メルカリ&メルペイハック術でおうち時間を快適に

【メルカリ&メルペイハック術】ミニマリストしぶが自宅QOL向上のため実践する「モノの出口戦略」

PR

株式会社メルペイ

ライフスタイル
スマホ決済サービスの一角としてすっかり世間に浸透したメルペイ

その最大の特長は、メルカリでモノを売り、その売上金でポイント購入することでメルペイで新たにモノを買えるサイクル「メルカリ経済圏」を構築しているところにあります。

「どうせなら、このメルカリ経済圏を使い倒したい…!」と調べていると、これでもかと言うほどメルカリ経済圏を駆使しているこんな動画が
出典Youtube
自宅待機中もメルカリでノートPCを購入し、おうち時間のQOLを上げている様子
この動画の配信者は、モノをほとんど持たない生活を送っているミニマリストしぶさん

話を聞いたところ、そのスマートな生活はメルカリ経済圏をフル活用しているからこそのものであることが明らかになりました。
【ミニマリストしぶ(澁谷直人)】1995年生まれ、福岡県出身。2017年に開始した「ミニマリストしぶのブログ」は開設1年で月間100万PVを超える人気ブログに。著書『手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』はAmazonベストセラー1位を記録。海外2カ国でも翻訳されている。ミニマルな機能美を追求するブランド「less is」を監修
※こちらの取材は3月11日に行われたものです

「こだわりのモノに囲まれた生活」なんて、お金を稼がないとできないんじゃないの?

森久保

森久保

しぶさんは、以前『新R25』にご出演いただいたとき、ほとんど何もない部屋に住んでいるとおっしゃっていて衝撃だったんですが、もしかして今も…?
しぶさん

しぶさん

そうですね。

タクシー1台で引っ越せるくらいのモノしか持たずに、相変わらずがらーんとした部屋で暮らしてます(笑)
部屋の写真を見せてくれました。なんもねえ
しぶさん

しぶさん

でも、僕のミニマリスト生活はただ闇雲に持ち物を減らしてるだけじゃなくて、本当に必要なモノは金額を気にせず選ぶこだわりのモノに囲まれた生活」を心がけています。
森久保

森久保

持ち物を減らして、浮いたお金で好きなモノを買ってるんですか?
しぶさん

しぶさん

そうです。一点豪華主義でお金を回して、少数精鋭のスタメンを揃えていく。

たとえば、約20万円の乾燥機付きドラム式洗濯機や、約3万円のお掃除ロボット

天井の照明も10万円くらいするんですけど、実はライトのなかにプロジェクターが埋め込まれていて、壁に動画を投影できる優れものです。あと、家の鍵は約2万円のスマートロックで…
森久保

森久保

…ちょっと待ってください。いくら不要物を減らしてお金を浮かせているとはいえ、高額なモノが多すぎません?

やっぱり、ブログやYouTubeで稼いでるからそんなことができるんですね。僕らにはとても…
しぶさん

しぶさん

いや、メルカリとメルペイをフル活用すれば、これくらい誰でもできますよ

買い物の基準をちょっと変えればいいんです。僕はこれを「モノの出口戦略」って呼んでるんですけど…

買い物の基準を「メルカリで売れるかどうか」に!? モノの出口戦略とは?

しぶさん

しぶさん

多くの人はモノを買うかどうかの基準を「そのモノの金額」にしてると思うんですけど、それだけだとけっこう損してると思います

買い物の基準を「出口があるかどうか」、つまり「メルカリで売れるかどうか」に変えるだけで、満足度が跳ね上がるし、金銭的にもおトクになると思うんです。
森久保

森久保

買い物の基準を「金額」ではなくする…?

