週末に振り返るツイッターの話題!

松本人志の「死んだら負け」発言に人気YouTuberが物申す! 今週話題のツイッターまとめ

芸能・エンタメ2018.11.03by 新R25編集部

この1週間で話題になったTwitterの投稿をまとめて紹介する「今週のツイッターまとめ」。会話のタネになるSNSのトレンドをサクっと掴んじゃおう!

ハッピーハロウィン…ではなくHOWRIN(法輪)! 住職が作ったお寺の掲示板がハイセンス

17日、北九州市八幡東区にある浄土真宗本願寺派永明寺の松崎智海住職がTwitterを更新。「お寺の掲示板を替えました。今回のテーマは仏教的児童文学作品の『蜘蛛の糸』です」と報告した。

この時期ぴったりのハロウィンポスター…と思いきや、よく見てみると「HAPPY HALLOWEEN」ではなく「HAPPY HOWRIN(法輪)」と書かれている。

さらに次の日には、「時季的に誤解を招きそうなので、鬼灯(ほおずき)
でお寺っぽい雰囲気を足してみました
」と鬼灯の飾りも追加。結果的により一層ハロウィンムードを増してしまうこととなり、ネット上で話題を呼んだ。

これを見たユーザーからは、「お釈迦様が雲の上に!」「こんなの出してると子供達がTrick or Treatと呟きながら托鉢(たくはつ)に来ますよ」といったコメントが寄せられている。

なお、松崎住職は昨年末にも「極楽の宝樹」と称してクリスマスツリーのようなものを公開し、人気を集めていた。

人気YouTuberが松本人志に物申す!「死んだら負けよりも逃げるが勝ち」論に賛同殺到

24日、沖縄の青い海をバックに、赤いふんどし姿で時事ネタに“物申す”動画で話題沸騰中のYouTuber「せやろがいおじさん」が、Twitterを更新。

14日放送の情報ワイドショー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)でお笑いコンビダウンタウンの松本人志が、ご当地アイドルグループメンバーの自殺について「死んだら負け」などと発言したことに対し、動画で言及した。

せやろがいおじさんは、松本の言いたいことはわかると前置きしつつ、「負け」という言葉のニュアンスに引っ張られて本来伝えたい意味が伝わっていないのがもったいないと指摘。

さらにメディアに対しても、亡くなった人を憐み加害者をバッシングする報道よりも、被害者の逃げ道を具体的にアナウンスした方がより良い役割を果たせると指摘した。動画は、「死んだら負けよりも逃げるが勝ちの方がええんとちゃうか~」という言葉で締めくくられている。

これを見たフォロワーからは、賛同の声が殺到。11月2日現在、4万RT、9万7千いいねを超える大人気ツイートとなっている。

NMB48山本彩卒業!「人生で1番最高の時間でした」と卒コンふり返る

27日、大阪・万博記念公園にて、アイドルグループ「NMB48」の山本彩の卒業コンサート『NMB48 SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~』が開催された。

翌日、山本はTwitterで「人生で1番最高の時間でした」と自身の卒業コンサートをふり返り、メンバーやスタッフ、ファンたちにあらためて感謝の気持ちを表した。

ツイートを見たファンからは、「お疲れ様! 8年間ありがとう!」「山本彩というアイドルの生き証人になれたことが誇り」といった声が寄せられている。

山本は、11月4日に大阪・NMB48劇場で行われる卒業公演を最後に、グループ活動を終了する

「これがハッピーハロウィンかな」陣内智則、妻・松村未央アナの第1子出産を報告

31日、お笑いタレントの陣内智則がTwitterを更新。自身の妻でフジテレビアナウンサーの松村未央が第1子となる女児を出産したことを報告した

陣内は、妻とわが子に「産んでくれてありがとう! 産まれてくれてありがとう! 二人ともがんばってくれました」と感謝の気持ちを表したあと、この日がハロウィンだったことから、「元気な女の子です。仮装もせずに素っ裸で現れたのに天使に見えました。これがハッピーハロウィンかな」とユーモアたっぷりにつづった。

この投稿に対しファンからは祝福のコメントが多数寄せられたほか、お笑いタレントのバカリズムやタレントの千秋など、芸能人からもお祝いのコメントが寄せられている。

「本気すぎてごめんなさいたま」GACKT&二階堂ふみW主演『翔んで埼玉』がビジュアル解禁

31日、映画『翔んで埼玉』の公式アカウントが、二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、京本政樹の主要キャスト4人によるキャラクタービジュアルを公開。

本気すぎてごめんなさいたま」「#今日は#ハロウィン#でも仮装ではなく現実なの」などとツイートした。

『翔んで埼玉』は、『パタリロ!』などの代表作で知られる漫画家・魔夜峰央(まやみねお)が1982年に発表した作品で、2015年に復刊すると、累計発行部数62万部を突破する大ヒットを記録。

「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」などの過激なセリフが話題を呼んだ。

投稿を見たファンからは、「待ってました!」「本当の埼玉の姿を味わうがいい!」などのハイテンションなコメントが寄せられている。

埼玉県外の方も要チェック(?)な映画『翔んで埼玉』は、2019年2月22日公開。それでは、また来週!

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場