週末に振り返るツイッターの話題

西川貴教「え? 僕いつこんな広告やったんだっけ?」今週話題のツイッターまとめ

芸能・エンタメby 新R25編集部

この1週間で話題になったTwitterの投稿をまとめて紹介する「今週のツイッターまとめ」。会話のタネになるSNSのトレンドをサクっと掴んじゃいましょう!

「グループ在籍時より楽しいを目標に」指原莉乃がファンクラブ設立を発表

3月4日の“さっしーの日”、HKT48の指原莉乃さんが自身のファンクラブの設立が決定したことを発表。

「今は事前登録しかできませんが卒業後本登録した方とは楽しいバーベキュー大会わたしのカラオケを聴かせるだけの会女性限定ドキドキパーティーや私からメールが届いたりします〜」とファンクラブの内容を紹介しました。

昨年12月にHKT48からの卒業を発表し、今年4月28日には卒業ライブを控えている指原さん。個人のファンクラブ設立については、「グループ在籍時より楽しいを目標に」と意気込みました。

さらにその後のツイートでは、「『3月4日に告知したい!』とマネージャーに言ったところ『え、なんでですか?』と言われた。さっしーの日だからですね…と説明するのはすごく恥ずかしかったです」と今回の発表にまつわる裏話も明かしています。

西川貴教「僕いつこんな広告やったんだっけ? 」本人も認めるそっくり広告が見つかる

6日、T.M.Revolutionの西川貴教さんがTwitterを更新。「静かに眠ってくれマスク」という商品のパッケージが自身にそっくりだと自虐しました

西川さんは「え? 僕いつこんな広告やったんだっけ? そ...そっくりやん!」とコメントしており、さらに自身のあごに商品そっくりの黒いガムテープを貼った比較画像を投稿。これを見た人からは、「そっくりどころじゃない…」「自分じゃないんですか?」などコメントが寄せられました。

また、この商品を販売している「ドン・キホーテ」の公式アカウントも反応。「もう、西川さんにしか見えない…(中略)ああうれしい」と喜びの声を投稿しました。

「ただただ好きで…」HIKAKIN、大塚家具“爆買い”の企業案件説を否定

4日、ユーチューバーのHIKAKINさんがTwitterを更新。

2月28日に投稿した動画のなかで、新居のための家具を大塚家具で約800万円分“爆買い”したところ、一部視聴者から「企業案件ではないか」と疑惑が上がっていることについて言及しました。

HIKAKINさんは今回のツイートで、自身の爆買いによって大塚家具への来店客が増えたというニュース記事を取りあげ、まずは「うれしい」と絵文字付きでコメント。

企業案件疑惑については、「今回は、ただただ大塚家具さんが好きで、普通に一個人として新居の家具を購入しただけなんですがね(笑)」と説明しました。

これを見たファンからは、「好きなものをじっくり選んで購入したんですから、気にしないで下さい」「ヒカキンさんの影響力恐るべし」といったコメントが寄せられています。

「ありがとう」「さよなら...」なだぎ武、『ビバヒル』ディラン役俳優の死を悼む

5日、タレントのなだぎ武さんがTwitterを更新。

前日、ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』のディラン・マッケイ役などで知られる俳優のルーク・ペリーさんが亡くなったことを受け、追悼コメントを発表しました。

過去にはディランのモノマネで大ブレイクしたこともあるなだぎさん。

今月1日には、同ドラマがオリジナルメンバーで復活するというニュースを取りあげて喜びのツイートをしていましたが、その直後にルークさんは脳卒中を起こし緊急搬送。

この病気を早く乗り越え、また元気な姿で復活される事を、心より願っております」とツイートしていました。

ルークさんの訃報を受けて、なだぎさんは「朝からショック過ぎる、、、悲しい、、ルーク、、、、」「こんなニュースを見るなんて思いもしてなかった..」などとツイート。

最後は自身とルークさんのイラストとともに、「ありがとうルーク・ペリー、、さよなら...ディラン」と感謝と別れの言葉をつづりました。

「思ってたよりしんどい」池江璃花子が明かした闘病生活に励ましの声続々

6日、今年2月に白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手が21日ぶりにTwitterを更新。

思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます」と過酷な闘病生活を明かしました。

池江選手は続けて、「でも負けたくない」と力強く前向きな言葉でツイートをしめくくっています。

投稿を見たファンからは、応援と励ましの声が続々。

「辛いときは辛いって言っていいんですよ」「弱音は弱い音だからいずれ消えます。音が消えたらまた新しい音が生まれます。辛い気持ちを音にして吐き出して、また新しい気持ちを生み出せばいいですよ!」といったコメントが寄せられたほか、実際に闘病経験をもつ人々からも、「今は、寛解して仕事を頑張ってます。池江さんも、治りますよ」といったコメントが寄せられていました。

池江選手の闘病生活を心より応援しております。それでは、また来週!

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場