17:00
〈取材・文=石川みく(@newfang298)/編集=サノトモキ(@mlby_sns)/撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