もう少し具体的に教えてください!
しぶさん

しぶさん

本当にいいモノって、中古品でもメルカリで売れるじゃないですか。

だから、そもそも最初からメルカリで売れるようないいモノを買えば、たとえ高額だったとしても、後から売ることで最終的な出費を抑えられるわけですよ。
しぶさん

しぶさん

逆に、「安いから」という理由で買ったモノって、使わなくなってメルカリに出品してもあまり売れず結局おトクにならないことも多くて。
森久保

森久保

たしかに、使わなくなったうえにメルカリで売ることもできず放置しているモノ、けっこうあるかも…
しぶさん

しぶさん

だから、あらかじめ「メルカリで売れるかどうか」の出口を考えたうえでモノを買って、必要なくなったら売る。

そうすることで、いいモノを安く使うことができるんですよ
森久保

森久保

なるほど…!

売る前提とはいえ、それだけいいモノを買えたら満足感もすごいでしょうね。
しぶさん

しぶさん

まさに「物欲をしっかり満たせる」というのも、この「モノの出口戦略」のいいところで。

僕もミニマリストになりたてのころ、出費を抑えようとするあまり「同じ機能のモノなら安ければ安いほどいい」と考えて、百円均一ショップやセールでとにかく安上がりなモノを買っていたんです。

でも、「安さ」を基準にモノを買っても、「本当はこれが欲しいけど、値段が高いから代替品として安いモノを買う」って感じで、中途半端にしか物欲が満たせなかったんですよ
森久保

森久保

その感覚、わかる気がします。
しぶさん

しぶさん

「簡単に得られる物は失いやすい」という言葉があるように、中途半端にしか物欲が満たせないと、欲求不満になってムダなモノをたくさん買ってしまうので、「モノの出口戦略」で本当にいいモノを買うことをおすすめします

毎日ファミレスでちょこちょこお金を使うより、たまにドンとお金を使って高級焼肉店にいく」みたいなメリハリの効いたお金の使い方が理想ですかね(笑)。

ミニマリストしぶがスマホを毎年買い替える理由

しぶさん

しぶさん

ちなみに、僕はスマホにも「モノの出口戦略」を適用していて、毎年スマホを最新型に買い替えています
森久保

森久保

毎年ですか!?

いくらなんでもそんなに買い替える必要はないんじゃ…
しぶさん

しぶさん

前年に買ったスマホをメルカリで売るんですけど、画面の保護フィルムを貼って丁寧に扱えば1年使っても定価の7割程度で売れるので、実質3割くらいの出費で済むんですよ。

でも、2年、3年と時間が経つにつれて買取価格は落ちてきますし、ボロボロになって買い取ってもらうことすらできなくなることもあります。

よく物置きに過去に使っていたガラケーやスマホが放置されてある光景を目にしますが、本当にもったいない。使い終わった当時にきちんと売っておけばお金になってゴミにしないで済んだのに…

だから、こまめに新作を買って早めに売ったほうがおトクだし、売ることが前提になるとスマホを大切に扱うようにもなります。
しぶさん

しぶさん

あと、どうせお金をかけるなら長時間使うモノ”に投資したほうが幸福度が高くなると言われているそうなんです。

いつも使うスマホが、すぐバッテリー切れになったり、アプリの動作が重くなったりするのってかなりのストレスじゃないですか。
森久保

森久保

自分のスマホ、今まさにその状態です…
しぶさん

しぶさん

ほかにも、毎日使う家電やベッド、作業デスクなどに投資すればQOLが上がりやすいです。自宅で過ごす時間が長い今ならなおさらですよね

スマホを毎年買うなんて贅沢に思われるかもしれませんが、「モノの出口戦略」を考えることで無駄な出費も減ってQOLも上がるのでおすすめですよ!
森久保

森久保

1つ質問なんですが、古いスマホがメルカリで売れたとして、その売上金で最新のスマホをメルカリで購入することってできるんでしょうか?

