堀江さんの「睡眠スコア」やいかに!?

「これは即買いでしょ」“深い睡眠”をのばすサポートをするデバイスをホリエモンが激推し!

PR

株式会社フィリップス・ジャパン

カラダ

連載

ホリエの視点

連載へ

著書で「睡眠時間を削るのは“命の前借り”」とまで語り、多忙ななかでも毎日6時間以上寝るようにしているという堀江さん

そんな睡眠を重視する堀江さんから、新R25編集部に「紹介したい商品がある」と連絡が…!
それが睡眠デバイス「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド(以下SmartSleep)」。

専用ヘッドバンドにセンサーとスピーカーが埋め込まれており、睡眠の状態から「睡眠スコア」を計測したり、睡眠の質を高める目的で開発された「オーディオトーン」を流したりできる商品だそう。

今回は新R25史上初! 堀江さんからの提案でSmartSleep担当者との対談が実現。

前もってSmartSleepを使用してきた堀江さんは、このデバイスについて聞きたいことがたくさんあるようで…
対談いただくのは、株式会社フィリップス・ジャパン スリープ&レスピラトリーケア事業部長の安部美佐子さんです
――(編集部)堀江さんから企画の提案があったのは初めてだったんですが、なぜSmartSleepに興味を持ったんですか?
堀江さん

堀江さん

深い睡眠にアプローチする」ってところが面白いと思ったんだよね。

これまで、睡眠を計測したり、目覚めがいいタイミングで起こしてくれたりするアプリはあったけど、音まで出して睡眠の質にアプローチするデバイスは初めて見たから
「それに、このヘッドバンドもいかにも効きそうな形してるなって」
堀江さん

堀江さん

俺も睡眠には気をつかってるつもりなんだけど、最近なぜか夜に何回も目覚めちゃうんだよね

それもあってこれが気になって。
安部さん

安部さん

ありがとうございます。

フィリップスではもともと睡眠時無呼吸症候群の検査器や治療器を開発しておりまして、そちらで培った知見をもとに専門家と14年間の研究をおこなった末に開発されたのがこのSmartSleepなんです。

実は、NASAでスタートした宇宙飛行士の睡眠改善研究にも使われているんですよ
堀江さん

堀江さん

へえ〜。医療機器に使われてた技術を応用してるんですね。

堀江さんの「睡眠スコア」やいかに…!?

安部さん

安部さん

事前にSmartSleepを使用していただいたと思うんですが、睡眠スコアはどうでしたか?
堀江さん

堀江さん

2回計測して、92点と100点でした
安部さん

安部さん

…100点! すごいですね!
堀江さん

堀江さん

でも、何回も起きちゃうのになんでこんな点数高いんですかね…?

正直、精度大丈夫なのかなって思って(笑)。
安部さん

安部さん

スコアは、「睡眠時間」「目覚めた時間」「各睡眠段階の割合」「睡眠ルーティン」などをもとに算出されるんですが、堀江さんの睡眠グラフを見せていただいてもいいですか?
堀江さん

堀江さん

はい。
安部さん

安部さん

…!?

堀江さん、布団に入ってから眠りに落ちるまでが異常にはやいです(笑)
ほとんど気絶レベルで眠りについているらしい堀江さん
堀江さん

堀江さん

昼間に頭も身体も使いまくってますからね。

1日全力で活動してから布団に入ったら、一瞬で眠れますよ
「『寝つきが悪くて困ってます』みたいな人は、昼間大して動いてないだけなんだよ」
安部さん

安部さん

堀江さんが途中でちょこちょこ目覚めている原因は、おそらくご自身のいびきの音ですね。
堀江さん

堀江さん

あー。たしかに、いびきがうるさいって言われたことありますね…
安部さん

安部さん

ただ、目覚めるたびにすぐ眠りに落ちてるので、「途中で目覚めていた時間」の合計は少なくなってます
堀江さん

堀江さん

なるほど。あと、深睡眠に入ってる時間もかなり長いみたいで。

SmartSleepを使っている同年代の人の平均が42分って出てるんですが、俺はほら。120分
安部さん

安部さん

平均の3倍じゃないですか!

