将棋・藤井聡太の衝撃を上回る?

172cmの長身でモデル業も。台湾囲碁界「1000人に1人の美人棋士」黒嘉嘉の実力は?

  • 芸能・エンタメ
  • 2017.10.03
  • by 石原たきび

将棋界では中学生棋士の藤井聡太が旋風を巻き起こしているが、実は囲碁界でも彼に負けじと話題になっている女性棋士がいる 。

それが現在23歳の「美人すぎる囲碁棋士」黒嘉嘉(こく・かか)。台湾棋院所属の七段で、オーストラリア人の父と台湾人の母を持つ美女だ。

身長172cmの「1000人に1人の美人棋士」。昨年本格的な芸能界デビューを宣言!

アイドル並みの美貌でモデルとしても活躍しており、ネット上では「1000人に1人の美人棋士」だと騒がれている。彼女について、「オンナの知的好奇心を刺激する」がキャッチコピーの囲碁専門フリーペーパー『碁的』編集部に話を聞いてみた。

身長は172cmでスタイルも抜群。化粧をほとんどしていなくても絶世の美女です。昨年夏に発行した弊誌では表紙に起用し、その辺りから日本でも知名度が上がってきました」

ホントに囲碁やってるんでしょうか…

これまでも台湾歌手のPVに出演したり、2012年には「世界囲碁イメージ大使」に選出されたりするなどビジュアル面は注目を集めていたようだが、昨年12月には本格的な「芸能界デビュー」を宣言! 台湾のオートバイ会社「キムコ」のCMに起用されるなど、さっそくブレイク中だ。

画像は「キムコ」公式サイトのスクリーンショット

台湾棋院初の女流高段者。テニスでいえば“メジャー大会で常に上位の強さ”=錦織レベル?

さらに、美人であるだけではなく実力もともなっているというからすごい。

彼女は現在七段。囲碁の最高段位は九段だが、彼女は台湾棋院初の女流での高段者(=六段以上)であり、入段から五段まで昇格したスピードも史上最速だ

公益財団法人日本棋院・広報担当の小瀬村尚久さんは、こう語る。

「世界トップクラスの棋士であることは間違いないといわれています。テニスでいえば世界のメジャー大会で常に上位に食いこむレベルでしょうね」

ということは、錦織選手ぐらいの強さということか。実際に今年8月におこなわれた「世界ペア碁最強位戦2017」でも見事3位に入賞している。

小瀬村さんは、こう締めくくった。

「これを機に囲碁人気が少しでも高まるとうれしいですね。現在放送中のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』ではたびたび囲碁を打つシーンが登場しますし、今年度中には全国40近くの大学で囲碁の授業が行われる見込みにもなっています」

彼女に日本のテレビ局が目をつけるのも時間の問題だと思われるが、タレントとして有名になっても、圧倒的な強さだけは持ち続けてほしいものだ!

<取材・文=石原たきび>