最新のスマホがメルカリに出品されていることってあまりないと思うんですが…
しぶさん

しぶさん

そこで便利なのがメルペイです

メルペイが存在しなかったころは、売上金をメルカリ内の購入にしか利用できなかったり、売上金を銀行口座に振り込もうとすると手数料が200円(※)かかったりと制約があったんですが、メルペイが出たことで売上金を利用できる範囲が一気に広がりました。

メルペイQRコード決済やiDでのタッチ決済に対応してるお店なら、メルペイ決済でいろいろなモノが購入できますよね。
(※)振込金額にかかわらず、銀行口座への振込手数料は1回200円
森久保

森久保

でも、メルペイの決済がまだ使えない店舗もある気がします…
突っ込んだ質問すみません…!
しぶさん

しぶさん

そう思いますよね。

でも実は、メルペイはQRコード決済やiDと連携したタッチ決済以外にも、Apple Payを経由することで活用の幅が広がるんです。たとえば、交通系電子マネーなどにもチャージできます

だから、メルペイの加盟店以外でも決済できると考えていい
しぶさん

しぶさん

もちろん、すべての店舗で支払いができるわけではないですが、個人的には「ほとんどどこでも支払えるな」という印象ですね。

もう世の中全部がメルカリ経済圏みたいな(笑)。
森久保

森久保

なるほど…!

迷ったらどっちも買えばいい!? メルカリとメルペイのフル活用で生活が変わる

森久保

森久保

メルペイ、思ったより便利でびっくりしました…

しぶさんは、普段どんな場面でメルペイを使ってるんですか?
しぶさん

しぶさん

交通費やコンビニでの決済は、だいたいメルペイですね。

あと、メルカリとメルペイを使って面白いことをしはじめた友達がいて

彼は欲しいスマホが2つあってどっちを買おうか迷ってたみたいなんですけど、なんとメルペイを使って両方とも買ったんですよ。
森久保

森久保

え、両方ですか!?
しぶさん

しぶさん

その後、1週間試してよかったほうを残して、もう片方をメルカリで購入額とほぼ同額で売ったみたいなんです。

これまでは、買いたいモノがあるとき「失敗したくない」と思ってレビューを調べたり、店頭へ行って触ってみたりすることがあったと思うんですけど、メルカリとメルペイを使って一旦買っちゃえばいいんだなと
森久保

森久保

なるほど…!
しぶさん

しぶさん

広い範囲で支払いができるメルペイと、買ったものを売ることで買い物のリスクが抑えられるメルカリ

この両輪によって、買い物のトライアンドエラーが高速でまわせるようになったのは面白いと思いますね。
森久保

森久保

すごい…買い物の概念が変わっている…!

3分で登録完了!

メルペイをチェック!
しぶさん

しぶさん

もうひとつ、メルカリとメルペイを使うことで「使いかけのモノが新品になる」という現象も起きていて。
森久保

森久保

…どういうことですか?
しぶさん

しぶさん

これまで、イヤホンの片耳をなくしたらもう片耳は捨てるしかなかったじゃないですか。

でも、メルカリで片耳のワイヤレスイヤホンが売れるので、その売上金をもとにメルペイで新品のイヤホンを買うと「使いかけのイヤホンが新品になる」わけです。

もしくは、なくした片耳だけをメルカリで購入して、手持ちのイヤホンを蘇らせるのもいいですね。
しぶさん

しぶさん

メルペイの利用範囲が広がったことで、これまで捨ててしまっていたようなものも使い切って、次の欲しいものにつなげていけるサイクルができたのも、かなり面白いと思います…!
森久保

森久保

新たな発見ばかりだ…! めちゃくちゃマネしたくなりました!
メルカリとメルペイをフル活用して「こだわりのモノに囲まれた生活」をおくっていたミニマリストしぶさん。

自宅で過ごす時間が多い今だからこそ、「モノの出口戦略」でいいモノを安く使い、おうち時間のQOLを高めることがより大切になってくるかもしれませんね。

また、筆者は恥ずかしながらメルペイでiD決済が使えることを知らず、利用には一歩踏み出せていませんでした。

これを機に、「広い範囲で支払いができるメルペイ」と「買ったものを売ることで買い物のリスクが抑えられるメルカリ」の二刀流で、QOL向上を目指していきたいと思います!
※外出の際は感染予防対策に十分ご留意ください
〈取材・文=森久保発万(@vneck_now)/編集=天野俊吉(@amanop)/撮影=森カズシゲ〉