これは睡眠スコアも高得点になりますね…
堀江さん

堀江さん

はっはっは(笑)。
安部さん

安部さん

ちなみに、現在いびき防止デバイスの開発も進んでますので、完成したらぜひそちらもご紹介させてください。
堀江さん

堀江さん

ちょうどそれも探してたんですよ。

それがあったらもう、パーフェクト睡眠(笑)
堀江さんはこれ以上エネルギー必要ない気もしますが…
安部さん

安部さん

ちなみに堀江さんって、睡眠の質をあげるために何か習慣にしていることはあるんですか?
堀江さん

堀江さん

いま自分は家がないんですけど、いいベッドや枕が置いてあるから高級ホテルに泊まってるんですよね。寝室の温度と湿度にも気をつけてます。

あと、遮光カーテンは必須ですね。部屋を真っ暗にしないと、明け方に起きちゃうので。
安部さん

安部さん

睡眠環境にはかなり気をつかっていらっしゃるんですね。
堀江さん

堀江さん

まぁそうですね。

でもやっぱり、一番は昼間に全力で活動することですよ

14年の研究の集大成!? 深睡眠にアプローチできる「オーディオトーン」とは?

安部さん

安部さん

SmartSleepの一番の特長は、脳波をリアルタイミングで計測しながら、深い睡眠に対してオーディオトーンと呼ばれる音を流せる点なんです。

深睡眠に入ったときに断続的な音源を流すことで、深睡眠にアプローチできることがフィリップスと専門家による研究でわかったんです
――堀江さんもこれが一番気になっていたと思いますが、実際に「オーディオトーン」を体験してみていかがでしたか?
堀江さん

堀江さん

これね、めっちゃいい
堀江さん

堀江さん

さっき言い忘れてたんだけど、もう1回SmartSleepを使ったときがあって。

この日は5時間台しか寝てなかったのに…ほら。88点
堀江さん

堀江さん

睡眠グラフを見たら、オーディオトーンが深睡眠を12分も延ばしてくれてるのよ。で、そのおかげで睡眠スコアが20点もブーストされてる

俺、普段は睡眠時間が短くなるとパフォーマンスがめちゃくちゃ落ちるんだけど、この日は目覚めがスッキリしてた気がして。
安部さん

安部さん

ありがとうございます!

オーディオトーンは我々も自信を持って押し出している機能です。
堀江さん

堀江さん

これ、睡眠時間が短い秋元(康)さんとか落合(陽一)くんは絶対使ったほうがいいと思う
安部さん

安部さん

忙しくて普段なかなか睡眠時間を確保できない人にはぜひオススメしたいです。

ちなみに、アプリには利用者の睡眠の傾向や年齢などにあわせて、睡眠改善のためのアドバイスが表示されます。

数日間ご自身の睡眠状態を記録してみて、どうでしたか?
堀江さん

堀江さん

スコアを見てると(睡眠のことを)意識するようになりますね。

あと、画面上で「睡眠がブーストされてます」って言われると地味にうれしいっていう(笑)。
「ね、いいデバイスでしょ?」こんなカワイイ堀江さんは珍しいです

しかし、ひとつだけ不満がある様子の堀江さん…

堀江さん

堀江さん

じゃあ、そろそろ「改善してほしいポイント編」に移ってもいいですか?(笑)
褒めてくれるだけだと思ってたら甘かった
安部さん

安部さん

よ、よろしくお願いします。
堀江さん

堀江さん

しいて言うなら、ヘッドバンドをズレにくくしてほしいんですよね

寝相が悪いと外れちゃって、睡眠データが計測できなかったことがあったので。
安部さん

安部さん

なるほど…そこは改善ポイントですね。実は、私もたまにそうなることがあります。
堀江さん

堀江さん

ですよね。でも、これ以上グリップ力を強めると締めつけが強すぎて寝にくくなっちゃいそうだからな…
現状のバンドでは締めつけられている感じはまったくないとのことでした
堀江さん

堀江さん

そもそも、ヘッドバンドじゃない形が最適なのかもしれないですよね
安部さん

安部さん

と、言いますと…?
堀江さん

堀江さん

極端な話、これって中央のセンサーと耳元にあるスピーカーさえあれば同じことができるわけじゃないですか。

それなら、ヘッドバンドにしなくてもセンサーとスピーカーを直接貼り付ければいいんじゃないですか?
安部さん

安部さん

なるほど…!

ヘッドバンドは現在も改良中ですが、堀江さんのご意見を参考にアップデートしていきたいと思います。

4万円は「全然安い」。プレゼント用途にも最適な価格設定

――ちなみに、SmartSleepの価格に関してはどう思いますか? 約4万円となると、けっこう高いと思ってしまう人も多そうですが…
堀江さん

堀江さん

いや、全然安いよ。即買いでしょ
堀江さん

堀江さん

4万円で毎日の睡眠にアプローチできるなら、自己投資としてめっちゃコスパいいと思うよ
安部さん

安部さん

ありがとうございます!

我々としても1年使えば(365日で割って)1日当たりコーヒー1杯分ほどの投資で使用することができると打ち出してます(※)
(※)定期的に取り替えが必要なセンサーなどの消耗品にかかる費用も含む
堀江さん

堀江さん

むしろ、この価格帯ってギフト需要がすごくあると思うんですよ

4万円くらいだと「ちょっと奮発していいもの買いました」感があるし、睡眠に悩んでる人もたくさんいるから、めっちゃ喜ばれると思います。

仮にこれが1万円以下だったら、プレゼントとしてはちょっと微妙な金額になっちゃうじゃないですか
安部さん

安部さん

たしかにそうですね。
堀江さん

堀江さん

実際に、この前ビンゴ大会の景品のひとつにこれ出したんですけど、すっごいヒキがあって一番人気でしたよ。みんな「これ欲しい!」って言ってました

だから、価格はこのままで問題ないと思います。
堀江さん

堀江さん

あとは、SmartSleepを毎日つけてると汚れてきてイヤな人もいそうだから、布団のシーツみたいに外して洗える専用カバーを売ったらどうですか?
安部さん

安部さん

専用カバーですか。なるほど…!
堀江さん

堀江さん

発売してしばらくすると、勝手におしゃれなデザインのカバーをつくってハンドメイドの通販サイトなんかで売る人が出てくると思います
安部さん

安部さん

非純正品のスマホケースみたいな感じですね。
堀江さん

堀江さん

そうです。御社がそれをアリにしたら、ギフトとしても盛り上がってくると思いますけどね。
安部さん

安部さん

考えてもみなかった視点でした…ご意見、参考にさせていただきます。

ただ、少しでも使っていただくハードルを下げたいと思って、我々もちょうどこの3月9日からキャンペーンをおこなっておりまして。

SmartSleepをご使用で目覚めや日中の眠りに変化を感じない方に関しては、購入から30日以内であれば全額返金させていただきます

本当に効果があるのか不安な方は、これをきっかけにぜひ試していただければなと。
堀江さん

堀江さん

いいですね。

これ、この記事でめちゃくちゃ売れるんじゃないかなぁ(笑)
安部さん

安部さん

期待しております!(笑)
睡眠に気をつかっている堀江さんも惚れ込んだ「SmartSleep」は、忙しいR25世代の自己投資としても、大切な人へのプレゼントとしてもオススメの本格派睡眠サポートデバイスでした。

興味を持った方は、キャンペーン情報含めて下記ページをチェックしてみて下さい!
▼商品の購入はこちら▼
〈取材・編集=渡辺将基(@mw19830720)/取材・文=森久保発万(@vneck_now)/撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